« 心一つに | トップページ

2015年8月23日 (日)

母と再び

母と再び、暮らす日々。

兄たちが大学、就職、結婚と家を出てから、

母と私の二人暮らしは、私の結婚まで続いた。

実家で一人暮らしをしていた母もだいぶ歳をとってきたので、

実家を引き払い、兄たちと暮らすことになったのだが、

兄嫁の体の不調の為に、お盆明けの一週間ほど私の家で母は過ごした。

 

久しぶりの母との生活。

 

母との生活も久しぶりだが、

「ただいま!」と言ったら、「お帰り!」と返ってくる生活も久しぶり。

一人で好き勝手に時間を過ごすことにすっかり慣れてしまった私には、

少々自由が制約されるけど、

家族と生活出来るというものはやっぱりいい。

   confident

誰かの為に作る、食事。

何気ない会話。

一つ一つがとても尊い時間に思える。

母が歳をとったせいもある。

ここから後何年、こういう時間を過ごせるのかと思うと、

今、この時間は 私にとって、とても大切。

 

今回は取り合えず、一週間の母との生活だったが、

場合によっては、私が母と暮らすことになるかもしれない。

まあ、その辺は事の次第と流れに任せようと思っている。私の希望は、

これまで、頑張ってきた母に幸せな老後を過ごして欲しいということだけ。

« 心一つに | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母様との、何気ない普通の毎日。
とても大事な時間を過ごされたのですね。
私も母は遠方で独り暮らし。今後のこと、
あれこれ思案中です。
命という時間は本当にわからなくて、
限りがあって、
だから、母や、色んな人との毎日を、
大事にしなきゃなぁって、思います。
この夏を、何とか、乗り越えられそうです‼

黄色いチューリップさん、こんばんは。
夫の死を体験し、本当に命には限りがあることを実感しましたね。
それも自分の意志とは無関係に・・・。

そう思うと焦りを感じることも有りますが、
<まずは 先のことを考え過ぎず、足元を見つめて!> と
どっしり構える事にしました。
先の事は流れにまかせて、その時、その時、対応していけばいいと思うと、
変な不安が消えていくようですconfident

>毎日を大事にしなきゃ
おっしゃるように 本当にそうですね。
今、一瞬一瞬が尊い時間、大切な時間。
先の不安を心配することより、毎日を大事に過ごすことがなによりのようですね。

12月になりました。4日に一年祭を終えて、自分としては目一杯頑張った今年を、大事に覚えておこうと思っています。悲しみは癒えない。悲しみをおさめておく定位置を、自分の内につくること。その部屋を静かで清潔で、穏やかなものにしていくことが、今後の目標。もちろん楽しく明るく豊かなものに。ものすこく難しい。無理かなぁって、歯をくいしばって泣く。こんな泣き方があるんだって知る。初めて知ることはかり。私が頑張ることを、夫はいつも応援してくれました。だからこれからも頑張りたい。まだやり始めたばかり。思うこと、やってみようと、決心しました。
大きなおめめさん、あなたのこのブログを読んで、自分の感情を、認めてもらえたと感じました。本当にありがとうございます。

黄色いチューリップさん、こんばんは!
黄色いチューリップさんのこの一年は、
今後に繋がるいい過ごし方をされてきたようですね。
こんな今後の目標を立てられるなんて、
きっと素敵な方なんだろうななんて、
思って、レスを書いています。
これからも、まだまだという日が幾度となく訪れてくるとは思いますが、
くじけずに頑張っていきましょうねconfident
ブログの更新が無いにもかかわらず、訪問して下さって本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/62143010

この記事へのトラックバック一覧です: 母と再び:

« 心一つに | トップページ

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ