趣味

2015年7月20日 (月)

心一つに

先日オーディションを受けた来年二月本番の舞台を踏むオペラの

お稽古に行って来た。

合唱メンバーのお稽古2回目。

一回目では、しっかり音取りしていったつもりが、

ソプラノの大音量に圧倒されて、中間音のパートの私の音が上手く取れなくて、

不完全燃焼に終わってしまったので、一週間猛練習sweat01

頑張って練習した甲斐があって、今回はで初めからバッチリgood歌い出すことが出来た。

        ♪

オペラの冒頭で歌われるこの大合唱が歌いたくて、

このオーディションを受けたのだから、「しっかり練習しなくては」 ということです。

ソプラノでとてもきれいな声の方が居たので、

「音大生ですか?」 と 尋ねたら、

「もう、デビューしてます」 だって。

「失礼しましたcoldsweats02」 と 慌てて答えた。

こんな人たちと一緒に歌えるなんて、嬉しい!happy01

<素人だけど、私もしっかり練習していい声響かせますからねwink

       ♪

つい先日まで全く接点の無かった、

年齢も職業も様々な人達が、

心を一つにして一つのものを作り上げていくって、とっても素晴らしいこと。

少しでもいい演奏が出来るように、

ここから、2月の本番に向けて頑張りますgood

2015年7月10日 (金)

カンテ勉強会

フラメンコを初めて、もう3年になるけど、

月、二回のレッスンなので、あまり上達はしていないcoldsweats01

なのに今度は、恐れ多くも「カンテ勉強会」なんぞに、顔を出している。

「カンテ」ってフラメンコを踊っている時に流れている、あの歌なんだけど、

<自分でも歌えたら>なんて、思っちゃたものだから・・・。

      ♪

月に一回の勉強会では、教えてもらうというよりは、みんなで、

歌を聞きながら、

「今の、こういう風に歌っているよね」 とか、

(日本の民謡みたいに節回しのようなものが結構難しいcoldsweats01

「ここの所の発音(スペイン語)は、こうでいいのかしら?」 などと、

あれこれ、みんなで語り合いながら勉強している。

フラメンコに関してはほとんど、ど素人の私なので、

独特のリズムがなかなか体に入ってこなくて、なかなか流暢な歌にはならない。

それでも、今までの自分の世界には無いものに挑戦することに意味を感じて、

もう少し続けてみようと思っている。

     ♪

明日の勉強会に備えて、予習の為に、

今から、翻訳ソフトにて、歌詞の発音と意味を一つ一つ確認です。

2015年6月12日 (金)

ヴォイトレ

<やっぱり、発声が今ひとつかな、

   まだまだ歌う声になっていないかも>

昨年のオペラのコンサートを終え、そのDVDを観た私の感想というか反省。

ということで、

コンサート後は オペラの発声というところに重点を置いて練習を開始した。

    ♪

12月から2月の末頃までは、

曲を歌い仕上げることは ひとまず置いておいて、

発声練習と発声の教本で声出しの練習。

( というと いかにもまじめっぽいけど、

   実はこの頃、結構凹んでいて、歌を歌う気分じゃなかったんだ、本音は。)

自己流にやって、変な癖がついてしまうと、後で直すのがまた大変になるので、

4月からは、ちょっと中断していたヴォイトレを始めようと先生にもついた。

( この頃、とあることがあって大きく気分転換することが出来、

                   自分でも意外なほど、やる気が出てきた)

今は結構、気合が入っているのだgood

     ♪

気持ちを切り替えて、練習を初めて半年、

どれ位進歩したかは疑問だけど、自分の中では

以前と比較して、歌う事が楽になってきた。

体の中を 上手く息が回るようになったのかなと思う。

変な力みが取れて、低音から高音への息の使いまわし、

喉の開け方、上あごの使い方が身についてきたのかも。

何かを掴めると、歌う事が より楽しくなってくる。

この調子で練習、練習!

    ♪

最近は合わせて、コンサートの曲の練習もしているけど、

今年はオペラのワンシーンをやるので、

他人との絡みも多く、アンサンブルも有ったり、いろいろな動きも有ったりで、

大変だけど、楽しいhappy01

立ち稽古までに、

自分の歌をしっかり仕上げることが現在の目標。

    ♪

来週からは、先日オーディションを受けた、オペラの練習も始まる。

そちらも今から、ワクワク・・・confident

「さ~! 遊んでばかりと言われないように、

       お仕事も ガ ン バ ロ~  と 」

2015年6月 3日 (水)

合格!

happy01 やった~! 

   合格だscissors

 

先日、ふとオペラの合唱団募集新聞の小さな記事に目が止まった。

<どんなオペラだろう?> と 検索したら、

感動的に胸に沁み込んでくる曲が合唱で歌われていた。

ぜひ、この歌を私も舞台で歌ってみたいと思った。

すぐに応募・・・決断は早い。

 

オーディションは 初めての経験。

課題曲を一人づつ小さなホールで歌うという式で行われた。

ちょっと、歌詞を間違えちゃったところがあったけど、

心地よい緊張感の中で歌う事が出来た。

しかし、結果には不安がthink

 

昨日結果が届き、無事合格とのこと。

夫が逝ってから、始めたオペラ。

まさか、ここまでのめり込んで行くとは、自分でも予想がつかなかったなconfident

夫もあちらで、呆れているかもねconfident

 

現在所属しているオペラを楽しむ会のコンサートは10月。

練習も中盤に差し掛かり、来月からの立ち稽古に向けて、練習中。

並行して、今回合格のオペラの練習。

本番は来年の2月。

これから、忙しくなりそう・・・仕事の方、大丈夫かな~coldsweats01

 

昨年から 今年の2月頃まで、鬱気味で 何をしても気分が晴れなかったけど、

ちょっとした切っ掛けが有って、いろいろな事が吹っ切れて、

3月から、人が変わったように物事に打ち込めるようになった。

そんな時にやって来たチャンスにかけてみようと思う。

<あんなに小さな記事、何気なく新聞を見ていたら見過ごしていて、

 今は無いかもしれないのに > と 思うと

これも 来るべくして来た出会い。

思い切り 取り組もうと思う。

ありのままの自分で!

2014年9月 3日 (水)

フラメンコレッスン

今日のレッスンは、♪ガロティン

ゴルトぺスという帽子を使って踊ります。

ちょっとカッコイイgood

 

レッスンの時、覚えたステップ。

家に帰ると忘れそうになるので、自宅に帰るとすぐにステップの書き込み作業sweat01

<若くないんだなー> と こんな時思う・・・残念なことに。

でも、挑戦することに意義があるhappy01

 

歌にフラメンコにとちょっと欲張りだけど、

逃げ込む場がいろいろあると、

凹んだ時には都合がいい。

「あっちで、発散できない時は、こっちで!」 と いった感じで。

でも、乗っている時はどっちも上手くいく。

・・・そんなもんなんだね。

 

気晴らしも利用されるフラメンコだけど、

めざすはやっぱり、<カッコよく踊れるように!>ですscissors

2014年7月 7日 (月)

課題が見えたかな

コーラスの大会、とても楽しく歌えたけど、残念な結果。

どこの団体もみんな頑張ってるから、なかなか難しいね。

ただまとまっているだけでなく、聴いている人を惹きつけるような歌にならないと。

訴えるものがないとダメなんだね。

その日の夜は、お泊まりメンバーと聞きに来てくれた地元のお友達と

居酒屋beerで反省会で 大盛り上がりbleah

いろんな話をしながら、いくつかの課題が見えてきた。

また来年に向けて、課題を一つ一つクリアするべく練習しようということに。

2014年7月 3日 (木)

いよいよ

毎日がバタバタと過ぎて、久しぶりにブログにログインです。

 

ここのところ、実に忙しく、ストレスいっぱいの日々で 

つぶれそうだったけど、

関東大会に向けての合唱の練習には何とか参加してきた。

いよいよ明後日が晴れ舞台。

昨日の最後の練習では、久々に日々のストレスを忘れて、歌う楽しさを感じた。

自分の中では、いい感じで大会に臨めそうだ。

 

♪ 歌声に乗って、shineキラキラ光る風が見えるだろうか。

  ♪ 妖精たちが 私たちにほほえみをくれるだろうか。

 

練習の成果が上手く出るように、

”集中!” で 頑張りますgood

2014年3月30日 (日)

地区大会突破

コーラスの大会で歌ってきました。

 

全体的には、練習の成果は出せたと思うけど、

他の団体も結構いい出来だったので、

<次の大会への切符は難しいかな> と 思った。

 

しかし、ご褒美もらいました。

地区大会無事突破ですhappy01

次は全国大会への切符を得る為、頑張らねば!

 

2014年3月13日 (木)

素直になって

あまりいろんな事に挑戦するのも体が持たないから、

趣味はオペラを楽しむ会だけにして、もうコーラスは止めるつもりで、

昨年はお休みしていた女性コーラスだったのですが、

「今年は参加してくれるんでしょ!」の 仲間の誘いに

昨年12月から月2回(みんなは毎週)なら何とか行けるかもと

また練習に顔を出しています。

    ♪

今月末にコーラスの大会があるので、昨日は特別レッスンで東京の先生を招いて、

ご指導頂きました。

    ♪

先日来の落ち込みの後遺症でまだ気のりはしなかったけど、

いつもと違う特別なレッスンが受けられるチャンスと出かけて行きました。

結果、行って良かったですconfident

レッスン前に我がコーラスの指導者に

「せっかく高いお金を出してレッスンを受けるのだから、どうぞみなさん、

 素になって、先生のご指導から吸収できるものはすべて吸収してください」

と 一言頂き、ハタと気がつきました。

<私って最近、素直に人の言うこと聞いてなかったな>って。

<いつも、ねじ曲がった受け取り方で自分自身を負の方向に引っ張ってたかも>って。

<つまらない一言に僻んだり、羨んだりして本質まで到着しない間に、

               他人の話を拒否ばかりしてきた自分だったかも>って。

 

コーラスの指導者が 私の落ち込みを知っていた訳ではないけど、

何か心の中を見透かされたような気がして、ハッとした訳ですcoldsweats01

 

<今日は 雑念を捨てて(落ち込んだ自分を捨てて)レッスンに臨もう!> と 

思いました。

    ♪

特別レッスンがスタートしました。

集中です!

素直になって、歌う。

いつしか夢中になって 発声しています。

先生の言っている事がどんどん自分の中に入ってきます。

久々に楽しい気分を味わう事が出来ました。

    confident

一度は止めようと思ったコーラスなのに 誘ってくれる友が居て、

再びこの場に立っている。

行くのをためらうほど気が滅入っていたのに 出かけた自分。

まるで、

・・・なにか導きが有ったような気がします。

 

「人生に無駄な事は一つも無い」って いうけど 

どこで どんな教えが得られるか分かりません。

時には勇気を出して 踏み出すことも大切っていうことですね。

2013年12月12日 (木)

ミニコンサートに向けて

2月にオペラを楽しむ会のミニコンサートがある。

当初は前回10月にあったコンサートでの不出来な自分に嫌気がさして、

どうも歌う気になれなく、歌いたい曲も見つからなかったので、

今回はパスするつもりだった。

   あれから、個人レッスンも受けていないし・・・think

 

しかし、歌に関してはかなり凹んでいたそんな時、

ネット検索でいろいろな歌を聞いていた時に「これぞ!」というのが見つかった。

       ♪

その曲を聞いていたら、グイグイっと引き込まれるものがあって、

自分も歌ってみたくなった。

「よーし! これだ!good

久しぶりにやる気が湧いてきた曲だった。

音域も自分に合っている。

偶然にも、持っている歌曲集の中にあった。

<どうして今までこんないい曲を見落としていたんだろうconfident

   それにしても、歌の力ってすごいなー!

          ・・・こんなに気分が明るくなり、力が湧きでてくるなんて!>

      ♪

早速、練習を開始して、

昨日、個人レッスンでみてもらった。

少々リズム音痴の私の為、リズムの直しを指摘されたけど、

十分直せる範囲good

何とか行けそうな手ごたえを感じるいいレッスンが出来たので、

今後、その辺を克服するレッスンをしてミニコンサートに臨む事にする。

     ♪

来年の10月のコンサートは、ヴェルディ―特集。

ヴェルディーオペラのガラコンと

歌曲集からのソロなど、盛りだくさんの企画がされている。

来年度はコンサート運営役員なので、

仕事以外の日々は、

またまた歌に振り回される一年になりそうだ。

より以前の記事一覧

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ