« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月 9日 (日)

また行くんだって

昨年10月2年の任期を終え、無事海外ボランティアから帰ってきた兄。

前回の経験がよほど得るものが多かったと見える。

また行くんだって。

2度目なので研修期間も短く、今月末には出発。

今度も2年。赴任地は南アメリカ大陸の一国。

初めの一年は単身で、次の一年は義姉と一緒に夫婦での赴任の予定だという。

現在、兄と一緒に暮らしている母は、2年目には甥と二人で留守を守ることになる。

八十歳を超える母には負担も大きい。

その事が少し気がかりになる私が、兄にその事を言うと、

「僕が帰ってくるまで、頑張って家を守ろうという大きな目標が出来て、

 イキイキ生活できるんじゃないのかなconfident

  最近体力作りを意識して、ウォーキングを始めたみたいだし」

などと、楽観的な返事が返ってきた。

 

確かに、兄たちに寄りかかって生活しているよりも、

いろいろな事をすることで、張りが出るかもしれない。

難しく考えることもないかconfident

人生成るようになる。

無理をしないで、母の年齢に合う方法で出来るように

やって行けばいいのよね。

大変な時はもちろん私もいるし。

結婚して、近くに住む姪も居る。

何か問題が有れば駆け付けられる。

兄の言う通りかもね。

 

一度しかない人生、

条件が許すなら、思うように生きるのが一番good

こちらも、兄の発信する向こうのいろんな情報を楽しみに

無事帰国する日を待ちたいと思う。

 

2013年6月 6日 (木)

イメージチェンジ

久しぶりにお洋服を購入。

ワンピースとカットソー。

超お買い得品だったから、3枚も買っちゃいました。

カラフルなプリントの面白いデザインのものばかり。

・・・いつもとはちょっと違うな。

    無地で定番のデザインのものが中心だったのに。

以前の私からしたら、かなりの冒険ものだけど、

今日は何故か、そういったものに引かれた。

 

配色のきれいなものや面白いデザインのものは着ていて楽しい。

心ウキウキしてくる。

この夏はこの線で行こう!

「日々を楽しく過ごす」 これが一番!

 

以前の私を知っている友達が、

今日買ったワンピースやカットソーを着ている私を見たら、

「おめめちゃん変わった」って、ビックリするだろうなbleah

これを着て出かける日が楽しみconfident

2013年6月 4日 (火)

長い一日

朝2時30分起床。

ゆっくり身支度を整え、朝食を摂り、

着替えの荷物をまとめ、4時に家を出る。

4時半からホテルのフロントの仕事。

定時より2時間早帰りさせてもらい、9時に仕事終了。

大急ぎで着替えをして、

一時間ほど高速道路を飛ばし、叔父の葬儀に向かう。

そう・・・今日は今月初めに亡くなった叔父のお葬式だったのです。

 

みんなより少し遅れて、斎場に到着。

控室を探して、

「遅れてすみません。このたびは本当に残念な事でした」 と ご挨拶。

「大きなおめめちゃんの御主人様に比べれば、89歳まで生きたのだから、

 本人も満足な人生だったじゃないかな」

と お悔やみを伝えた私に叔母は言った。

若くして逝ってしまった私の夫を気遣って、こんなことを言う叔母だったけど、

私たちの何倍も長く、苦楽を共にしてきた御主人様を喪った叔母の

これからやってくる喪失感の大きさを想うと、

とても切なくて、言葉に詰まった。

でも、叔母さんには頼もしい息子2人に、やさしい娘一人が居る。

それぞれに家庭を持ち、10人近くの孫も居る。

亡き叔父と叔母が作り上げた大家族だ。

まじめで優しく、誰よりも人のことを思いやる心を持った叔父と叔母の背中を見て育った、

子供や孫たちがついている。

これから、みんなが叔母のことを支えていってくれることだろうと思う。

 

斎場を出て、葬儀会場の寺に移動し、

葬儀、納骨、精進落としの席を済ませて、帰宅。

日が沈む、少し前には家に着いたが、

夜明け前に家を出ての長い一日。

少々ハードだったけど、お世話になった叔父をちゃんと送ることが出来て、

本当に良かったと思う。

 

明日は仕事は入れてないから、

今日は、ゆっくり寝るぞー!

明日の朝は目覚ましなしだ。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ