« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

ゆく年 くる年

今年は 本当に多くの方にお世話になりました。

 皆さん、ありがとうございました。

    くる年も よろしくお願いいたします<(_ _)>。

 

   過ぎた日よりも今日、そして明日。

   今を頑張ることが 未来に繋がっている。

 

   楽しみは自分が動かなければ、見つけられない。

   待っていてはダメなんだ。

 

   昔から言うよね。

   ”笑う門には福来る”

   笑顔が周囲を和ませるのはもちろんだけど、

   何よりも 自分自身に穏やかな心が訪れる。

 

 以上は くじけそうになった時、自分に言ってきた事。

 

来年も ガンバロconfident

2012年12月30日 (日)

黒豆を煮てます

おせち料理は 自分の食べたいものだけ。

黒豆、田作り、きんとん、伊達巻き、錦玉子にお煮しめ、鶏の照り焼きの予定。

 

夫が生きていた頃は、一の重は数の子黒豆などの祝い肴と口取り、

二の重は海老や鰆の西京漬けなどの焼き物、三の重はお煮しめの三段のお重箱に

いろいろなものを詰め、キッチリ作っていたけど、今は少しだけ。

 

誰が食べてくれるという訳ではないけど、やっぱりお正月らしいことはしたいしねdelicious

そうそう、誰よりも おせちを楽しみにして、bottle祝い酒を飲みながら、

いつも 「手作りは美味しい!」 と お重箱を空にしてくれてた夫に、

お正月の御馳走をお供えしなくちゃwink・・・だしね。

 

”今年のは種類が少ないなー” って言われちゃうかもcoldsweats01

でも、元旦まで仕事があるので、許してもらいましょう。

2012年12月29日 (土)

そうなの?

風呂上がり、湯冷めしないうちに布団に潜り込んだにも関わらず、

寒くてなかなか寝付けなかった。

こんな時は いつも夫との思い出をたどる私。

思い出しては切なくなるのは分かっているけど、何か恋しくて・・・。

今は夢の中でしか会えないから、せめて夢に出てきてくれないかなと思っていたら、

夢に出てきた。 

 

夫は私の傍に寄り添っていてくれて、

どんな話か覚えていないけどいろいろ語りかけてくれた。

傍に居てくれるのが嬉しくて、嬉しくてconfident、何も言えない私だったけど、

とても楽しいひと時。

    heart04

しかし、夫が最後に言った言葉は、

「もう、これが最後だよ」だって。

・・・エッ!そうなの?think

 

2012年12月28日 (金)

♪もう いくつ寝ると

今年も 残すところあとわずか。

バタバタしているうちに過ぎてしまった12月って感じで、

ここに来て、ゆったり12月を味わってます。

 

今年を振り返ると 突っ走ってきたような一年だったような気がする。

常に何かの目標が目の前にぶら下がっていて、

これが終わったら、次はあれ、あれが終わったら、また次が待っているという具合で、

一休みする間もそこそこに かなり行動的な日々を過ごし、

自分で言うのもなんだけど、よく頑張りましたgood

 

今日は昨日きれいにした玄関ドアの上にお正月飾りをつけました。

他の事は出来なくとも これだけは夫とのお約束だから、しっかり飾ることにしています。

なんだか、玄関飾りをつけたら新年を迎える準備がすべて出来てしまったような気がして、

変な達成感を持ってしまったものだから、

今日のお掃除は、かなり消極的で、

部屋の隅に溜まっていた郵便物の片付けしか出来ませんでしたcoldsweats01

そのかわりに、お菓子をいっぱい食べたので、お菓子の箱がスッキリ片付きましたhappy01

お正月太りの前に 年末太りになりそうですsweat01

 

    ん・・・これって、”この時期の一人はやっぱり寂しい!”っていうやけ食いかなbleah

2012年12月26日 (水)

大掃除

年内のいろいろな行事や仕事が一段落したところで、

本日は(消極的なcoldsweats01)大掃除。

 

あちこち大掃除といきたいところだけど、

仕事の疲れが何となく抜けなくて、パワーが今ひとつなので、

今日は玄関と居間の大掃除だけにした。

取り合えず、お客様を迎える体制だけは整えておかないとイケないから、

大掃除の順番は お客様の通り道が優先順位coldsweats01

そうなると明日はトイレと客間といった具合かな。

まだ日にちはあるので、毎日やれば全部の部屋の大掃除完了となるけど、

何処まで気力が持つだろうかthink

まあ、やれるところまで頑張りましょう!

年神様がやってくるのに、ぐちゃぐちゃのお部屋じゃ、申し訳ないものねwink

 

2012年12月24日 (月)

やっと、書きました

今年最後の大仕事、オペラの舞台の仕事を大成功に終えて、

一息ついたところで、年賀状をやっと書いた。

 

今年は4月に離れて暮らしていた父が亡くなり、喪中と言えば喪中なのだけど、

そうでないと言えば、そうでない微妙なところなので喪中はがきも出さなかった。

だから、年賀状は必要最小限にした。

 

元旦到着の為には25日までに投函してくださいということだから、

何とかセーフ。

 

夫を亡くしてから年賀状を書く時、毎年迷うのは、

夫の友人への年賀状。

止めてしまうは簡単だけど、先方から頂いてこちらが出してないでは

申し訳ないような気がするので、夫が亡くなってからも毎年書いている。

でも もしかしたら迷惑に思っているのではないかという気もしないではないので、

あて名書きをしながらも、少々のためらいがある。

まあ、一年に一度のことだから、そんなに迷惑な話でもないと無いと思いながら、

今年も何通か夫の友人だった方に、

今年が私にとって 何年ぶりかに仕事に趣味に充実した年を過ごすことが出来、

やっと自分の道を見つけられた気がすることを報告して、年賀状を書いた。

今後、書くか書かないかは、年賀状を書く時の自分の気持ちに従おうと思っている。

 

新年を迎えるにあたっての準備、取り合えず一つ終了ですgood

 

2012年12月23日 (日)

もう、5年になります

”御主人様を亡くされて、何年になります?”

  ”今度のお正月が来て、もう5年になります”

 

仕事で時々御一緒する方が夫の話を振ってきた。

”・・・そう、もう5年が過ぎようとしています。

   先日 冷蔵庫の中を整理していたら、ワンカップのお酒が棚の隅にあったんです。

   夫が居た頃から冷蔵庫の棚に有ったものでしたからもう5年も前のもの。

   さすがにもう・・・と先日処分したんですよ。

   着るものだって、5年も経てば、流行遅れですねcoldsweats01

 

夫を亡くした時、「落ち着いたらまたゆっくりお話しましょう」とメールをくれた人だったけど、

遠くにお住まいの方だったので、その後なかなかお会いする機会も無くて、

そのままになっていたけど、

昨日の仕事で御一緒出来、

空き時間に私に話しかけてきてくれたのです。

ずっと気にして居てくれたのかと思うと嬉しかったです。

 

<あれから5年、一時はだいぶ落ち込んでいたけど、

 今はこうして自分の楽しみを見つけて、

 仕事に趣味に充実感を味わえることも出来るようになりました。

 あなたに変な気遣いをさせることなく、対等にお話出来るようになったと思います>

心の中でそんなことを想っている自分が居た。

 

”5年の歳月がもう・・・なのか、まだ・・・なのかはあるけど、

 たぶんもうこれからは、大丈夫です。

 また、お仕事で御一緒する時があったら、次も楽しく仕事しましょう!!”

と 握手してお別れした。

2012年12月21日 (金)

いよいよ本番!

今年3月に依頼を受けたオペラ♪ラ・ボエーム♪の舞台のお仕事、

いよいよ明日が本番です。

今日はゲネプロなので 最終調整の為これから出かけます。

    ・・・car・・・

最後の舞台稽古の際に、「気が入っていないannoy」と

練習が始まるや否や、演出家の怒りが爆発して、

ホールに緊張が走り、出演者のみならず、バックに居る私たちまでみんなドキッとした。

本番は一回きり、ここまで来た練習ならば、最初からいい演技、歌が出来ていなければ、

本番で上手くいくはずがない。

お金を頂いて、お客様に見て頂くという事はそれだけのことをしなければという訳だ。

その後は みんな気持ちを切り替え、いい雰囲気の練習が出来、

今日のゲネを迎えることになった。

 

10月から本格的な打ち合わせが始まり、昼間のアトリエの仕事を終え、

夕方から練習会場へ行き、23時頃帰宅なんていう日が何度もあり、

アトリエでの制作も11月頃からピークを迎え、先週の最終納期まで、

かなり忙しい日々が続いたけど、これも明日ですべて終了だhappy01

 

みんな頑張ったから、きっといい舞台になるはず。私も、

いい仕事納めになればいいなと思うconfident

2012年12月17日 (月)

やっぱり、これがないと!

昨日は昼から21時までコンサートホールでオペラの通し稽古を見ながら、

舞台のチェック。

全体にはいい雰囲気でまとまっていたので、一応一安心confident

しかし、ライトを浴びると飛んでしまう色があって、その辺の修正個所が数か所あり、

今日はその辺の微調整をして仕事終了。

 

その後、早速、

ここのところ、走りに行けなかったので今日はスポーツジムで

久しぶりにたっぷり汗を流してきた。

やっぱり、これがないとねwink

ストレス発散だ!!

インボディー測定をして、体脂肪や手足、腹筋等の筋肉量のチェック。

仕事で疲れるとあま~いお菓子が無性に食べたくなりいっぱい食べちゃったりcoldsweats01

忙しい時にダウンしないようにと食をしっかり摂ったので、体重、体脂肪が増え過ぎかと

気になっていたけど、どれも先月より、いい数値が出た。

「アスリートの体みたいね」 と お褒め(?)の言葉を頂いて、ちょっといい気分。

準備運動をして、開始。

45分、ランニングマシーンで走り、距離は7.4キロ汗びっしょりになった。

その後、風邪をひかないようにお着替えをして、ヨガで60分たっぷりリラックス。

日頃動かさないあちこちの筋肉をゆっくりストレッチ出来て、

体が喜んでいるようだった。

  (仕事から解放された自分が一番喜んでいるんだけどwink

 

 

12月ももう半分過ぎて、世の中慌ただしくなってきた。

といっても、年賀状も書いてないし、大掃除も全然手つかずだし、

歳の瀬らしき事はまだ何もしてないけどね。

今週のこのオペラの仕事を終えたら、

クリスマスイブには、フラメンコスタジオのスペイン料理のお店貸切での忘年会、

クリスマスには歌の先生のチャペルコンサート&クリスマスディナー、

何年ぶりかのにぎやかなxmasクリスマスを迎える予定。

ひさしぶりにクリスマスが楽しみhappy01

2012年12月16日 (日)

やっと完成だ

あ~!  やっと完成good

パソコンを開く時間も短縮するぐらい(笑)、よく頑張りましたwink

今週末の舞台に向けてのお仕事すべて完成です。

間に合って、ホッとしていますconfident

今日は、それを車に積み込み、これから舞台通し稽古に行ってきます。

今日の仕事は客席から見て、どんな具合に映るか確認をして、微調整です。

 

今回のオペラは「ラ・ボエーム」。

パリの町、クリスマスイブのお話です。

舞台の雰囲気を盛り上げるように、いろいろ工夫を凝らし、

少ない予算ながらいいものが出来たと思います。

自己満足に終わらないと良いのですがcoldsweats01

ワクワクしながら、

さあ! 行ってきま~す!

2012年12月11日 (火)

もうひと踏ん張り

クリスマス公演のオペラの舞台のお仕事、

今週末の納期に向けてもうひと踏ん張りgood

 

ようやく仕上がりの目途が経って、少しストレスが和らいできた。

仕事を終えて、夜の練習立ち会いなんていう日もあって、

先週ぐらいから最後の追い込みでかなりハードな仕事が続いていたので、

終わりがみえて、ホッとしている。

あと3日位で完成かな?happy01

でも、完成までは気を抜けないから、ここで、気合を入れ直して頑張らなくてはpunch

 

来週はオケ合わせの舞台稽古、ゲネと立ち会うことになっている。

ここで、最終調整をして、本番。

 

本番後の打ち上げの美酒を夢見て、

今日もこれからアトリエにこもります。

もうひと踏ん張りだ!

   ファイト!

2012年12月 4日 (火)

結婚記念日

今日は結婚記念日。

結婚記念日にはお墓参りに行こうと以前から予定していたけど、

お天気も良くないみたいだし、仕事が予定通りに進んでいないので、

お墓参りを延期して仕事をしようかと考えながら、朝起きた。

 

・・・でも、結婚記念日だから、夫が待っているかもねthink

空も少しづつ晴れ間がのぞいてきたみたいだし、

仕事は後で少し頑張れば、何とかなるだろうしconfident

お供えの品も  昨日買ってきてあることだし、やっぱり行ってこよう!

 

ということで、朝一番の予定はお墓参り。

 

夫とお墓参りの度に立ち寄って、お供えのお花を買う地場産品のお店に今日も寄った。

お花を選んでいると、

二人で ”どのお花にする?” と 話しながらお供えのお花を選んだあの頃の感覚が

蘇った。

・・・そうだったんだよね。

・・・いつも一緒にお墓参りに来ていたんだよね。

・・・でも、あれからずっと私一人でのお墓参りになっちゃったんだよね。

・・・そう、もう5年も一人でずっとお墓参りしてるんだよね。

・・・お店のおじさんの目には、いつも一人で来てお墓参りのお花を買っていく私が

  どうな風に移っているのかな?

    ・・・ もっとも、他人の目は関係ないけどね。

 

お墓参りをしながら、

結婚式の日の事が走馬灯のように思い浮かんだconfident

ここに来たところで夫に会える訳ではないのが、ちょっと寂しい。

 

家に帰ると宅配便が届いた。

先日、ある催事の抽選で幸運にも最高賞が当たったのだが、

その時の産直ギフトだった。

夫からの結婚記念日の贈り物に思えたconfident

2012年12月 1日 (土)

話しがしたいよ

”ごめんなさい、ごめんなさい”

泣きながら夫に詫びを入れているところで目覚めた。

目が覚めたからも、しばらくの間声を上げ泣いていた。

 

どんな夢を見たのかあまり覚えていないけど、

無表情な夫の顔が 夢の中で私の目の前にあった。

たまに怒った時、夫はそんな顔をした。

どうも私が 何か夫の機嫌を損ねることをしたらしい。

 

12月に入り、オペラの仕事が大詰めに入っている。

計画通りに仕事を進めないと間に合いそうもない。

朝食を食べながら、今日の仕事のスケジュールを立てている頃には、

すっかり 夢の事も忘れてしまったが、

仕事を終え、一息つき、夫の写真を見ていたら、

たまらなく夫と話しがしたくなった。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ