無料ブログはココログ

« 生きているから | トップページ | シンデレラの靴 »

2012年10月24日 (水)

肩の荷がおりて

2,3日前からいつにないひどい肩こりに悩まされていたけど、

今日は今日のスカッとした青空のように肩もスッキリしている。

やっぱり離れて暮らして私とは縁の薄かった父であったけど、

亡くなってからそのままになっていた遺骨を無事兄と母とで納骨で出来たことで、

肩の荷が下りたのかな。

 

自由気ままに生きる為に私たちのもとを去っていった父、

これまでどんな生き方をしてきたのかまったく私たち家族はまるで知らない。

そんな父が物言わぬ父として、再び私たちの前にやってきた。

複雑な想いを抱えたまま、私は兄に変わって、その後の事務処理を済ませ、

仕事で海外に行っていた兄の帰国を待っての今回の納骨となった。

 

夫の死の時のような悲しみにくれる感情も父の死には感じなかった。

<いつかはこういう日がやってくるだろうな>という位の感情しかもてなかった。

それでも、重いものはあったのかな。

納骨は私たちにとって、これまでの父に対するいろいろな感情を清算する

一つの区切りになるのかなと思ってきた。

そんな想いが 明日納骨という時になって再び私の肩にズシッと乗ったのだろう。

納骨の朝も起きるのが辛いぐらいの肩コリだったけど、

納骨を前に寺の本堂で 和尚様のお経を聞いている時に、

肩から重いものが少しづつ飛び去っていくかのように取れていくのを感じた。

<父が私の肩に乗っていたのかな。やっぱり私の想いに対して、

                 詫びを入れてくれていたのかな>

思い過ごしかもしれないけど、

本当に肩が徐々に軽くなっていった。

<・・・あー! すべてを清算して、旅立って逝ったんだね> と 思った。

            confident

 

今私の心の中は、今日の青空のようにそれまでの心の靄が晴れている。

母も、兄もきっと同じ気持ちでいることだろう。

« 生きているから | トップページ | シンデレラの靴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん、2回目の投稿になります。
初めての投稿に温かいお言葉をありがとうございました。以前よりは体を動かせるようになりましたが、また近頃季節の変わり目だからかわかりませんが、悲しみ寂しさを我慢できす、道を歩いていても涙、電車に乗っていても涙です。自分の家族や主人の家族のためにも早く社会復帰をしなければと思うのですが、期待に応えられない自分にまたも悲しくなります。甘えていた主人をより恋しく思います。主人がいない1年目の四季を過ぎ、2年目以降悲しみと共存できる生活を過ごせるようになるのでしょうか。どうしたらいいのでしょうか。


YYさん こんばんは。
大切な大切な人を亡くしたのですから、悲しみが深くて当然です。
焦ることは無いと思います。
自分なりのペースで過ごされるのが一番良いのではないでしょうか。

悲しい時はいつでも泣けばいいと思いますよ。
すると悲しみが涙になって流れ出るのでしょう、少し気分が落ち着きませんか。
そして何か今の自分にもできることが浮かんできたりしませんか。
そうして少しづつ歩いていったらいいんじゃないのでしょうか。
 
半年経ったから、こうでなくてはいけないとか、
一年経ったから、もうこんなことではイケないとか、
そんな決まり事は全く無いのですから。

「焦らず、ゆっくりゆっくりね」
 同じような体験をしたブロ友と私も、こんな言葉を掛け合いながら、
YYさんと同じ時を過ごしてきたことを思い出しますconfident
 

大きなおめめさん、お言葉いただきありがとうございます。
まわりに心配をかけないようにという気持ちや、自分自身の思うようにいかない感情がより苦しめていた気がします。
今は自分を大切にすることがまわりを大切にすることだと思って、自分のペースで過ごすことを心がけます。
大きなおめめさんの優しさ、寛容さに本当に感謝しています。またどうかお話聞いてください。どんなことでもお言葉いただけたら幸いです。

YYさん こんばんは。
あまり頑張り過ぎないように、
頑張ってくださいね!

悲しい時、作り笑いでも笑顔を作ると、
少し元気が出てきますよ!!
でも、辛くてたまらない時は、ここで良かったらいつでもどうぞ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/55961515

この記事へのトラックバック一覧です: 肩の荷がおりて:

« 生きているから | トップページ | シンデレラの靴 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30