無料ブログはココログ

« お祭りだ! | トップページ | 再び日常が戻って »

2013年5月 4日 (土)

嬉しかったけど 悲しいなー

お祭りで夫の生まれ育った町内の山車と出会った。

思わず立ち止まって、見入ってしまった。

しばらくすると、その町内の世話役の人が話しかけてきた。

 

”山車の説明をしましょうか?”

   ”いえ、ちょっと懐かしかったものですから”

   ・・・

   ”夫が この町で小学生まで育ったもので・・・”

そんな話から始まり、しばらく会話が続いた。

その方は夫が育った家のすぐ近所の人だった。

”もしかしたら、僕の弟と同級生だったのかな?”

生まれ年を聞くと夫と同じだった。

<きっと、夫が幼き時、いっしょに遊んだ仲間なんだろうなー>

そんなことを考えていると、

”弟は今ちょっと席を外しているけど、弟に聞いたら分かるかもしれませんね。

 御主人、今はどうされているんですか?”

と 質問された。

<どう答えようかな> と 一瞬迷った。

   ”夫は数年前に亡くなりました。夫からよくこの町の山車の話を聞いていたので、

    とても懐かしくて、見ていたんですよ”

”そうなんですか・・・まだお若いのに・・・”

こんな話を見ず知らずの人と話したのは初めてだったけど、

亡き夫の話が出来たことが、ちょっと嬉しかった。

    ”いいお祭りにしてくださいね!”

そう言って、私はその場を離れた。

 

しばらく歩いていたら、とても悲しくなった。

夫と共にあの場に居られたら、

もっともっと、懐かしいいろいろな話が出来て楽しかっただろうに・・・。

« お祭りだ! | トップページ | 再び日常が戻って »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/57311304

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかったけど 悲しいなー:

« お祭りだ! | トップページ | 再び日常が戻って »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30