無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

苦戦してます

今年10月に行うオペラのコンサートでの私の課題曲は、

Mira o Norma

アダルジーザとノルマの2重唱。

とってもいい曲で嬉しいんだけど、練習を始めた今、苦戦してますcoldsweats02

 

アダルジーザを歌うことになっているけど、

曲中の最高音が出ない。

どうやっても出ないcoldsweats02

取り合えず、細い声で触るだけでもいいけど、それも出せない。

半音低かったら、いいのに!

そう言う訳にもいかないし。

 

曲はアダルジーザがノルマに話しかけるソロから始まる。

その部分に問題の出ない音が・・・。

初めをカッコよく決めたいところなのに、困ったなー。

この音その後でも、2回出てくるのよね~。。。あ~ァ!

 

「まだ10か月ある。

  少しづつ頑張ってみよう。

         きっと出るよ!」

と 自分なりに頑張っているけど、不安も少々。

自分の中では、

<並行して練習している♪Voce de donnna o d'angelo ♪ が

 低い音を響かせるような歌なので、歌うこと(正しい発声)にまだ慣れていない私は、

 そのせいで高音を出す感覚がちょっと鈍っているのかもしれない>

と 楽天的な私も居るんだけどcoldsweats01

 

この曲(Voce de donnna) は 2月17日のミニコンサートで

歌うことになっているから、

それが終わったら、高音域の発声の指導を個人レッスンでお願いしよう。

自分の判断で無理に声を出して、喉を痛めてもイケないしね。

まずは、一歩一歩だもんねwink

 

前回の個人レッスンで言われた、

大丈夫good 勢いで出ますよ!happy01

という先生の言葉通り、出るようになればいいけどな~confident

2013年1月29日 (火)

風邪じゃありません

最近スポーツジムに行く時、マスクを着用することにしている。

暖房による乾燥の為、鼻が痛くなるので、マスクで予防という訳だ。

乾燥しすぎということで、加湿器をセットしてくれているけど、

広さの割に小さな加湿器で、蒸気が少ししか出ていない。

 

マスク無しで居ると 30分もしないうちに鼻の奥の方が痛くなって、

運動を終え、車に乗ると鼻水が・・・coldsweats02

 

この時期マスクをしていると、

”大きなおめめさん、風邪ひいた?”

と 会う人ごとに尋ねられる。

いちいち答えるのも面倒だから、

”風邪じゃありません、乾燥予防ですgood

マスクに書いておきたいぐらいbleah。 

 

でも、鼻の乾燥という事は、ウイルスの侵入に無防備な感じもするから、

気をつけなきゃね。

ここ数年風邪とは無縁できているけど、インフルエンザも流行しつつあるようなので、

マスク着用での運動は、少々シンドイけど、

風邪予防の為にもしばらく続けようと思う。

2013年1月27日 (日)

食生活乱れてます

暮れからお正月と暴飲暴食続き、

やっと元のペースに戻ったと思ったのもつかの間、

最近また、暴食続きです。

満腹状態まで食べ続けるという少々過食気味。

今日も大幅にやっちゃいました・・・情けない。

 

何とかしなければcoldsweats02

もちろん体重もあっという間に増加。

かなりヤバイ。

消費エネルギーを遥かに超えるインプット。

 

<明日からはを気をつけよう!> と 毎日のように思っているけど、

食に関しては、どうも意志が弱い。

健康的食生活からは、かなりかけ離れた食生活は自殺行為と思いつつも、

食べる、食べる。

今日もかなりの高カロリー摂取。

今日は運動もしていないので、ダブルパンチだ。

 

何度でも決心するぞ!

明日からは絶対に 腹八分目で止める。

絶対に 大食いはしない。

「ストレスがあるからだ」なんて、へんな言い訳をつけて、

食べ物は口にしないぞ~・・・っと。

2013年1月23日 (水)

時薬じゃないんだよ

今月の夫の命日が過ぎ、夫が旅立って丸5年が過ぎた。

気持ちも落ち着いて、変に落ち込む事も無くなったし、

夫のことを考えては、涙することも無くなった。

「時薬」ということを言う人もいるけど、私はこの言葉をあまり好きではない。

時がただ過ぎたということでは、何も変わらないと思うからだ。

 

 夫はもうこの世に居ないという事実をどう自分の中で消化していくか、

これまで私は自分と闘ってきた。

夫への気持ちを書き綴ったり、同じような体験をした人の声を聴いたり、

自分なりにいろいろ考えたりしながら、自分の中で現実と向き合った。

 何処にも持って行き場のない悲しみとも闘った。

いろいろな方法を試し、ウォーキングやジョギングなど体を動かすことが私には

前向き思考を与えてくれた。

 孤独に耐える方法をも模索した。

 

つまり、ただじっと家にこもり、悲しみの涙を流しているだけでは、

時が過ぎても何も変わらない。

自分から問題にぶつかっていかないと何も変わらないと思う。

 

5年前の夫を亡くしたばかりの頃の私と 今の私は違う。

もちろんいい方に変わったと自分では思うが、

突然訪れた大切な人との死を受け、価値観が大きく変わったことで、

無くした友も何人もいる。

しかし、それと同時に新しいことに積極的にチャレンジしていくことで得た人脈も出来、

今の自分を支えてくれている。

 

<人生ってなんだ? 何のために生きるんだろう?>

なんて、考えても答えが出ないこと必死に考えていたあの頃があったなんて、

信じられないぐらい、今 目一杯生きている。

 

ここからも自分は変わっていくかもしれない。

でも、今も私の根底に夫と生きた年月が有って、その事実は変わる事は無い。

だからここから自分が変わっていくこと事は恐れない。

 

ここから先も自分が納得して、こうありたいと思う生き方をするつもり。

   ・・・夫も私と共に生き、共に変わっていってくれるんじゃないかなconfident

2013年1月21日 (月)

カルシュウム不足か?

午前中アトリエの仕事をして、その後スポーツクラブで

ジョギングマシン50分汗を流し、ヨガ50分で体をほぐし、

気分爽快に家路へ。

途中、スーパーでお買い物をして、駐車場を出ようとした時の出来事。

 

駐車場の出口から、侵入してくる車がannoy

駐車場から出ようとした私の車が居た為に

侵入車はスッと入ることが出来ず 中途半端な位置で停車。

・・・私が少しバックすれば、その車はすぐに入れるのかもしれないが、

少し、カツンときたannoy私はそのまま動かず。

 (相手の運転が下手なだけで、そのままでも、入れない状況では無かったのもあって)

何とか入れる状態に持っていったその車。

すれ違いの時、私は窓を開けて、運転手をにらみつけ、

”ここは出口ですよ!!angry

と 大きな声を出してしまった。

・・・相手は気付かぬふりをして、駐車場に入っていったけどね。

 

その後、運転しながら、何故突然あんなに腹が立ったのだろうと思った。

いつもの自分に無い突然の感情の高ぶりに 我がことながらビックリした。

カルシュウム不足か?

  それとも肝臓でも悪いのかなcoldsweats01

2013年1月20日 (日)

楽しんじゃいました

昨日のコンサートは楽しかった~confident

応援に行ったメンバーの中で一番はしゃいでいたのは私かもcoldsweats01

 

歌の出来が完璧な仕上がりでないにもかかわらず、朝からコンサートモードに。

いつもよりバッチリメイクを決め、

舞台用のロングでカールのつけ毛がすぐにつけられるように、

後頭部の上の方で一つにまとめ、いつもとちょっと違う前髪を作った。

<よしよし、これで非日常の完成good

一緒に応援に参加する仲間との待ち合わせの駅に行くと、

みんな初めは私と分からなかったみたいhappy01

・・・よしよし、変身成功!ヘアースタイルでだいぶイメージ変わるみたいね。

   <本番はこれにカールしたロングのつけ毛と、つけまつげが付くんだぞwink

 

コンサート会場に着くとすぐにゲネプロが始まり、

舞台の最終チェック。

・・・と言っても、私たちにとっては初めで終わりの唯一のリハーサル。

カルメンの酒場のシーンでは、舞台後方の組み台の上で踊りながら歌うことに。

歌うと言っても♪トゥララ、ラララララ~♪だけなんだけどね。

覚え始めのフラメンコの振りを自分流にアレンジして、適当に動き回る私。

しかし、音楽が完璧に頭に入っていないので、最後の決めのポーズを取るタイミングが

今一つかめないcoldsweats02

決めポーズの後まだ続くピアノに慌てて、また動きだす私。

本番では上手くいくようにその後、控室で一生懸命練習でした。

 

本番用のメイクを作り、ヘアーを決め、舞台衣装に着替え、

いざ、本番。

自分たちのコンサートでは無いので、ソロがない分本当に気持ちが楽。

その分、本当に楽しめた。

恥ずかしげも無く舞台で踊っちゃったしcoldsweats01

    <しかし、いつからこんなに度胸が付いちゃったんだろう>

覚えたての歌を思い切り歌っちゃったし、

応援に行ったみんなとの打ち上げも楽しかったhappy01

素敵な一日でした。

2013年1月18日 (金)

無謀な挑戦

明日はコンサート。

歌の先生に頼まれて、急きょ出演することになった。

先生が別の市でもお教室を持っていて、

その方達のコンサートに合唱部分の応援部隊として出演をする。

 

全部で7曲歌うのだが、そのうち4曲は今回が初めて。

先月末に楽譜を渡されていたけど、暮れは忙しくてなかなか練習が出来なくて、

本格的に練習を始めたのは、今年に入ってから。

メロディーラインではない自分のパートの音は非常に覚え難くて、

ストレートに頭に入らない。悪戦苦闘の2週間。

ここに来てやっと、音が取れるようになった。

暗譜もほぼ出来た。

こんな状態で応援とは、無謀な挑戦だcoldsweats02

本番で足を引っ張らないようにしないと。

 

”よ~し完璧!” と 言えないところが少々心苦しいが、

いつかは歌ってみたいと思っている オペラ♪カルメン♪ なので、

それなりに一生懸命練習したgood

今後の為には、とってもいい勉強になった。

明日の舞台用の衣装をバックに詰めながら、ちょっと弾む想いもある。

にわか仕込みのカルメンだけど、頑張って歌ってきます。

    ♪ ♪ ♪

いつか私が ♪ハバネラ♪ を歌うことを夢見て・・・confident

2013年1月 8日 (火)

大切な曲 「カヴァレリア・ルスティカーナ」

今年のオペラを楽しむ会のコンサートでは、

 ♪カヴァレリア・ルスティカーナ♪をやることになり、

11月から合唱の練習が始まった。

 

夫が倒れて、ICUに入り、病状が悪化して意識不明になってしまった時、

私はこのオペラの間奏曲に詩をつけた♪アヴェマリア♪を夫の耳元で何度も歌った。

夫が物言わずして家に帰って来た時も、

夫の寝ている部屋で大声を出して歌った。

 

詩の内容は、初めの頃のブログで紹介したけど、

  ♪哀れや 御胸にすがり

   ひたすら祈るを

    涙も枯れて すべもはや無し

      救い給え アヴェマリア

           ・・・

            ・・・

再び、このCDを手に取ることが出来、聴いてみようかと思う気になれたのは数カ月後。

夫が旅立った後の もがくような切なく、苦しい日々の中で、

このオペラの美しいメロディーは私に「頑張ろう!」という力を与えてくれた。

他の音源はとても聴く気にはなれなく、ひたすらこれだけを聴く毎日が続いた。

 

当時はこのオペラの内容は全く知らず、

この間奏曲の詩の内容と途中に出てくる心洗われるようなメロディーの美しさに

ただただ救われていた。

 

今度このオペラを勉強するようなって初めて知ったんだけど、

実際のオペラの内容は人妻に浮気した彼につき放され、

浮気相手の夫に彼のことを告げ口し、そんな自分を悔いるところで

あの美しい間奏曲が流れる。

その後、彼は不倫相手の夫と決闘の末、相手に刺されて死んでしまうという、

悲劇的な内容で、私がメロディーを聴いて描いていた内容とは真逆にも近いもの

だったんだけどね。

まあ、内容なんて当時の私には全然関係なくて、

生きる力をもらえたから、それでいいんだconfident

 

そんな私にとって、想いの深い曲を今年はコンサートで歌うことになって、

<大丈夫か、私?> と 思ったけど、

やっぱりあれから私は、成長(?)したというか、自分の中の何かが変わったらしい。

この曲を聴いても変に動揺する事は無くなった。

今は、10月のコンサートでの仕上がりを楽しみに

音の重なりを楽しむ余裕をもって、自分のパートを毎日声を張り上げ練習している。

    ♪  ♪  ♪

 私にとって大切な曲だから、納得いくまで練習頑張ります。

   ・・・もしかしたら、コンサートのステージで感極まってということもあるかもねcoldsweats01

今度のコンサートでは♪ノルマの2重唱も歌うことになって、

それも頑張って練習開始してますgood

こっちは無謀な挑戦(笑)にも近いけど、

 「自分なりに最高の友情の二重唱に!」を目指して。

2013年1月 6日 (日)

僕も食べた~イ!・・・て

今日は夫の命日。

そして午後からオペラの合唱の練習。

午前中にお墓参りをして、オペラの合唱の日には いつも先生とランチをする

フルーツ屋さん(2階が喫茶になっている)で昼食を摂ってから、練習に行く予定を立てた。

 

命日ということがあってか、何となく色のついた服が着たくなくて、

前の合わせの所と袖口、裾に不規則な大きなフリルのついたお気に入りのブラウスに、

黒のジャケット・パンツを合わせ出かけた。

全身黒づくめだ。

  (別に喪服という訳ではなくて、このコーディネートが

   今日の自分の気持ちに一番ふさわしいと思った。

   ・・・色は無くとも華やかに、そして自分をしっかり主張するコーディネイト)

 

お墓参りでは <今年も頑張るから見ててね!> と 手を合わせ、

今年もくじけず頑張る事を約束してきた。

 

そしていつものランチのお店に車を走らせた。

お店に着くと「今日は貸切」の張り紙がdespair

早速先生にメールでお知らせ。

取り合えず近くのスーパーの駐車場で待ち合わせ相談。

練習があるのでそう遠くへは行けないし、近くのお店はこの時間(11時少し過ぎ)は

まだ準備中でオープンは11時30分。

そこで目に入ったのがカニ料理のお店。駐車場には車が数台入っているから、

どうやらやっているらしい。そこでランチということになった。

 

お正月ということもあってメニューは限定メニュー(少々お高いcoldsweats01、でも美味しそうdelicious)。

華やかな会席料理の写真が並んでいる。

午後から歌の練習というのにはもったいないようなお料理。

”でもお正月だからいいよね!”  と 少々贅沢なランチにhappy01

先生も私も笑顔に。

 

だけど、私の笑顔の意味はちょっと違っていた。

これは夫のしわざだと思った。

夫の大好物は蟹。

そのカニ料理が夫の命日の墓参りを済ませた私の目の前に並んでいる。

いつものフルーツ屋さんが貸切で利用出来なかったのも、私をここに

呼ぶ為のものだったように思えた。

”僕の命日なんだから、ちょっと奮発してこれを食べて!僕も食べた~イ!” 

と 私を連れてきた気がした。

夫もあの席で一緒に食べていたに違いない。

一緒に居た先生は 今日が夫の命日であることも、そんな事もまったく知らないけどねwink

 

今日は、お墓参りも無事出来たし、

夫の好物の並んだお膳を前に、楽しいランチが出来て、

いい供養になったconfident

 

2013年1月 3日 (木)

新年です

あけまして おめでとうございます<(_ _)>

  今年もよろしくお願いします!

        happy01

新年の幕開けは 仕事で始まりました。

元旦の昼過ぎまで仕事をして、家に戻れたのが14時半頃。confident

腰を下ろすと疲れがどっと出てきそうなので、

立ったままコヒーを飲んで一服。

        cafe

お年賀の品と義姉が毎年楽しみにしてくれている手作りの伊達巻きと

お泊まりの荷物をまとめて、兄の家に直行。

車を走らせること1時間半。

兄の家で新年会でした。

 

2日は、母が夫のお参りをしたいと言ってくれたので、

母と一緒に帰宅。

途中、夫といつも行っていた神社に立ち寄り、初詣。

夫が亡くなる6日前に初詣に行った時は とても寒い日だったけど、

この日は手袋も必要のない温かさ。

・・・<今年も良い年になりますように!>・・・

       confident

夜は、母と二人で今度は私のおせちで、ミニ新年会。

夫も写真で参加のbeer乾杯!

 

年明けは いい三が日でスタートしました。

 

夫の命日には 今年の決意を報告しながらお墓参りに行く予定。

   「着実に一歩一歩、

       焦ることなく、心の余裕を忘れずに!」 

 

明日からはスポーツジムもオープンするし、来週からは本格的に仕事初めで、

いよいよ本年のスタートです。

        scissors

2013年の白紙のキャンバスにどんな絵を描いていけるか、ワクワクです。

 

 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31