無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月24日 (水)

賞味期限

非常食用にもなると買い置きしていた缶詰、

<何を買って置いたんだったかな?> と ふと思い 点検をした。

マグロのオイル漬け、コンビーフ、サバ缶、秋刀魚のかば焼き、スイートコーン、

デミグラソース缶、イカの甘煮etc.

一人もんにしては多過ぎる量かな。

それに、最近ほとんど缶詰食べてないし。

そこで、<賞味期限は大丈夫?> と 缶をひっくり返してみると、

ビックリcoldsweats02

2010年、12年、13年とことごとく賞味期限切れだ。

そこで、

「缶詰は<賞味期限が切れても大丈夫?>」・・・ネットで検索。

保存状態が良ければ(缶に凹みや傷が無く、さびも出ていない)、

中身にもよるけど、大丈夫とか出ていたので、

取り合えず、一番古いものを開けてみた。

それにしても、古過ぎの感もcoldsweats02

見た目も、臭いも、とりあえずは大丈夫そう。

じゃあ、味は?

恐る恐る、少しだけ口にしてみた。

コンビーフは少しだけ缶の味がしたけど、食べられない事はなさそうだ。

だけど、これで、お腹壊したらヤバイからやっぱりやめておこうと中身は、

生ゴミ入れに直行。

ひとつ、捨てると踏ん切りがつく。

残りのも、次々と処分。

・・・あ~、もったいない!

資源ごみで、缶を出すことがほとんどなかったけど、

今回はゴミ袋が缶で一杯になった。

 

 次からは、こうならないように、

・買い過ぎない!

・上手に使いまわし!

・定期点検!

ということでgood

2015年6月22日 (月)

買っちゃった!

家電製品は何故か同じ時期に次々と壊れる。

今回は掃除機と洗濯機だ。

 

一度に買うのも予算もあって大変なので、

今回は取り合えず掃除機だけのつもりで、

家電店に出かけた。

 

掃除機も最近は種類が多い。

お手頃価格で迫るなら紙パック式だけど、サイクロン式も捨てがたい。

前もってネットでいろんな機種の比較をして、

予算も考慮して、2・3機種のうちどれかと、

考えていたものがあった(メモまで持って行ったのに)にもかかわらず、

売り場では真っ先に[d○son]コーナーへ行き、他の物を見ることもなくこれに決定。

「これにします!」

下調べでも気になっていたけど、やっぱり予算オーバーと

まったく買うつもりはなかったのに何なのだろう。

おまけに、洗濯機も同時購入。

まあ、必要なものだし、いずれは買わなくてはいけないものだから、

全くの無駄遣いではないけど、今月はやり繰りが大変だcoldsweats02

 

あ~あ、高いの買っちゃったから、一生懸命お掃除しなきゃ!!

 

しかし、この買い物の仕方、夫の買い方に似てる。

「買うと決めたものは妥協しない」

今日の買い物も夫が背中を押してくれていたのかもしれない。

2015年6月12日 (金)

ヴォイトレ

<やっぱり、発声が今ひとつかな、

   まだまだ歌う声になっていないかも>

昨年のオペラのコンサートを終え、そのDVDを観た私の感想というか反省。

ということで、

コンサート後は オペラの発声というところに重点を置いて練習を開始した。

    ♪

12月から2月の末頃までは、

曲を歌い仕上げることは ひとまず置いておいて、

発声練習と発声の教本で声出しの練習。

( というと いかにもまじめっぽいけど、

   実はこの頃、結構凹んでいて、歌を歌う気分じゃなかったんだ、本音は。)

自己流にやって、変な癖がついてしまうと、後で直すのがまた大変になるので、

4月からは、ちょっと中断していたヴォイトレを始めようと先生にもついた。

( この頃、とあることがあって大きく気分転換することが出来、

                   自分でも意外なほど、やる気が出てきた)

今は結構、気合が入っているのだgood

     ♪

気持ちを切り替えて、練習を初めて半年、

どれ位進歩したかは疑問だけど、自分の中では

以前と比較して、歌う事が楽になってきた。

体の中を 上手く息が回るようになったのかなと思う。

変な力みが取れて、低音から高音への息の使いまわし、

喉の開け方、上あごの使い方が身についてきたのかも。

何かを掴めると、歌う事が より楽しくなってくる。

この調子で練習、練習!

    ♪

最近は合わせて、コンサートの曲の練習もしているけど、

今年はオペラのワンシーンをやるので、

他人との絡みも多く、アンサンブルも有ったり、いろいろな動きも有ったりで、

大変だけど、楽しいhappy01

立ち稽古までに、

自分の歌をしっかり仕上げることが現在の目標。

    ♪

来週からは、先日オーディションを受けた、オペラの練習も始まる。

そちらも今から、ワクワク・・・confident

「さ~! 遊んでばかりと言われないように、

       お仕事も ガ ン バ ロ~  と 」

2015年6月10日 (水)

お隣の女の子

「おはようございます!」

朝、玄関先のお掃除をしていると、

お隣の女の子が挨拶をしてくれた。

ふっと、私はあることを思い出した。

    confident

夫が亡くなった時、その女の子はまだ小学校低学年でした。

女の子は私に 「おじさん、死んじゃってかわいそー」 って、言ったんです。

<子供は、感じたことをストレートに表現するのね> と 私は ドキッと したのです。

それと同時に 夫を亡くしたとはいえ、

他人から「かわいそう」と 思われたくないと思いました。

 

・・・そんな事があったな~。

    confident

しかし、今になって考えてみれば、

これが夫を亡くして初めに得た、

それからの道を一人で歩かなければいけない私への生きる目標というか、

エネルギーになったのかもしれないと思います。

他人からどう思われようと関係ないけど、

「可哀そう」は 嫌だな。

やつれた顔はマズイから、朝のゴミ出しの時もちゃんとお化粧していかなくちゃ!

着る物にも気を使って、「ご主人が居なくなったら、あの人服装に構わなくなって・・・」

なんて言われないように 以前のようにおしゃれも楽しまなくちゃ!

 

そう、やるべき事はきちっとやって、

悲しみに浸ろう。

そして、顔を上げて、背筋を伸ばしってしっかり歩こう!

他人から可哀そうと思われない人生を送っていこう。

ある意味、あの一言に奮起して頑張って来たところも有ったかも・・・なんて。

意地かな。

あれからもう7年半経つ。

あの女の子ももうすっかり、大きくなって・・・。

時は、過ぎたんだなー。

 

今はそんな気負いもなく、普通に毎日が過ごせている。

でも、これから先も、

自分の人生をかわそうなものにしたくない気持ちは持ち続けていくかもね。

そして、充実感を楽しんで、生きていくんだから。

2015年6月 8日 (月)

柔らかな手

今日は 実家の母とアジサイや花菖蒲の季節の花を見に小ドライブしてきた。

 

一昨年 体調を崩して以降、すっかり弱くなってしまった母である。

そんな母だが、今でも夫を亡き後、一番の私の理解者と相談相手だ。

 

最近、母と出かけると言えば、母の通院のお伴ばかりだったので、

今日は、気分転換にと母を誘った。

   ・・・car・・・

駐車場からアジサイの咲き誇る公園まで、私が杖代わりにと

母と手を繋いで歩いた。

久しぶりに握った母の手は 強く握るとつぶれてしまいそうに柔らかかった。

体調を崩してから、急に歳をとってしまった感はあったが、

繋いだ手の柔らかさに それを実感した。

 

ドライブの〆は 山の中腹にある景色の良いホテルでコーヒーブレイク。

「あなたのコンサートは 必ず観に行くからね!」 と 母。

一面ガラス張りの窓に広がる素晴らしい景色をごちそうに楽しい語らいのひと時。

<この先いつまでも こういう時を持てるといいなー>

母の病気がこれ以上進まないことを 私は心の中で願ったconfident

2015年6月 4日 (木)

明日への一歩

日が西に傾きかける頃、いつものジョギングスタイルにお着替え。

軽い準備体操をして、いざ、出発。

 

夫を亡くし、持って行き所のないどうしようもない感情をぶつける為に始めた

ウォーキング。

それが一年ほどしてから、スロージョギングへ。

無心に歩く(無心と言ってもなかなかそうもいかず、何かを考え続けているけど)、

呼吸を整えることにだけ集中して走る。

体を動かし、汗を流すと心のもやもやが消える。

走りきった達成感が 前向き思考を呼び起こす。

それがもう7年も続いていると思うと 我ながら感心する。

 

初めの数年は 流れる涙を包み込むかのように汗が流れた。

負けないぞ!> と 自分に檄を飛ばしながら走った時も。

いろんな汗を流してきたけど、

たくさんの涙と汗が 私の悲しみを明日への活力に変えてきてくれた気がする。

走りに行けない日が続くと 立ち直りが遅い。

結構、単細胞な私なのかもしれないcoldsweats01

 

今は 一人生きていく為には体が基本と 体力作りの為に走る。

夢に向かって生きる為の一歩、一歩はたとえ疲れても、その足取りは軽い。

 

今日も頑張りました!scissors

と 声を上げ、玄関の扉を開け、帰宅の挨拶。

誰の返事も無いけど、私の心の中には

[お帰り~!] と 笑顔で迎えてくれている夫の声が聞こえる。

 

2015年6月 3日 (水)

合格!

happy01 やった~! 

   合格だscissors

 

先日、ふとオペラの合唱団募集新聞の小さな記事に目が止まった。

<どんなオペラだろう?> と 検索したら、

感動的に胸に沁み込んでくる曲が合唱で歌われていた。

ぜひ、この歌を私も舞台で歌ってみたいと思った。

すぐに応募・・・決断は早い。

 

オーディションは 初めての経験。

課題曲を一人づつ小さなホールで歌うという式で行われた。

ちょっと、歌詞を間違えちゃったところがあったけど、

心地よい緊張感の中で歌う事が出来た。

しかし、結果には不安がthink

 

昨日結果が届き、無事合格とのこと。

夫が逝ってから、始めたオペラ。

まさか、ここまでのめり込んで行くとは、自分でも予想がつかなかったなconfident

夫もあちらで、呆れているかもねconfident

 

現在所属しているオペラを楽しむ会のコンサートは10月。

練習も中盤に差し掛かり、来月からの立ち稽古に向けて、練習中。

並行して、今回合格のオペラの練習。

本番は来年の2月。

これから、忙しくなりそう・・・仕事の方、大丈夫かな~coldsweats01

 

昨年から 今年の2月頃まで、鬱気味で 何をしても気分が晴れなかったけど、

ちょっとした切っ掛けが有って、いろいろな事が吹っ切れて、

3月から、人が変わったように物事に打ち込めるようになった。

そんな時にやって来たチャンスにかけてみようと思う。

<あんなに小さな記事、何気なく新聞を見ていたら見過ごしていて、

 今は無いかもしれないのに > と 思うと

これも 来るべくして来た出会い。

思い切り 取り組もうと思う。

ありのままの自分で!

« 2015年1月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30