無料ブログはココログ

« 招待状 | トップページ | パソコンも夏バテ »

2012年8月30日 (木)

感謝

今日はオペラを楽しむ会のコンサートを前に伴奏ピアニストとの最後の音合わせ。

そして、レッスン後は先生とお食事会で楽しい時間を過ごして来た。

歌の出来は例によって、決して褒められたものではないけど、

お食事会で先生といろいろなお話が出来て、本当にいい時間を過ごせた。

 

何の話からそこに行ったかは忘れたけど、夫の話になった。

最近はこうして夫のことを話しても、冷静にしていられる。

それだけ心が静まってきたというか、自分自身いい時間が持てるようになってきたらしい。

 

音楽を通して、知り合えた素敵な先生に素晴らしい仲間。

歌うことを続けてきて、良かった。

何かを変えようと昨年10月に飛び込んだ「オペラを楽しむ会」が、私に

こんな素敵な人々と時間を与えてくれた。

この一年は、夫を亡くしてから初めて心から素敵な時間と思える

いい時間が たくさん得られた。

 

ここへの導きをしてくれているのは、亡き夫のような気がしている。

「ありがとう! 感謝いたします」

 

女同士のお食事をしながらの語らいは時間知らず。

気が付いたら、3時間近く過ぎていた。

 

”この感謝の気持ちは、

 コンサートの舞台でお返しします。

          待っていてください。”

今日お食事を共にしてくださった先生と(心の中の夫)に 

こう告げ、お別れしてきた。

« 招待状 | トップページ | パソコンも夏バテ »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

おめめさん、おはようございます。こんなふうにご主人の話を自然に出来るようになられて
きたんですね、読みながらジーン!としてきました。
私もたしかに少しずつですが、以前よりは穏やかな心になっています。やっぱり月日、、
とこうして同じ気持ち共有できるおめめさんのブログにも助けられて、、ですね。
そうそう私は無事に伴奏イベントが終わりました。夢中だったので覚えてないんですが
まあまあ良かった!の感じでした。ただ、肝心の合唱はほとんどぶっつけ本番でしたから
歌った本人達はもっとうまくしたかった、、みたいで、でも聞いてた人らは良かった!なので 、結果よければ ○ということになりました。
お近くでしたらおめめさんのコンサートそっと行かせていただきたいのに、、残念です、、。

matuiさん こんばんは。
何かに夢中になれる時間が持てるようになったというのが、
心が落ち着いてきた証拠かもしれませんね。
逆に、夢中になることで(亡き夫の)いろんなことを考えないように
無意識のうちに自己防衛しているという見方もありますがwink

どちらにしても四六時中、夫のことばかりが頭の中を占めていた時と比べると、
気持ちは落ち着いてきたようです。

音楽の癒し効果に救われているところもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/55537457

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝:

« 招待状 | トップページ | パソコンも夏バテ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30