« 結婚記念日 | トップページ | やっと完成だ »

2012年12月11日 (火)

もうひと踏ん張り

クリスマス公演のオペラの舞台のお仕事、

今週末の納期に向けてもうひと踏ん張りgood

 

ようやく仕上がりの目途が経って、少しストレスが和らいできた。

仕事を終えて、夜の練習立ち会いなんていう日もあって、

先週ぐらいから最後の追い込みでかなりハードな仕事が続いていたので、

終わりがみえて、ホッとしている。

あと3日位で完成かな?happy01

でも、完成までは気を抜けないから、ここで、気合を入れ直して頑張らなくてはpunch

 

来週はオケ合わせの舞台稽古、ゲネと立ち会うことになっている。

ここで、最終調整をして、本番。

 

本番後の打ち上げの美酒を夢見て、

今日もこれからアトリエにこもります。

もうひと踏ん張りだ!

   ファイト!

« 結婚記念日 | トップページ | やっと完成だ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

私は、地元の声楽家の方たちが演じるオペラに何度か出かけたことはあります。
夫は、学生時代は吹奏楽部だったので、休日は常にクラッシック音楽が流れていました。
私は体育会系なのでクラッシック音楽は夫の影響で聴くようになりました。
家にはものすごい数のCDがあって、今年になってやっとクラッシック音楽を聴けるようになりました。
というか天国の夫に聴かせているのかな?

思い切り声を出して歌えたらいいだろうなぁ~と憧れます。
おめめさん、クリスマス公演の成功を祈ってますよ。
おめめさんの旦那様も、いつも聴いてるでしょうね。

ダックスさん こんばんは。
思い出の一杯詰まった物に触れる怖さみたいのはありますね。
開けてみたいような、開けてしっまたら自分自身が壊れてしまいそうな。
思い出の扉を開けられるようになったのは、私の場合数か月経ってから、
少しづつだったかなconfident
・・・確かにそこに夫が生きていたと思ったら、泣けて泣けて。
でも、そこからは夫の”頑張れよ!”っていう励ましの声も聞こえてきて、
力をもらったことを覚えています。
そこから、一歩一歩でここまで来ました。

今回の公演は裏方なので私の歌を夫に聴かせることは出来ないけど、私の
作品を夫に見てもらいたいと思ってます。
全力投球で頑張ってます。
あと少し頑張りますgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/56296269

この記事へのトラックバック一覧です: もうひと踏ん張り:

« 結婚記念日 | トップページ | やっと完成だ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ