無料ブログはココログ

心と体

2013年4月29日 (月)

新緑の中で

久しぶりにスロージョギング。

桜の花吹雪の中を走った時以来かな。

 

いつもの公園のジョギングコースは、すっかり新緑に包まれていた。

ふさふさと茂った若葉が風に吹かれて、優しく揺れている。

太陽の光を浴びて、キラキラ輝いている若葉は何かを語りかけているようだ。

 

やっぱり、走るのは気分がいい。

景色に目をやり、風を感じ、

余計な事は考えず、ただひたすら呼吸を整える事と、

腕を振り、骨盤を動かし足を前に出すランニングホームのことだけを意識する。

雑念を捨てて、ただひたすら走る。

 

走りは相変わらずのマイペース。

走っているというと、よく、「マラソン大会には出ないの?」って聞かれるけど、

そのつもりは全くない。

ゆったりマイペースの私のスロージョギング。

距離もその日の気分次第。

でも、「あそこまで」と決めたところより、ちょっぴり余分に走る。

今日は、7kmぐらい走ったかな。

その「ちょっぴり」に 頑張った自分の満足感を感じ、

心地よい疲れに変わる。

今日もちょっぴり余分に走って、心地よい疲れに浸っているconfident

2012年10月23日 (火)

生きているから

今日、4月に亡くなった離れて暮らしていた父の納骨で寺に行って来た。

式の後、和尚様が「四苦八苦」の意味をお話してくださった。

 

四苦とは「生老病死」自分の力ではどうすることもでいないもの。

これに加え、

  愛する人と別れる苦しみ(愛別離苦)  ・・・<確かにthink>、

  怨み憎む人と出会う苦しみ(怨憎会苦)・・・<なるほどthink>、

  求めるものがどうしてもどうやっても得られない苦しみ

                           ・・・<私たち夫婦には 子供だったかなthink

  肉体と精神が思うがままにならない苦しみ(五陰盛苦)

この四つを加えて「八苦」となるというお話。

生きるという事はこのすべてから避ける事は出来ない。

 

普段何気なく使っていたこの言葉には、こんなにも深い意味があったんだと

改めて知った。(日頃の勉強が足りない国語力のない私がバレ、バレかcoldsweats01

 

<そうか、苦に出会うという事は生きている事なんだなーthink

こんな感じ方も変かもしれないけど、

    「苦」を受け入れる心の準備というか心構えが出来たような気がした。

      ( もちろん、出来ればもうあまり「苦」には出会いたくないけど。)

2012年8月11日 (土)

「こうあれ!」って言うことね

良くも悪くも自分に所に来た波には乗るのが、

自然体の生き方なのかな。

 

昨日は午前中の会社での仕事の後、

オペラアリアのレッスン(ピアニストとの伴奏合わせ)、

その後、続けてスポーツジムで一時間ほど汗をながして帰宅予定うだった。

 

ところが午前中の仕事がいつもより忙しくて、時間の読みをオーバーcoldsweats02

レッスン会場までの移動時間を入れて、予約時間ギリギリでの終業。

ついてないよね、いつもだったら楽勝で予定時間に仕事終えているのに・・・。

車を飛ばしたけど、お盆前ということなのか、車が多い。

しかも、何故か遅い車の後ろに付くことが多く、

気持ちが焦る、焦る!sweat01

結局、レッスン会場に到着したのは10分遅れ。

 

”大きなおめめさん、時間間違えちゃったの?”

ちょっと、責められるような言い方でレッスンの進行を担当していた役員さんに

言われてしまった。

ちょっと、悔しかった。

<時間を間違えた訳でもないし、忘れた訳でもない。

         ・・・朝早くから、本当に一生懸命頑張ってきたのになー>

でも、何を言ってもいい訳になるから、何も語らず、

”スミマセン、レッスンお願いします!” と 一言。

ということで、ピアニストとの伴奏合わせ練習が出来たのは5,6分だけだった。

 

レッスンがあっという間に終わってしまって、車に戻ると、

<あーあ、高いレッスン代になっちゃったなー!>

時計を見ながらフル回転で行動してきたストレスも一気に噴き出てきて、

何だかととっても気分が凹んだ。

涙が出そうに何やらとても悔しかった。

その後、スポーツジムで思いっきりそれを打ち消すように汗を流して来た。

 

<すべては、こうなるようになっていたのかなー>

レッスン時間を遅くしてと頼んでおいたけど、中途半端な時間になっていたのも、、

新入りだからと遠慮して、もっと遅くにと修正しなかった自分も悪かったのも、

今日に限って、会社の仕事が超忙しかったのも、

交通渋滞に巻き込まれたのも、

〆に悔しいこと言われちゃたのも・・・think

この事が、きっと、私に何かを教えたかったんだ。

今は、それが何なのか分からないけど・・・think

 

<・・・そうだよきっと!>

短いレッスンだったけど、曲の感を掴むポイントは少しつかめた様な気もするしね。

 

一生懸命頑張っている私を、夫が何処かで見ていてくれれば、

それでいいか!confident

   嫌な事はもう忘れ、めげずにガンバロgood

2012年8月 8日 (水)

余分な力を抜いて・・・その後

必要以上な力を抜いて、歌うといい声が出る。

先日、歌のレッスンで注意されてから、歌の練習の時だけでなく、

肩の力を抜いて毎日を過ごすことに心がけている。

無駄な力が毎日のストレスを生み出しているように思ったからだ。

 

忙し過ぎる時は、肩を一回廻して、”フー!” と 一呼吸置き、あえてゆっくり行動する。

ちょっと、力みが抜ける。

すると山と溜まった仕事も ゆったりした気分で出来る。

ゆっくり行動しているのに、効率が上がる。

実践している、ここ数日、精神的にもだいぶ軽い。

 

・・・やっぱり、最近、力みが入り過ぎていたのかな。

2012年8月 4日 (土)

余分な力を抜いて

声楽のレッスンでの今の課題は、余分な力を抜いて、

リラックスして声を出す事。

声を押すことをせず、息に乗せてのびやかに歌うこと。

これが簡単なようでなかなか難しい。

でも、この歌い方が出来た時は、高音域も無理なく出せる。

歌っていてとても気持ちが良いconfident

 

人生も一緒なのかもしれないと思った。

2012年5月 6日 (日)

バレトン

いつも行っているスポーツジムのポイントを貯めた御褒美の本店一日利用権。

先月は忙しくて行けなかったので、今日行って来た。

日曜日で混むといけないと思って、ちょっと早めに行き、

無事駐車場を確保。

10時の受け付けまで、ストレッチをして、準備運動・・・やる気満々happy01

     ・

受付後、インボディー測定。

3月と比較すると、体重がちょっと減って、骨格筋量が少し増えて、

体脂肪量が少し減って、基礎代謝も上がって、すべて「はなまる」をもらった。

<日頃の成果が出たかな> と ちょっと嬉しいhappy01

 

気を良くしたところで、

ランニングマシーンで45分。

ゆったりスロージョギング(距離5.35km、消費カロリー365kcal)。

 

今日のチャレンジは「バレトン」

クラッシックバレーダンサーの準備運動を取り入れた、エクササイズ。

姿勢よく、手足の指先まで、神経を集中させて、

きれいな動きも意識しながらの運動で、結構体にはキツイのか、

汗がボタボタ。

でも音楽に乗せて体を動かすので、楽しい。

45分間はあっという間に過ぎた。

 

バレトンの後、クロスカントリーマシーン25分。

(距離3,9km、消費カロリー205kcal)

最後は20分かけて、十分なストレッチ。

   ・

今日もいい汗流せました。

着替えに2枚のスポーツウエアとタオルを持っていったけど、

この次は3枚づつ持っていかないとダメかな。

    ・

14時頃、運動を終えて外に出ると、雲行きが怪しい。

車に乗り込むやいなや、大粒の雨と思いきや、ひょうが降り始めた。

<ありゃー、車に傷が付いちゃう!>

ひょうはすぐ止んだけど、そのまま雨に。

そして、もの凄い雷。

車の点検もせずに、家には入ってしまったけど、大丈夫だったかな?

2012年3月 5日 (月)

チームワーク

たとえ夫婦二人での生活であろうとも、互いに出来ない所をカバーする、

チームワークのようなものが生まれていた。

けど、夫が逝ってしまい一人になると、何でも自分一人でやることになり、

初めのうちは <どうしよう?>とか<一人じゃ出来ない!>と嘆いていたものも、

何とかそれなりにこなしていくうちに、

いつしか、自分一人で何でも出来るような錯覚さえ覚えてくる。

何でも出来ると言えば聞こえはいいけど、

「自分流に何でもやってしまう」というちょっと我がままな展開になりかねない。

<自分のやり方が一番いい> と 思い込むのもちょっと危険。

 

この間、会社の仕事が立て込んで、限られた時間の中での処理に、

逃げ出したいほどの気持ちになった時、

ペアを組んでいた普段から自分のペースを崩さない(ちょっとおっとり型)人の行動に

助けられた。

こっちが次々に追われる処理に焦っていた時、その人を見たら、

いつもと同じペースで対処している。

最初はそんな行動に<もっとテキパキこなしてよ!!impact>と

いらつきも感じたけど、その落ち着いた行動を横目で見ているうちに、

ちょっと考え方が変わった。

<こういうときこそ、あのような落ち着いた動きが必要なのかもしれない>

その人の行動が 私に冷静になることを教えてくれた。

おかげさまで、パニックになりそうな私の心は治まり、

職場の雰囲気も壊すことなく、

無事ノルマ達成scissors

・・・後で聞いたら、その人も”あの時は逃げ出したいほどだったよ!coldsweats02”と 語っていた。

 

あまりの忙しさを見かねた別の担当の方も応援に駆け付けてくれ、

大いに助けられた。

 

いいチームワークでピンチを乗り越えられ、夜遅くまでかかった仕事も

楽しく終了する事が出来た。

    ”今日は疲れてbeerビールが美味しい!”って、感じ。

自分一人では決して出来なかった仕事である。

あそこで、”もっと、テキパキ動いて!!”と 怒ってしまったら、

その場の雰囲気も悪くなり

自分もイライラして余計に仕事がはかどらなかったことだろう。

注意するまえに、他人の振り見てなんとやら、

自分の行動を見直すのも必要な事を教えられた一日だった。

 

こうして、チームワークが出来あがっていくんだなー!!good

周りの人に感謝です。

2012年2月13日 (月)

汗にすべてを流して

またまたいつものスポーツクラブのポイントが20(一日一ポイント)溜まって、

本店のスポーツクラブで一日たっぷり汗を流して来た。

本当はアトリエの仕事があったんだけど、

最近人との付き合いで、どうも気分がくさくさする所があったので、

思いっきり汗を流そうと思って、仕事をさぼって(笑)出かけた。

・・・明日出来る仕事は明日に回して、心の健康を保つ方が優先だ!happy01

 

朝10時の受け付け開始と同時に入店。

1.インボディ測定で体重、体脂肪量、骨格筋量、筋肉バランスなどのチェック。

 一か月前と比較すると、微妙な数値の変化はみられるもののほぼ同じ。

  例によって、たくさんお菓子食べちゃったけどcoldsweats01

  その分頑張って動いたから、何とか異常数値は免れたみたい。

  でも本当は、体重3キロ減が目標なんだけどね。

  (この一年、目標体重のメモリを見たことがない)

2.ランニングマシーン、45分

  いつものスロージョギングのペースで走ったので、45分で5.69キロ、

  消費カロリーは321キロカロリー・・・昨夜食べたポテチの分かなcoldsweats01

3.ヨガ、60分

  リラックス出来る音楽を聞きながら、ゆっくりとストレッチ出来て、

  心も体もリフレッシュ!!

4.ちょこっと腹筋、20分

  次のエアロビまで少し時間があったので、ジムマシーンで時間をつぶそうと思ったら、

  通りがかりのスタジオの前で、呼び込み!

  ”ちょこっと腹筋いかがですか!、エアロの時間に十分間に合うよhappy01

  と、カッコいいお兄さんのお誘いに負けて、方針変更。

  カッコいいお兄さんの腹筋トレーニングは短時間だけど効いた~!!sweat01

5.はずまないエアロビクス、60分

  初めてのエアロビの挑戦。

  ピョコピョコ跳ねるのがない分、初心者でもイケるかなと思ったけど、きつかった。

  初めのうちは何とかついていけたんだけど、いろいろ動作が激しくなるにつれて、

  足がもつれてきた(疲れが出てきたみたい)。

  飛び跳ねないけど、そこはエアロビやっぱり動きは激しい。

  20分ごとに水分補給タイムがあったけど、

  もう汗だくで、500ccのペットボトルの水も空に。

  最後の10分はストレッチだったので正味50分だった。

  良かった、最後の10分も動き回っていたら、体持たなかったよ。

   初心者には長かったな~!coldsweats02

6.クロスカントリーステップ、15分。

  15分で2.3km。エアロビでかなり絞られた後なので、

  初めの5分がかなりきつかったけど、それが過ぎたらかなり楽に。

  それでも、自分で決めた目標だからいつ辞めようともかまわないと

  途中でやめることも考えたけど、

   <一度決めた事はやり通すぞ~!> と タラタラ汗を流しながら頑張った。

  先ほど、腹筋でお世話になったインストラクターが、

  今度はここの担当になっていて、

   ”頑張ってるね! いい汗出てるよ!後少し、頑張れ!!” と 

  笑顔で声をかけてくれた。

  声援は力になるんだね。メーターを見るとステップの速度が上がっていた。

  終わった時は、とってもいい達成感。

7. 乗馬マシーン、15分

  さすがにもうヘロヘロで自発的動く気力も失せたので、

  乗馬マシーンに揺られて、体をほぐすことにした。

  お馬さんに揺られて、楽ちん!!

 

”次は何をやりますか?”

気持ち良く揺られていると インストラクターが声をかけてきた。

”もう、今日はたっぷり楽しませて頂いたので、これでおしまいですhappy01

と 我ながらいい笑顔でお返事。

 

終了時間は14時30分。

さあ、待ちに待ったお昼ごはんだよ~!

 

たっぷりいい汗流し、日ごろの憂さもスッキリ流してきました。

 

2012年2月 7日 (火)

期待

先日のオペラの個人レッスンの時、先生が、

”今日の練習の録音、とっておいて下さいね。

 9月のコンサートの後で比べてみてください。

 たぶん今の声と全然違うと思いますよ。

 今日の練習でいい声が見え隠れしているので、今後変わっていくと思います”

と 言ってくれた。

”頑張って練習します!!”

おだて上手(?)な先生に乗せられてみようと思った。

      confident

実際この先生についてから、自分でも発声が変わってきているなと思うし、

これまで、歌う時の体の使い方に疑問を抱えていた所が、少しづつ解消されてきている。

自分で練習していても、<これだ!!>という声が時々出るようになった。

歌の楽しみも以前とは一味違うものを感じている。

 

恥ずかしさや恐れを捨てて、

出来るだけ素直な気持ちで、練習することが大切かなと思う。

なかなか素直な気持ちというのは難しいけど、

感性豊かで、子供のような無邪気さと可愛さを持つ今の先生に接していると、

こちらも気持ちが和らいで、素直な感情表現が飛び出る。

そんな言葉を発した自分に感動することもあり、嬉しかったりする。

先生の前では、子供のように純粋(笑)な 私だ。

 

・・・亡き夫も感性豊かで、その前で私も同じような感動をする。

  そんな自分が好きだったけど、今また、そんな自分がそこに居る。

   歌の練習自体はハードだけど、

    ゆったりしたひと時、心の余裕が得られたような気分が嬉しい。

 

歌声自体も今後いい方向に変わっていくかもしれないけど、

自分自身もいい方に変われるような ささやかな期待もしている。

2012年2月 5日 (日)

ホッとする場所

人の行動に干渉するようなとっても不愉快な発言に、

言葉を返す気もしないほど気分を害し、

仲間とランチをとっていた席で、突然、

”用事があるので、お先に失礼します!” と 大人げない行動をとって帰って来た。

<面白くないpout、あなたに何の迷惑をかけている訳でもないのに、

 そんな事を言われる覚えは無いわよ!!

  一つの事を見て、すべてを知ったようなことを言われたくないわ。

     もうこの人と一緒に食事なんかするもんか・・プン、プン>

 帰りの車の中で 何度も同じことを心の中で呟いていた。

 

家に帰る前に、スポーツクラブで汗を流す事にした。

スポーツクラブの扉を開けると、

”大きなおめめさん、こんにちは!!happy01

明るい笑顔で声をかけてくれたスタッフ一言で、それまでのイヤ~な気持ちが、

パーっと何処かに吹き飛んだ。

ここに来て良かったconfident

他愛も無い会話をしながら、体を動かして汗を流す。

いい気分転換が出来た。

 

体全体を使って一心に歌うオペラを楽しむ会といい、

いつ来ても明るい雰囲気のこのスポーツクラブといい、

今、私にはなくてはならない場所になっている。

一人暮らしだと 一旦落ち込むと凹みのスパイラルからなかなか抜け出せず、

気分転換が難しいけど、こういった場に身を置くことで、

意識する間もなく、ストレスが何処かに飛んでいく。

 

人との触れ合いで嫌な思いをすることもあるけど、

人との触れ合いが気分を明るくしてくれることも多い。

もちろん一人でスロージョギングをしながら、ストレスを発散させることもあるけど、

いろいろな所に自分の居場所を作ることで、私の心の均衡が保たれている。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30