無料ブログはココログ

夫との死別からのステップ!

Lowからスタート

 ・・・は じ め に・・・

昨日まで平凡な幸せを感じながら、毎日を過ごしてきた私たちだったのに

突然の夫の病が 永遠の別れを私に突きつけた。

          あまりにも唐突な医師の宣告は 嘘のようだった。

・・・それって、死んじゃうって言うこと?

・・・死ぬってどういうこと?

・・・人間の命ってそんなに簡単になくなっちゃうの?

・・・・・・・・・・ウソでしょ!

しかし、現実はたった二日間の時間の経過とともに、

             夫の死という恐ろしい事実をもたらした。

<昨日までの夫の笑顔はどこに行ったの?>

        もう見る事は出来ない。

<あの優しいことばは、もう聞けないの?>

<これからは一人で生きていかなきゃいけないの?>

<・・・それって、どういうことなの? もう貴方はいないの?>

  

何もかもが不安だ。明日からどうしたらいいのか分からなかった。

自分のこんな気持ちを落ち着かせてくれる何か、確かなことばが欲しかった。

 図書館や本屋さんに行って、

「愛する人を亡くした悲しみから立ち直る為に」とか、

「喪を生きるという事」など、死別に関する本をあれこれ手にする。

何か、今の私に救いをもたらしてくれることばが、あるかも知れない。

こんな自分の気持ちを代弁してくれて、私の心を軽くしてくれるものがあるかもしれない。

 

とにかく経験も無い、突然起きた夫の死という訳の分からないこの現実を、

自分に理解させてくれる何かを探し求めた。落ち着ける場所を探す。

 しかし、いろいろな物を読んでも、共感部分や教えられる事はあるが

100%の解決ではない。人の生き方や経験は100人いたら100通り、

人の思いも100通りだ。

  

 結局、夫の死という現実とそれがもたらいろんなことを自分自身がすべてを理解し、

解決していかなければダメだということが分かった。

 その為に、私は今、このブログを書いている。

・明るく生きられない日がある。

・夫のとっても突然の事にやり残したことが一杯あっただろう。

 その無念の思いに涙が止まらない事もあった。

・精神的にボロボロの日もある。

・亡き夫に申し訳なかったと自己嫌悪に陥ることもある。

・それでも笑顔で元気を取り戻そうとする日もある。

・何かを見つけて、力が湧き出る日もある。

・ ・ ・

そんないろいろな思いを感じて日々を過ごしていくことが 前に進む道なのだろう。

 無理をすることはないんだ。悲しんで泣く事も、辛くて、何もしたくないと

立ち止まることも、みんな前に進む道の上にある。

 My blog 「Lowからスタート

  に向かって歩いて行く日々の、一歩、一歩を綴って!

  

バックナンバー(2009・2)よりどうぞ、クリックしてください。

           最近の記事もどうぞ!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30