無料ブログはココログ

« 逢えたかなー | トップページ | 大仕事だ! »

2014年4月 8日 (火)

温かい日射しに包まれて

温かい春の日射しが注ぐ中、一時間ほどのドライブ。

地元では有名な大きな神社を中心に栄えたその町は、

昔ながらの町の雰囲気が残り、大きな川が流れ、

河川敷には散るゆく桜が華吹雪。

温かい風が通り過ぎていく。

     confident

歌の会の仲間と彼女の家に着いた。

「こんなに遠くから、練習に来ていたんだねconfident

「あの河川敷を散歩しながら、よく歌の練習をしてたって彼女が言ってたわよ」

「素敵なところね」

仲間が口々に話す。

彼女の気配を何処かに感じるような気がした。

      confident

「父を亡くした後、

 ”可哀そうな人”とか”お子さま達が気の毒”とか

 他人から思われたり、言われたりするのが嫌だから、

 母は進んで、明るく振舞い、明るい服を着て、

 自らも奮い立たせ、積極的に生きてきた。

 見方によっては、一見派手に映る振舞えに他人は又、何かを言うかもしれないけど、

 そんなのは気にしないと

 自分の生き方を通してきました。

 

 自らもが、癌になってからも

 ”頑張って!”って、他人から言われたら、

 ”今も一生懸命頑張っているのに、まだどう頑張れっていうのよ”って、

 思うのが普通なのに、母は

 ”ウン、頑張るね!”って、笑顔で答え、本当に頑張っちゃう、

 本当に頑張ることが好きな人でした」

お嬢様が語る彼女は、私たちにもうなずけるものが有りました。

 

穏やかに娘さんの所で、療養生活を続けていた彼女でしたが、

病気が急変して、病院に運ばれ、

意識もまばらになってしまったそうです。

そんな中でも彼女は、ベットの上で上体を起こそうとしたそうです。

「立ち上がれば元気になれる!」

彼女の信念がそうさせたのではとお嬢様は語っていました。

 

最期の最期までいろんな事を教えてくれる彼女です。

みんなの心に残った、お参りでしたconfident

« 逢えたかなー | トップページ | 大仕事だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめめさん、おはようございます。また、、教えていただきました。胸に響きました、。
私なんて突然の夫の死に、ボロボロ状態で、反対に子達に心配かけてしまってたから。
ただ、5年が過ぎようとし、今は自分がしっかりして前向こう!としているんですよね。
思い出しても涙がでそうになるほど、苦しくて辛かった、、のですが、おめめさんのブログ、とか、そのほかにも色々助けていただき、頑張ってこれたって思います。
その方の娘さんも、お母様をよくご存知だったおめめさんたちにお話できて、とても良かったと思われているでしょうね。いいお参りになりましたね。

matuiさん こんばんは。
人の数だけ、いろいろな生き方がありますが、
前向きに頑張る人の生き方には 教えられるものがたくさんあります。
なかなか真似は出来ませんがcoldsweats01
 
マッ!取り合えず私は、自分のペースでゆっくり(落ち込んだり凹んだりしながら)、
生きることのすべてを楽しみながらやっていければいいかななんて、
青空を仰ぎながら、思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/59433175

この記事へのトラックバック一覧です: 温かい日射しに包まれて:

« 逢えたかなー | トップページ | 大仕事だ! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30