無料ブログはココログ

« ホントは一人です | トップページ | 苦笑いの朝 »

2012年11月 8日 (木)

頑張ってきたよね

サークルの仲間の一人が、今、ご主人様の余命宣告をされ休んでいる。

今日、仲間とのランチの席でその方の話題が出た。

いろいろな話をしているうちに、苦脳の日々が蘇ってきた。

こんな話の中で泣くのも変な話だけど、

不覚にもみんなの前で涙がこぼれてしまった。

 

最近、夫のことを思い出して泣く事はほとんど無くなった私だが、

あれから必死で頑張ってきた頃のことを振り返ると何故か泣けてくる。

やっぱり苦しかったんだよね、あの頃は・・・。

 

毎日が「壊れそうになった自分」と「< それでも頑張らなきゃ!>と踏ん張る自分」との

戦いだったもの。

気がつけば、唇を真一文字にして、非情な現実を何とか耐えようと頑張っている。

本当に必死という言葉しかない毎日だったような。

 

でも、夫がこれまで私にくれた愛があったから、ここまで頑張れたんだよね。

写真の夫の優しい笑顔がいつも励ましてくれたんだよね。

<一人だけど、一人じゃない!

   一人になったんじゃない、一つになったんだ!>

って、思えたから、心の中に温かい炎が灯ったんだ。

        confident

 

”まあ、人生いろいろな事があるさ!”

っていうことで、結局はそれに向かっていくしかないしね。

それが生きてるってことなのかもって、思う。

 

<来年のお正月が来たら、5年になるんだなー>

« ホントは一人です | トップページ | 苦笑いの朝 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/56070727

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ってきたよね:

« ホントは一人です | トップページ | 苦笑いの朝 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30