無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

台風接近中のコンサート

オペラを楽しむ会のコンサート当日の今日は、

台風接近中の中で開催された。

交通機関も運休予想が出され、お客様の入りも心配されたけど、

幕が開いて、客席にお客様の姿が見られた時には感動した。

もちろん満席とはいかなかったけど、半分は埋まっていた。

オープニングの出演者全員による合唱を歌いながら、

<こんな日に足を運んでくれたお客様への感謝の気持ちを歌で伝えよう!> 

と 強く思った。

 

ところで一番大切なソロデビューは、自分の中では大成功!

思ったより落ち着いて歌えたし、練習の成果が出せたかなと思う。

そして何よりも歌っていてとても楽しかった。

課題だった最後の盛り上がりの高音もスパッと出てスーッと伸びた。

 

今日は台風が来るということで打ち上げ無しで解散だったけど、

家に帰って、ビールで乾杯をした。

最高の日になった。

2012年9月29日 (土)

台風の動きが心配

明日はコンサート本番だというのに、typhoon大型台風が接近中。

気になる台風の動きthink

家の周りの点検をして、鉢植えはすべて玄関内に移動させた。

取り合えず、台風に備えた。

問題は待ちに待った明日のコンサートだ。

 

コンサートは予定通り開催ということだが、その後の打ち上げは延期されることになった。

出演する私たちはいいとして、

お客様が足を運んでくださるだろうか?  

やっぱり、難しいだろうね。

空席の多いコンサートになってしまうのかな。

 

自然現象だからこればかりはどうしようもないけど、

ちょっと残念。

 

この際、コンサートの方は、仕方ないとして、

台風の被害が出ないことを祈ることにしよう。

 

2012年9月28日 (金)

心遣いが嬉しくて

昨日のリハーサルの疲れが出て、今日は朝寝坊。

7時に目が覚めたけど、体中ガッチガチ。

お洗濯をしながら、朝食の支度をしていたら、電話のベルが鳴った。

 

今度のコンサートに一緒に出る仲間からの電話だった。

”昨日の白いドレスとても素敵だったわよ!

 本番頑張りましょうね。

 

 それにしても、先生も急に考えが変わるから、大変だよね。”

 

昨日先生からダメだしを出されて、私の製作した舞台の小物が急きょ直しとなった

ことについてのねぎらいの電話だった。

”大丈夫です、何とか出来ると思います”

とは言ったものの、結構大変な直しで、疲れが残っている体には少々キツイと感じていた。

でも、大変な事を分かってくれる人がいるっていう事が 嬉しかった。

 

昨日は分刻みスケジュールでみんな自分のことで精一杯で、

言葉をかわす時間がなかったので、ずっと気にかけていてくれていたのだろうと思うと、

その心遣いが嬉しくて、やり直す力が湧いてきた。

 

一日かけて何とか直しを終えた時には、疲れも何処かに消えていた。

2012年9月27日 (木)

何だろう?・・・この寂しさは

今日はコンサート前のリハーサルで一日会場に詰めた。

華やかな衣装をつけて、舞台に立って、好きな歌を歌って。

本当はとっても楽しいはずなのに、何処か心が冷えている。

何か寂しさが・・・think

変に冷静で冷めた自分が居て、気分が盛り上がらない。

何で?

 

でも今日は声の調子は良かったgood

アリアの初めての挑戦も手応えが掴めた感じで、いいリハーサルになった。

100%ではなかった所が、本番に向けて良かったかなと思う。

リハーサルで大成功だと、私の性格だといい気になり過ぎて

本番で失敗なんてことになりかねないから、

課題を背負って本番に臨むぐらいが丁度良い。

ということで、本番は大成功としたいものだ。

 

気分は低迷のままリハーサルを終え、気分直しに今日もスポーツジムに。

一時間むしゃくしゃした気持ちを体にぶつけて、憂さ晴らし。

 

だけどやっぱり、今日は何か寂しいな。

     think

こんな日は、早く寝よーっと。

2012年9月26日 (水)

いいイメージを大切に

明日はコンサートのリハーサル。

実際のホールで衣装をつけて、立ち位置・動きの確認、照明の確認も行う。

もちろんメインは歌。

合唱はいい感じで仕上がってきているし、自分もとっても好きな曲ばかりなので、

バッチリ!・・・だと思うけど、問題はアリアの独唱。

      ♪

出来るだけいいイメージだけを持って舞台に立ちたいので、

ここの所の練習は発声練習中心で曲の練習は、最後に少しだけ。

あまり何回も練習するとパワー不足で「最後の盛り上がりの高音が出ない」

ということになってしまう為に、曲の練習はほどほどにすることにした。

いい感じで曲が仕上がったところで、練習を終了。

<こんなで大丈夫か?> とも思うところがない訳じゃないけど、

これまで、結構頑張って練習してきたし、

経験の少ない分は、「もうイメージ勝負しかないgood」ってことでcoldsweats01

・・・

取り合えず明日は、舞台で歌えるので、

会場の声の響き具合を試してきます。

  ・・・いいイメージだけを持って!

2012年9月24日 (月)

変わらぬ笑顔

”ただいま!”

背広姿に黒のリュックサックを肩にかけ、夫が帰って来た。

変わらぬ笑顔だった。

言いようのない嬉しさに心が躍った。

丁度玄関先に居たお隣さんに私は夫を紹介した。、

”私の夫です!”

<久々にこの言葉を口にしたなーconfident> と 幸せな言葉に浸った。

鍵を開けながら、夫も、

”よろしくお願いします!”

と いつもの笑顔で会釈をした。

 

今朝見た夢だ。

いろいろ話をしたかったけど、夢の場面は玄関先のこれだけ。

・・・もう少し寝ていれば良かったなーconfident

2012年9月23日 (日)

あと一週間だ

「舞台でオペラのアリアを一人で歌う」 

我が人生の初体験の日まであと一週間だ。

      ♪

一年前、転機を感じて入会したオペラを楽しむ会。

気軽にオペラのアリアをみんなで歌う会なのかと思って入会したら、

結構みんな本気で歌と取り組む会で、年に一回のホールコンサートでは

それぞれに好きなアリアを舞台で披露するという。

今まで合唱ばかりで一人で歌うことなど無かった私は、ちょっとビビったけど、

<挑戦するのも悪くないかも>という気持ちで、これまでみんなのように、

歌の個人レッスンも受けて、これまで頑張ってきた。

     ♪

直前の今になると、不安もあるけど、どんな自分がその場に居るのか楽しみでもある。

先日まで今まで出来ていた所が、プレッシャーの為か夏バテの為か出来なくなって、

大きな不安が生まれて逃げ出したくなった。

でも、

    <人生を楽しむ為に始めたことだもの、思い切り楽しめばいいhappy01

     これまでやってきた練習も決して無駄にはなっていないはずだ。

     出来るだけいいイメージを自分の中に膨らめていこう。good

そう思うことにしたら、少し気が楽になった。

 

ここまできたら、

「やるしかない!」

その一言に尽きる。

   「さあ、楽しい音楽の時間です。思い切り楽しもう!」 だよ。

2012年9月22日 (土)

ひとりお誕生日

自分のお誕生日を自分一人で迎えるようになって、4回目になる。

「ひとりお誕生日」

お祝気分でもないけど、お誕生日の日は朝から、

<今日はお誕生日!> と ちょっぴり心が弾む。

”おめめちゃんのお誕生日だから・・・” と 乾杯してくれる夫はもういないけど、

写真の夫が少しだけ微笑んでくれている気がするconfident

 

2012年9月18日 (火)

夫の歳を越える時

もうすぐ私のお誕生日。

さすがに この歳になるとお誕生日もあまりうれしくないけど、

この一年も元気に過ごせ、健康でお誕生日が迎えられることには感謝したい。

 

今年のお誕生日が来ると、私は亡くなった夫と同じ歳になる。

何だか変な感じだ。

そして、それは恐ろしくもある。

死への恐怖みたいなものが襲う。

今はこうして元気にお誕生日を迎えようとしているけど、

その歳(夫が亡くなった年齢)になったら、

夫の時のように、自分もそうなってしまうのではないか・・・。

そんな事は無いとは思うけど、

こればっかりは誰にも分からないからね。

誕生日を迎えるのが、少々怖くなったりする。

 

でも、今度の誕生日を迎え、無事一年が過ぎていったら、

夫の歳を追い越してしまうんだね。

2012年9月16日 (日)

家族団欒

昨日、亡き兄の娘夫婦(姪夫婦)がひとり息子を連れて、我が家にお泊まりに来た。

車で6時間の長旅の疲れも見せず、

”こんにちは~!happy01” と 明るい笑顔と共に我が家に入ってきた。

久々にこの家に家族団欒の語らいの声と笑い声が響く。

 

いつもは自分の為に作る料理も、今日は違う。

ちょっと気合いを入れて腕をふるった。

どれも大好評で、残さず食べてくれた。

”美味し~いdelicious” 

いい笑顔を見せてくれたのが何よりも嬉しいhappy01

 

 

ちょっと疲れたけど、いいお休みになった。

滅入っていた気分も何処かに消えてしまったようである。

 

兄が励ましに来てくれたのかのかな。

そういえば、昨夜の宴会の場には、兄と夫もそこに居たような・・・confident

2012年9月15日 (土)

凹む時もあるけど

毎日突っ走ってきても、いつも元気という訳にはいかないようだ。

先日は妙に気分が落ち込み、前向きに物事が考えられず、

やることやること空回り。

気分が前向きになれないと、やることも上手くいかないみたい。

些細な言葉に引っかかってしまい、また落ち込んだりね。

 

〆はコンサート前の歌の最終個人レッスン。

もう、散々coldsweats02

・・・これが一番堪えたかな。

練習したところが全くできていなくて、

おまけに、最後の盛り上がりの高音部も全く出ない。

これじゃ、ダメだ!

逃げ出したい気分。

 

・・・でも、いまさら、そう言う訳にもいかない。

頑張れ自分!

気持ちの立て直しだgood

 

昨日は取り合えず、リラクゼーションで体をほぐしてもらった。

いつものスポーツジムではいろいろな人と話をして、心をほぐしてきた。

 

凹む時もあるけど、

今まで積み重ねてきたことは、決して無駄にはならないことを信じて、

また頑張ろう!

2012年9月 9日 (日)

いよいよだなー!

今月末のオペラを楽しむ会のコンサートで着るドレスが仕上がってきた。

初めてのオーダードレスだhappy01

オフホワイトのサテン生地に同色のレースを重ね合わせたもの。

スカート部分には♪花の歌♪に合わせて、

オーガンジーにお花柄が転写プリントされたものがちょっとだけフリルに使われている。

デザインは私が考えたもの。

全体的にはシンプルなデザインだけど、

生地の質感の良さとお花柄のオーガンジーが

デザインのポイント。

期待通りの物が出来あがったconfident

歌うアリアのイメージに良く合っていると思う。

 

<いよいよだなー!>

これを着て、舞台に立って、オペラのアリアを歌う。

夢みたいだなconfident

だけど・・・、

オフホワイトのドレス、ちょっとウエディングドレスみたいだな。

   そういえば、こんなファっとしたドレス着るのは結婚式以来かな。

そうか、夫との生活(喪の生活)が終わり、

これから私の人生が再び始まるという考え方の中では、

このオフホワイトのドレスを着るのには意味があるのかもしれない。

布地を選んだ時は、特別何も考えることなく、

”これに決めた!” と 即決に近い感じで選んだけど、

無意識の中にも神様の意向が入っていたのかな。

「自分の力で、自分の人生、好きな色に染めて行こう!!」 とでも言うことか。

 

これから、どんな色の人生に染まっていくのだろうか。

2012年9月 6日 (木)

ふと・・・涙

信号機が赤で停車中、何気なく横にあったコンビニに目をやる。

コンビニの外で車いすの奥様に御主人様と思われる男性がしゃがみ込んで、

アイスクリームか何かを食べさせていた。

熱いものが込み上げてきた。

<自分にはもう、あのように夫婦が手を取り合ってということは無いんだな・・・

                                      この先もずっと・・・think

涙が流れてきた。

 

同年代の中の良い夫婦を見ても、そう羨ましくも思わないし、

悲しみがぶり返すことも無くなったけど、

こんな風になかよしの老夫婦を見ると弱い。

・・・涙がこぼれそうになることがしばしばだ。

 

今は自分も元気だし、仕事も出来るし、趣味も楽しめてる。

でも歳をとっていろいろな事が出来なくなった時の一人の寂しさを思うと、たまらない。

あんな風に夫婦がいたわり合っている姿はこたえる。

出来れば、私も夫と一緒にあんな風に歳をとっていきたかった。

 

現実はもう変わらない。

羨んでもしょうがないのは承知している。

涙は流しても、気持ちは引きずらないのが、4年半を経て得た私の自己防衛策。

 

 

しかし、それに変わる私の人生、どんなものが待っているのだろうか。

一日の努力の積み重ねがきっと良い方向へ導いてくれることだろうと

都合の良いことを考えている。

2012年9月 4日 (火)

12月23日のオペラの舞台に向けての仕事の為、

9月に入って、会社勤めの出勤日数を大幅に減らしてもらった。

我がままなお願いではあるけど、最初のお約束で

アトリエの仕事を優先させてもらうことを取締役である友達に伝えてあったので、

通してもらえた。

久しぶりにゆったりした時間が流れている気がする。

<やっぱり、今までちょっとハードだったのかな>

でも、そうそうゆったりもしていられない。

演出家との打ち合わせを前に、自分の考えをまとめておかなければ。

自分には少し荷が重い仕事だけど、

引き受けたからには、いい仕事をしたいという欲がある。

頑張らなくちゃ!

 

 

2012年9月 1日 (土)

パソコンも夏バテ

最近パソコンの調子が良くないcoldsweats02

夫が逝ってしまってから、4年半フル回転で頑張ってくれたもんね。

そろそろお休みが欲しいのかな。

 

それとも、パソコンも夏バテか?sweat01

 

突然、ひとりになってしまった寂しさを埋めてくれたPC。

何処にぶつけていいのか分からないこの気持ちをひたすら、PC相手にぶつけてきた。

 

満杯になったファイルを消そうと、一つ一つ開いていくと、

ここまでの心の変遷が見えてきた。

夫との結婚生活を撮りためたピクチャーファイル。

夫との思い出、亡き夫への想いを書き綴ったドキュメントファイル。

葬儀や初盆、法事など記録。

・・・あの時は毎日毎日が必死だったなー!

 ・・・一人で本当に頑張ってきたなー!

すべてがここまでの私の足跡。

 

ファイルの中身を外付けディスクに移したけど、

なかなかPC本体のファイルの消去ははかどらない。

そんな訳で、PC側が催促のストライキ。

そろそろ転機なのかなーthink

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31