無料ブログはココログ

« 誤魔化しながら | トップページ | うれし~い! »

2019年1月 1日 (火)

今年は

あけましておめでとうございます。

少しお寝坊をした今朝は、空が明るくなって目覚めた。

東側の雨戸を開けると、少し離れたアパートのやねから、ちょうど太陽が顔を出した。

これが私の初日の出

<良い年にできますように!>

なんちゃって、初日の出詣でに手を合わせ祈る。

     

コヒーを入れ、バナナヨーグルトのいつもと同じ朝食を済ませ、

お雑煮の下ごしらえをして、まずはお墓参りと初詣。

仏も神も一緒というのも何か変だが、

昨年やり残した仕事が待っているので、行ける日に行っておくことにした。

思い立った日が行き時ということで。

暮れに用意しておいたお供えの花を持ってお寺まで片道一時間弱のドライブ。

道路も空いていたのでほぼ予定通りに次の目的地の神社に。

神社近くの駐車場は一杯で入れないと思うので、1.5kmほど少し離れた駐車場から歩く。

入口の赤鳥居が見えてきた。

すでにそこまで参拝客の列が・・・。

寝坊が招いた時間ロスで、初詣が一番混んでいる昼になってしまった。

列につきながら、<今年はどんな年にしようか?>考えた。

夫がお正月に急死してから10年が過ぎた。

一時は時の流れも止まってしまったかのように夫の影を追ってしまっていたけど、

嘆いても、何も変わらない。

現実を歩くしかない日々を繰り返すうちに、

いつしか夫と歩いた道ではなくて、自分自身で築き上げた道を歩く私。

今年は夫が逝って十一年目。

<もう過去は振り返らないことにしよう>

     ・・・列に並んで50分後、神前で祈る順番が来た。

<自分自身の歩く道の風景を楽しみながら眺め、心を開放して、

  仕事に私生活に より充実した時間を過ごせることが出来ますように>

       

(・・・俺のことは忘れるなよ!)って、

過去を振り返えらないということで、忘れることではないし、

忘れるわけ、ないじゃん。

今日だって、最後に一緒に初詣に行ったあの時を思い出してたよ。

       

今、あの時と同じ手作りおせちをお仏壇にお供えし、

夫と一緒におせちを頂いている。

« 誤魔化しながら | トップページ | うれし~い! »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私は2年半前に夫をガンで失くしました。享年50歳。闘病はわずか3ヶ月でした。夫の残した物=夫が頑張って頑張って生きてきた証拠の書類などがた〜くさんあって、さてどうするべきか・・と思案しています。大きなおめめさんも、ご主人を失くして2年半の時、遺品整理が進まなかったとのことですが、今はどうなりましたでしょうか?10年経ってどうですか?
まだまだ悲しみは癒えませんけど、少しずつ前に進んでいます。夫に依存して専業主婦を長年していたことと、体調を半年崩したり、スキルアップも必要で資格試験の勉強もしてみたりでなかなか仕事へ行けませんでした。やっとこれから仕事です。
夫が亡くなった後の様々な手続きやら、仕事関係の清算やら、一周忌、三回忌・・。
収入がなく不安になりながらも日々前向きに頑張って生きてきたと自分を褒めてあげたいです。
子供はいなくて猫と二人暮らしになりました。
まずは、仕事。かなりのブランク有りですが頑張ります。稼がなくては!老後が大変。
大きなおめめさんのように明るく生きて行きたいです。

ネコネコさん、初めまして!
コメントありがとうございます。
大変でしたね。50歳とは、私の夫より4歳もお若かかったのに。
でも、前を向いて進んでいらっしゃるとのこと、
亡くなったご主人様も目には見えないけど、きっと応援してくれていると思います。
夫が亡くなって、私の周りで不思議なことが何度かありました。
昔あった「ゴースト」の映画ではないけど姿を亡くした夫が、
色々な形で私にメッセージを送ってくれているんだと感じたことを思いました。
     
夫の遺品ですか、まだありますよ。
仕事関係のものは、大体整理しましたが、
衣類などが まだ残っています。
やはり思い出の深いものはなかなか難しいです。
それでも半分ぐらいは、整理したんですよ。
すっきり全部、パッと処分してしまおうと思う事もあるのですが、
それはいつでも出来ると言い訳をしつつ、
現在進行形で、少しずつ思い出とお別れしています。
それが面倒でなくなる日まで、こんな感じだと思います。

大きなおめめさん、お返事ありがとうございました☆
おめめさんのご主人は54歳だったのですね。お互い働き盛りでしたね、、
ご主人の物はまだ現在進行形でお片づけされているのですね。10年経っても・・
夫の部屋に足の踏み場がないくらい広げて置いた書類(大学時代のノートから今までの物。ファイルもいっぱい)は・・片付けないと・・
全て置いておけたらと思うけど、自分もいつどうなるかわからないですもんね。将来の引越しも考えたら仕方ない。遺品整理は辛いですね。
頑張ります。
またブログ拝見します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は:

« 誤魔化しながら | トップページ | うれし~い! »

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31