無料ブログはココログ

« もう、5年になります | トップページ | 大掃除 »

2012年12月24日 (月)

やっと、書きました

今年最後の大仕事、オペラの舞台の仕事を大成功に終えて、

一息ついたところで、年賀状をやっと書いた。

 

今年は4月に離れて暮らしていた父が亡くなり、喪中と言えば喪中なのだけど、

そうでないと言えば、そうでない微妙なところなので喪中はがきも出さなかった。

だから、年賀状は必要最小限にした。

 

元旦到着の為には25日までに投函してくださいということだから、

何とかセーフ。

 

夫を亡くしてから年賀状を書く時、毎年迷うのは、

夫の友人への年賀状。

止めてしまうは簡単だけど、先方から頂いてこちらが出してないでは

申し訳ないような気がするので、夫が亡くなってからも毎年書いている。

でも もしかしたら迷惑に思っているのではないかという気もしないではないので、

あて名書きをしながらも、少々のためらいがある。

まあ、一年に一度のことだから、そんなに迷惑な話でもないと無いと思いながら、

今年も何通か夫の友人だった方に、

今年が私にとって 何年ぶりかに仕事に趣味に充実した年を過ごすことが出来、

やっと自分の道を見つけられた気がすることを報告して、年賀状を書いた。

今後、書くか書かないかは、年賀状を書く時の自分の気持ちに従おうと思っている。

 

新年を迎えるにあたっての準備、取り合えず一つ終了ですgood

 

« もう、5年になります | トップページ | 大掃除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめめさん、こんにちは(*^_^*)

いよいよ年末が近づいてきましたね。

私も、おめめさんと同じように夫の友人に書く年賀状のこと気になります。
やっぱり迷惑なのかなとかとも思いますが、夫と繋がっていたい気持ちが強いのでずっと書いています。実は、名前だけで、全く顔を見たことのない友人の方にも書いています。夫が学生時代を共に過ごした方、職場で一緒に働いた方など、、、
幸い皆さん、優しいので、いつもあちらからも年賀状がくるので、しばらくは書いていこうと思っています。

おめめさんは、しっかりと、自分の楽しみを見つけて、仕事に趣味に充実感を味わえるようになっていて本当にスゴイと思います。
私の場合は、夫がいない7回目のお正月、やっぱり寂しい気持ちがいっぱいです。
でも、私も、おめめさんのように何か趣味を見つけて前向きに頑張っていきたいと思っています。

寒い日が続きます。体調には気をつけて明るく新しい年が迎えれるようにしたいですねo(^▽^)o

Venusさん こんにちは。
>夫と繋がっていたい気持ち
確かに私も、そんな気持ちはあるかもしれません。
夫の友人の名前を書くだけでも、その友達のことを語る夫の顔を思い出します。
もう夫は居ないけど、私の出した年賀状を見て、夫の友達もきっと夫のことを
思い出してくれているのだろうと思ったりもします。

年が明けたら、間もなく夫の命日です。
楽しいお正月は夫と過ごした頃の大切な思い出の中に納められてしまったかのようで、前みたいに新年を迎える盛り上がりはいまだにやってきません。
仕事も趣味もお正月はお休みだから、
ゆっくり静かに夫のことを偲ぶ時となります。

本当に底冷えの寒い毎日が続きますね。
どうぞお体に気をつけて、良い年越しを!wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/56384217

この記事へのトラックバック一覧です: やっと、書きました:

« もう、5年になります | トップページ | 大掃除 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30