無料ブログはココログ

« 明日への一歩 | トップページ | お隣の女の子 »

2015年6月 8日 (月)

柔らかな手

今日は 実家の母とアジサイや花菖蒲の季節の花を見に小ドライブしてきた。

 

一昨年 体調を崩して以降、すっかり弱くなってしまった母である。

そんな母だが、今でも夫を亡き後、一番の私の理解者と相談相手だ。

 

最近、母と出かけると言えば、母の通院のお伴ばかりだったので、

今日は、気分転換にと母を誘った。

   ・・・car・・・

駐車場からアジサイの咲き誇る公園まで、私が杖代わりにと

母と手を繋いで歩いた。

久しぶりに握った母の手は 強く握るとつぶれてしまいそうに柔らかかった。

体調を崩してから、急に歳をとってしまった感はあったが、

繋いだ手の柔らかさに それを実感した。

 

ドライブの〆は 山の中腹にある景色の良いホテルでコーヒーブレイク。

「あなたのコンサートは 必ず観に行くからね!」 と 母。

一面ガラス張りの窓に広がる素晴らしい景色をごちそうに楽しい語らいのひと時。

<この先いつまでも こういう時を持てるといいなー>

母の病気がこれ以上進まないことを 私は心の中で願ったconfident

« 明日への一歩 | トップページ | お隣の女の子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん、
ずいぶん前になんどかコメントさせていただいたことがあるものです。
私も夫が亡くなったあと、大きなおめめさんのブログにすごく支えられました。
5年弱になるのに、私はまだ行ったり来たりで、情けないですが。
いまも、おめめさんのブログが、
ネガティブに落ち込んでしまった私の心にすとんと入って、
なぜだかまた、いっぱい泣いてしまいました。

オペラがんばってください!

ウ525さん お久しぶりです!
行ったり来たり、いいじゃないですかgood
自分の人生だもの、自分のペースで進めばいいのですからconfident
いいも悪いもぜ~んぶ私だけの人生と思うとすべてが愛おしく思える気がしてきます。

落ち込んでいる時は、何をやっても気が晴れないけど、
少し外へ出てみようと感じた時をチャンスに 一歩踏み出してみると、
想いがげないものが気分をフッと軽くしてくれるきっかけとなり、
暗く沈んでいた心を追いやってくれる事が有ります。

それが友達と会って会話することだったり、
歌のレッスンを受けいい声を出すコツが掴めた時だったり、
若葉を照らす、陽の光だったり、

心が軽くなると、
何であんなに落ち込んでいたかさえ分からなくなるくらい、
前向きな自分になっているのに気がつきます。
そんなことの繰り返しの私です。
まさに私もcoldsweats01、 行ったり来たりですねhappy01

泣けることって、本当にいいことです。
泣きたい時には思いっきり泣いて、
自分の中にある心の痞えを洗い流してしまいましょう。
そして、また一歩。私たちの人生を楽しみましょうね。

♪舞台で楽しめるよう、練習頑張りま~す!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/61715620

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかな手:

« 明日への一歩 | トップページ | お隣の女の子 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30