無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

走ってこよっと!

「この暑さで走るなんて」 とも思うところもあるけど、

朝からエアコンつけっぱなしで、汗の量が今一。

やっぱりある程度の汗をかいておかないとこの時期の一日は終わらないような気がして、

午後4時過ぎ、アトリエの仕事を終えたところで、

ジョギングウェアにお着替えして、

熱中症にならないように水分補給をして出発!

 

今日は雲が多いから、快晴の日のこの時間と比べるとかなり走り易い。

この暑さにもかかわらず、ジョギングコースでは結構ランナーとすれ違う。

ただ、ここの所の難点は、前回の台風でジョギングコースの一部が崩れてしまったので、

その補修作業が先日始まり、う回路を走らなければならないこと。

う回路は一般道の上り坂を含んでいて、距離も少し長い。

これが結構体に堪える。

 

それでも頑張って走って、たっぷり汗をかいて、

心地よい疲れの中、芝生の上でストレッチをして家に帰った。

<今日も一日頑張ったよgood

2012年7月28日 (土)

強烈に暑いです!

エアコンの効いた部屋から出て、他の部屋でちょっと探し物をしたら、

一分もたたないうちに、体中から汗が噴き出てきた。

顔からボタボタ汗が落ちる。

探し物をしている手は、汗を拭う作業に取られ、作業ははかどらずといった具合。

エアコンのかかっていない部屋に居たのは立った5分位なものだけど、

Tシャツが汗でびっしょりsweat01

 

今日も熱帯夜かな?

寝る前にエアコン・スイッチONで、お部屋を冷やしておかないと。

今日は昨日一昨日と睡眠不足だったから、よく寝られると思うけど・・・。

2012年7月26日 (木)

反省

親しき仲にも礼儀あり。

調子に乗ったその一言が余分でした。

言ってしまってから、<マズイ!coldsweats02> と 思ったけど、後の祭り。

失言は取り消せません。

フォローがフォローにならず、自己嫌悪。

<反省するぐらいなら、初めから口を慎みなさい!> 

と 自分に言っているところです。

 

あー! 先輩傷ついているだろうなthink

悪意は無かったんですよ。

って、・・・もう遅いか。

2012年7月25日 (水)

のんびりと

今日はのんびりお食事会。

夕食をオペラの先生とその仲間の一人と3人で頂いてきた。

18時半にレストランに入り時間を気にせず、ゆっくりお話をしながらお食事をしていたら、

気がつけば21時になっていた。

 

日頃、時計を見ながらの生活をしているだけに、こんなゆったりとした時間を過ごすと、

心からくつろげた感じがする。

もちろんひとりの味気ない食事とは違って、

気の合う仲間との会話のある食事が良いのかもしれない。

フレンチのコース料理で少々お財布が軽くなってしまったけど、

たまにはこういう時間も心の健康の為にはいいhappy01

昼間の仕事の疲れも何処かに消えてしまった。

 

 

明日からまたがんばろ!good

2012年7月24日 (火)

暑さが戻ってきた

sun暑いですsweat01

おまけに朝からだるいです。

昨日まで涼しかったので、体も楽でしたが、

戻ってきた日射しとこの暑さにやられてます。

 

でも今日も早朝から、家の横の歩道のお掃除、庭木の剪定(前回やり残した分)、

お洗濯と結構動き回っています。

アトリエの仕事もやりかけの物があるので、

今日明日で何とか目途を立てたいと思っていますが、出来るかな?

 

その前に、この暑さで体がやる気モードになっていないので、

スポーツジムに行って、一時間ほど汗を流してこようと思います。

 

さあ、まとめた大きなゴミ袋をもって、

出かけるとしますか。

ちょっぴり、やる気モードが始動し始めたぞgood

2012年7月22日 (日)

芝刈り

昨日、今日と先日までの暑さがウソのように気温が低くて過ごし易い。

「この時を逃したら!」 と

今日は、洗車と芝刈りをした。

 

先日から伸びた芝が気になっていたけど、あの暑さではねsweat01

今日は朝から芝刈り機を出して、きれいに刈った。

見た目も気分も スッキリした。

何だかお庭が喜んでいるみたいだ。

 

広いお庭ではないけど、中央一面に芝が張ってある。

以前はハサミで3日がかりで刈っていたけど、

かがんだ作業姿勢はさすがに疲れる。

芝刈りは夫がいた頃も、いつも私の仕事だった。

そんな姿を見ていた夫が亡くなる一年前に芝刈り機を買ってくれた。

「さすがに芝刈り機はスゴイね」 と 話したあの時を思い出した。

今まで3日かかっていた仕事が一時間もかからずに出来る。

しかも仕上がりはとってもきれい。

以前は虎狩りだったからなーcoldsweats01

 

今日は一日、何度も刈りこんだ芝のお庭を見ては、

<スッキリして気持ちいいね!> と 夫に話しかけていたconfident

2012年7月21日 (土)

やっと一息

厄介な仕事を今日完成させた。

肩の荷が下りた感じで、やっと一息ついている。

    ・ ・ ・confident

<ふーむ・・・、我ながらいい出来だ!happy01

 

オペラの舞台で使うものなんだけど、この仕事あまりお金にはならないんだ。

だって、9月にやる自分たちのコンサートで使うものだからね。

まあ、みんなのお役にたてればそれでいいかなと思っている。

他の仕事の合間を見て、コツコツと5月ぐらいからずっとやってたの。

 

お金にはならないけど、私がこの仕事をしている事で頼まれた訳だから、

手を抜かず、素材選びからデザイン、仕上げと結構力を入れてやったのよ。

我ながら舞台を彩るいい作品になったと思う。

 

9月のコンサートなのに早々と仕上げたのは、

間際になって、慌てたくないから。

だって、今度の舞台は私のnotesソロデビューだからね。

間際は集中したいでしょ。

 

さ~て、ここからは、自分の歌の練習をバッチリやらなきゃ!good

 

 

2012年7月19日 (木)

なるほど・・・。

長く言い伝えられている言葉には、説得力がある。

 

先ほど、何気なくTVを見ていたら、

イタリアで言い伝えられている言葉でこんなものがあるとTVで紹介された。

 

「今日という日は 残りの人生の最初の一日」

なるほど・・・confident

そうなんだよね。

最初の一日をどう過ごすかというのはとっても大事な事。

何気なく時間を過ごしてしまったら、もったいない。

躓くことなく、着実なスタートを切りたいな。

 

仕切り直しのチャンスが何度でもあると思うと、

肩の力がちょっと抜ける。

昨日までどんなことがあっても、仕切り直してまた頑張ればいいんだよ。

    ・・

語り継がれている言葉は心に沁みます。

2012年7月16日 (月)

暑いです

梅雨はまだ明けてないけど、

今日は梅雨明けを思わせるような青空で日射しも強かった。

 

今年初めて寝る時にエアコンを使用した昨夜から暑くて、

今朝も朝食を食べながら、汗タラタラ。

職場も節電でエアコンの設定温度が高い為、汗タラタラ。

よって、水分の摂取量が増える、増える。

 

どうせ汗をかくのなら、思いっきりということで、

夕方、スロージョギングに出た。

外を走るのは、一週間ぶりかな。

 ちなみに・・・昨日はスポーツジムでランニングマシーン40分。

         忙しい合間を縫って、これでもしっかり頑張っているのだgood

たっぷり、汗をかいて充実気分。

走り終わって、しっかり水分補給。

500mlのペットボトルの水があっという間に空になった。

 

お風呂で一日の大汗を流してさっぱりと!

あー、夕食のbeerが美味しかった。

2012年7月14日 (土)

メモリーが満杯です

ここのところ、パソコンのメモリーの空きが少なくなっているという警告が

頻繁に出るようになって、思うようにパソコンが使用できない。

必要でないファイルや写真を整理しようと思っても、

どれも必要だから入れてある訳で、削除出来ない。

少しだけ、音楽ファイルを整理したけど、全然足りないらしい。

困ったなー!

聞くところによるとメモリーの増設などというものをすると、回避できるとか。

自分でも出来るのかな?

近いうちにパソコン売り場に行って、詳しいことを聞いてこようと思う。

・・・という訳で、なかなかブログに手が回りません。

困ったものです。

2012年7月 9日 (月)

やっと片付けたよ

居間に敷かれたままだったホットカーペット、やっと片付けたよ。

    sun

今日は梅雨の中休みの青空。

今日しかないと朝から、せっせとお片付け。

 

片付かなくちゃと思いながらも、

「なかなか晴れ間が無くて」を言い訳に、

延ばし、延ばしにしていたら、7月に入っちゃったcoldsweats01

 

これでスッキリ、お部屋の夏支度完了happy01

梅雨明けはいつになるのかな?

2012年7月 8日 (日)

残念でした

コーラスの大会、残念ながら全国大会の切符は手に入りませんでした。

ちょっと、悔しいかな。

 

でも、今日はとっても楽しく歌えたの。

自分としては声も良く出たし、伸び伸び気持ち良く歌えてかなり満足happy01

 

めげずに明日からまた頑張りますgood

次は、初めてオペラのアリアをソロで歌うオペラを楽しむ会のコンサートが待ってます。

2012年7月 6日 (金)

コーラス大会リハーサル

今日は いよいよ明後日に迫ったコーラスの大会の会場リハーサルに行って来た。

最近はコンサート会場の場数を踏んだせいか、

舞台に上がっても結構落ち着いて歌えるようになった。

もっとも、今日はリハーサルでお客さんが入っていないんだから、緊張がある訳もない。

 

全国大会出場を目指して、今回は地元色漂う2曲を選曲で勝負。

昔馴染みの地元の歌をアレンジしてもらい、

♪○○2012バージョン♪

ギリギリの今日まで、ここの伴奏をカットして、ここを変えてと演奏時間の調整。

でも、仕上がりは結構いい感じ。

当日が楽しみhappy01

    いい感じで歌えそう!!

 出来れば、全国大会の切符を!!good

2012年7月 4日 (水)

それでいいと思う

夫が逝ってしまって、4年半。

自分自身を振り返ってみて、価値観や生き方が大きく変わったように思う。

 

一緒に暮らしていて、私の一番の理解者との別れを意識した時は、

言いようのない不安と恐ろしさを感じた。

その別れが現実になった時は、悲しみという一言では語れないたくさんの涙を流した。

そんな現実を自分の中に納得させる為

(死を受け入れるという表現は、何となく今も使いたくない)

には、自分自身が変わっていくしか無かったのかもしれない。

切なく、苦しい日々は徐々に私を変えていった。

いい方に変わったのか、悪い方に変わったのかは分からないけど、

今の私は、夫と暮らしていた頃の私とは違うし、あの頃の自分にはもう戻れない。

それによって、交流が遠ざかった友達も何人もいる。

そういうということから見たら、悪い方に変わったのかもしれないけど。

夫との死別経験のない友達とっては、単に私は偏屈な人に変わってしまったという

ところなのかも。

・・・

でも、それでいいんだと思っている。

だって、これで今、私が生きているんだから。

 

自分自身を変える為に、新しいことを始めた。

それによって、新たな交流の輪が出来た。

今、私の生活の輪の中心に居る人は、夫が会ったことも無い人たちだ。

つまり、私が一人になってから築き上げた人の輪。

この人たちの中に居る自分は、素直で居られる。

今の私は、ここで生きている。

 

ここからもまた、私は変わっていくのだろうと思う。

でも、それでいいと思うconfident

2012年7月 3日 (火)

褒められた

会社の仕事で褒められた。

いつもは無口な人なので必要事項の他は、あまりお話しする機会が無い人が

コーヒーを飲みながら一息ついていると、

突然、私に拍手のゼスチャー付きで話しかけてきた。

”大きなおめめさん、 スゴイです!

 仕事が速いです。しかもこんなに余裕がある。”

”他の人の場合、この時間だとまだグチャグチャで山のような仕事が残っていますよ。

 そのおかげで、僕らの仕事も片付かないんです。”

 

・・・友達の誘いでこの会社に勤めて、一年半、私にとっては、

普通に仕事をしていただけなんだけど、仕事に慣れて、

ようやく仕事が軌道に乗ってきたっていうことなのかなと思った。

 

翌日、別のスタッフからまた褒められた。

”こんなに机の上が片付いている人、僕が見ている限りでは他にいませんよ。

 みんなゴチャゴチャにいろんなものが置いてあって、僕らが何かを持って行った時、

 作業するスペースが無いですから。

 いつもスッキリしていて気持ちがいいです。”

・・・そう、ありがとう!

・・・仕事のスペースはきちっと片付いていないと作業効率が悪いから、

  スッキリしていないと嫌なのよね。

・・・でも、自宅はこんなに片付いていないのよcoldsweats01

と テレながらも褒められた事は素直に嬉しいことだった。

 

<別の人から二日続けて、褒められて事はまんざらお世辞という訳でもないのかな>

と ちょっと気を良くしている。

アトリエの仕事と会社勤めの2足のわらじに、趣味の歌、スポーツクラブに

日課のジョギング(最近はちょっと時間が取れなくてサボり気味だけど)と、

普段から時間のやり繰りをしながら動いているせいもあって、

要領良く事を済ませる事が身についてきているのかもしれない。

 

 
そろそろ、2足のわらじも疲れてきたから、誘ってくれたお友達に言って、

会社のお勤めの方の仕事を辞めようかと考えているこの時期に、

こんなことを言われると、

<もう少し頑張ってみようかなconfident> なんて、思ってしまう。

 

神様は「もう少しやってみなさい」と 私に微笑んでいるのだろうか。

 

2012年7月 1日 (日)

私の応援団

goodファイト!

疲れた私に 私の応援団が声をかけてくれる。

と言っても、自分で自分に”ファイト!もう少し頑張れ!”って、言ってるだけなんだけど。

 

もうひと踏ん張り、頑張れ!

 

よ~し、後ちょっと力を振り絞って、

負けるな自分

 

先日もオペラの個人レッスンで途中スタミナ切れで、

体が思うように使えなくなって、音は下がり気味になるし、息は続かないしと、

ノックアウト状態になったけど、

そんな自分に一生懸命声援を送る私がいた。

”頑張れ!!”

そんな声援に奮起して、残っている精一杯の力を振り絞って、

声を支える腹筋を使う。

レッスンの終わりには汗びっしょりでヨレヨレの私だったけど、

達成感があった。

(一見優雅に歌うアリアも、体の内側ではかなり格闘しているんだよcoldsweats01

 

応援団が私の中に居る限り、いろんな事に負けずに頑張れるかな。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30