無料ブログはココログ

« わー、高い! | トップページ | 温かい日射しに包まれて »

2014年4月 5日 (土)

逢えたかなー

今度の月曜日に先日亡くなったお友達のお悔やみに

歌の仲間たちと行くことになった。

葬儀は身内だけでということだったので、遠慮させて頂いた。

それでも、夢を同じくして一緒に歌ってきた友を送りたくて、

喪主の息子さんにお願いし、お線香を上げさせて頂けることになったのだ。

 

40代でご主人を亡くし、

50代で自らも癌と戦いながらも いつかは復帰したいと

ヴォイストレーニングまで受けていたという。

療養中、何度か歌仲間の家に出向いてくれ、

お食事をしながら、楽しい会話に花が咲き、

メンバーのピアノの伴奏でいろいろな歌をみんなで歌った。

彼女の歌声はとても力強くて、言われなければ病気だなんて思えないほどだった。

本当に楽しそうに歌っていた彼女の笑顔は 

そこに居たみんなの胸の中に焼き付いているだろう。

 

今、私が時々思うのは 

<先に逝かれた御主人様に逢えたかなconfident> ということ。

    (それは、私にもしものことが有った時の 自分自身の願望かも)

他人への心配りが行き届いていて、

病にも負けず明るく生き、

誰からも好かれた、あんなに素敵な彼女だもの 

きっと逢えたと思いたいな。

ご主人様を亡くされた後、辛いことも半端じゃなかったと思うけど、

よく頑張ったものね。

今は、苦しみからも病からも解放されて、

     ご主人様の前で お得意のオペラの♪アリアをご披露してるのかも。

 

歌仲間のみんなと違って、私はほんの数回お会いしただけの彼女だけど、

心が通じた大切なお姉さまみたいなお友達。

こんなに早く、お別れになってしまった事は とてもとても寂しいけど、

彼女が今、ご主人様とお会い出来ていると思うと、

涙も微笑みに変わる。

 

「 本当によく頑張って来られましたね。

 あなたの生き方から 多くのことを私は学ばせて頂きました。

 そして、あなたの言葉から、生きる勇気を分けて頂きました。

 どうも ありがとうございました」

と 手を合わせてきたいと思う。

« わー、高い! | トップページ | 温かい日射しに包まれて »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
最近は忙しく、ご無沙汰しました。
お参りに行かれたのですね。
そう、きっときっとご主人と今頃楽しくされていると思います。
私も、その時はそんなようになりたいですもの。
それがあるから、頑張れるのですもの。
気温の差が激しいので、お気をつけてね。

ck-kyoさん こんにちは。
お線香を上げてきました。
手を合わせながら、聞いてみました。
「ご主人様に逢えた?」
その瞬間、涙が止めどなく出てきて堪え切れなくなってしまいました。
微笑みの笑顔でこちらを見ている遺影を見て、
きっと、逢えたと思いましたconfident

娘さんから、最後まであきらめずに立ちあがろうとしていた彼女だったとの
話を聞き、改めて彼女の生き方を見習いたいと思いました。

おめめさん、こんにちは。本当に素敵な方だったんですね、、。
まだまだ、ダメなところばかりで実は今朝も落ち込む事あった私はつくずく見習いたいなと
思わせていただきました。
私はその方を知らないのですが、おめめさんがその方から教えたいただいたこと、
頑張っていこう!って勇気をもらったこと、、。
おめめさんから私は教えてもらっています。少し元気だそう!って思えています。

matuiさん こんにちは。
友達の友達は 友達。
みたいですねhappy01

”辛いけど、頑張っていこうねwink
と 笑顔に言ってしまえば、
不思議と どこからか、「やってみよう!」という力が湧いてくるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/59416530

この記事へのトラックバック一覧です: 逢えたかなー:

« わー、高い! | トップページ | 温かい日射しに包まれて »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30