無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

私ってそんなに暗かった?

オペラを楽しむ会の人と話をしていた時に、

”おおきなおめめさん、本当に明るくなったわね!” って言われてしまった。

前回もこの人は私に同じことを言った。

「明るくなった」って言われた事は嬉しかったけど、

逆に、

<私って、この会に入会したばかりの頃はそんなに暗かったかな?>って、

わが身を振り返ってしまった。

 

この会に入会してから、音楽の楽しみに再び目覚めたかのように、

歌の練習に打ち込んでいる私がいる。

毎回の練習日も待ちどうしいし、

個人レッスンを受けて少しずつ鳴る声が出せるようになってくるのが楽しい。

いい人達に恵まれて、レッスンの合間や練習後のランチタイムの会話も楽しい。

確かに毎日も楽しくなっているconfident

 

そう考えると、半年前が暗かったのではなく、

今がその頃より、充実してきたってことなのかなhappy01

2012年6月26日 (火)

えー!顔も凝るの?

先週はコンサートのお手伝いでお泊まりの仕事もあって、

ペースがいつもと違った日々を送ったので、

さすがに疲れて、朝起きると「何処がどう?」というこではなく体全体がだるくて、重い。

何をする気にもならないぐらい疲れを感じたので、

10時の開店を待って、マッサージをしてもらおうとリラクゼーションルームに行って来た。

 

ところが給料日後ということもあってなのか(?)いつも行く3か所とも予約でいっぱいで、

すぐには出来ないという。

疲れがマックスたっだ私は、午後の仕事もあるし、待ってはいられない。

すぐにやって欲しかったで、一キロほど離れたショッピングセンターに

マッサージルームがあるのを思い出して、車で移動。

 

ところがそこもすでに予約のお客様が入っていて、やはり一時間待ちshock

もうこれ以上移動する気にもならなかったので、

<一時間ならthink>と待つことにした。

 

しかし、待ってでもやってもらって良かった。

ここは初めてだったけど、疲れが溜まっている所を上手にほぐしてくれて、

その心地よさったらない。

極めつけは頭皮マッサージと顔のマッサージ。

頭皮マッサージはとっても気持ち良い。

顔のマッサージはすっごく痛かったけど、リンパの流れを考慮しているらしく、

何となく効きそうな気がしたので”痛い!”と発することやめて我慢。

終わってから、”顔も凝るのですか?” と尋ねると、

”顔も筋肉がいっぱいですからね” という。

”何もおっしゃらなかったけど、痛くなかったですか?

   心配になったので、途中休みながらマッサージしたんですけど”

”・・・いや、スゴ~く痛かったけど、効きそうなので我慢しました”と 言ったら笑ってた。

(本当は青あざが出来るんじゃないかと思うほど痛かったcoldsweats02

 

でも、終わった後は顔の血色も良くなり、頭もスッキリgood

体も軽く絶好調!!

 

しかし、顔も凝るとはねwink

2012年6月25日 (月)

今度は私の番!

昨日は、コンサートのお手伝いを終えて、

ステージ成功の感動の御裾わけを頂いてきたけど、

今度は私の番。

来月初めに合唱大会。

全国大会の切符を目指して頑張ってこなくては!・・・ですgood

 

先週は仕事が忙しくて、思うように歌の練習が出来なかったけど、

大会まで後10日ちょっと、今週来週は集中練習が待っています。

コンサートで上手な人たちの歌を聴いていたら、

<何だか自分も上手になったようなcoldsweats01>単細胞の私ですが、

練習の録音を聴いて、現実とのギャップにショック。

それは当たり前だけど、

それでも自分なりに楽しめる所までは、持っていきたいですね。

 

けど、歌う2曲のうち、一曲は予選会の時と違う曲。

忙しさにかまけて、まだ暗譜が完璧でないゾcoldsweats02

大丈夫か、私。

ハ~イ、頑張ります。

 

2012年6月24日 (日)

コンサート終了!!

金曜と今日日曜の東京と地元での二つのコンサートを終えて、今帰宅。

お客様にも出演者の皆様にも楽しんで頂けて、本当にいいコンサートでした。

出来れば、私も舞台袖ではなくて、客席で見たかったと思うほど、

それぞれのソリストの歌が素晴らしく、感動!!感動!!でした。

この仕事をしていて良かったconfidentとつくづく思いました。

今、幸せを噛みしめています。

 

心洗われるアリア有り、涙に震えるアリア有り、

癒しの二重唱有り、笑いに拍手のアリア有りで

客席からも”ブラボー!!”の声がかかり、

鳴りやまない拍手が有りましたが、私も舞台袖で同じ気持ちで拍手を贈りました。

こんな素晴らしいコンサートに裏方として参加させて頂けたことに、

喜びを覚えています。

 

”また、このメンバーで来年も!”と言って、

打ち上げを終え、先ほどお別れしてきました。

出演して頂いたソリストの方々にもそれほど楽しんで頂けた事は、

裏方で頑張った私たちとしては喜びであります。

 

コンサートに来てくださったお客様に感謝!!

素晴らしい歌を歌ってくださったそれぞれのソリストの皆さまに感謝!!

その仲間に入れて頂けたことに感謝!!

 

”ありがとう!!”の気持ちでいっぱいになれたことに感謝です。

2012年6月19日 (火)

スゴイ雨です

夕方から横殴りの強い雨が雨戸を叩いています。

しかし、6月の台風なんてちょっと早すぎ。

 

それにしてもスゴイ雨です。

風も音を立てて吹いている。

鉢植えも玄関に避難させたし、

物干し竿も台から外して、ベランダに置いたし、

一応、暴風雨の対策はとってあるから、大丈夫だとは思うけど、

ドキドキするような もの凄い風と雨の音typhoon

もうだいぶ近づいてきたかな。

 

多いな被害が出ないことを祈ります。

2012年6月18日 (月)

目標は高く、夢は大きく

今週はオペラのガラコンサートのお手伝いの仕事が2件入っているので、

その打ち合わせに今日行ってきて、先ほど帰宅したところです。

     note

打ち合わせと言っても音合わせも一緒に兼ねていたので、

出演者の練習も目の前で見る事が出来て、

そのド迫力に大いに圧倒されながらも、

オペラの歌の勉強をしている私にとっては、参考になるいい機会でした。

この仕事をしていて、本当に得してますhappy01

 

声のまろやかさ、音の響き、見せ方、本物を見る事は、なによりも勉強になります。

頭に、耳に焼き付けて、少しでも近づけるように努力したいと

意欲がますます湧いてきました。

(プロ相手に「少しでも近づけるように!」とは、おこがましい話ですがcoldsweats01

目標は高く、夢は大きくといったところですかねgood

2012年6月17日 (日)

オペラ合唱練習

今日は月一のオペラ合唱練習日。

午後1時から4時まで思いっきり歌ってきたので、今もまだ頭の中では音が響いている。

日常の何もかも忘れて、歌の世界に没頭した。

 

昨年11月から始まった練習も来月から始まる立ち稽古前の練習とあって、

みんなの気合も入って、だいぶ充実したものになってきた。

 

アイ―ダの凱旋の合唱は歌っていてもスカッとするぐらい気持ちがいい。

習い始めの頃は、自分のパートである中間音パートの音が

上手く取れず、苦戦していたけど、

<カッコいい曲だから、自分も思いっきり声を出して歌いたいconfident

そんな想いのもとに、後から入会して遅れている分を取り戻すべく一生懸命練習した。

やっと、気持ち良く歌えるようになって、練習が楽しい。

3時間はあっという間に過ぎた。

 

合唱で歌う曲は短い曲も入れて、全部でアイ―ダ3曲を含めた5曲(すべて混声)。

それぞれにまだまだ細かいところで、言うところはいっぱいあるけど、

合唱の方はソロと違って、9月のコンサートにはいい仕上がりになりそうで、

今から舞台で胸を張って歌うことを楽しみにしている。

並行して、独唱のアリアの練習も頑張らねばgood

プラスワンの頑張り

夫が逝って自分の中で変わった一番大きなことは、

頑張ばれる自分になったことかな。

しかし、疲れ知らずという訳ではない。

疲れているのかどうかあまりよく分からなくなっているのもある。

・・・歳のせいかな? 感覚がマヒcoldsweats01しているのか。

 

疲れていても、<ここでもう一つ頑張ろう!>と プラスワンの頑張りをする私がいる。

そういった頑張りが出来た時、満足を覚える。

 

プラスワンで頑張ることが自分に自信を与えている。

何かで折れそうになった時、不安になった時、

<あそこまで自分は頑張っているから、大丈夫!>

自分で自分に言葉をかけている。

別に人と競う訳ではないけど、人よりちょっと頑張る事で自分を支えているように思う。

もう誰も支えてくれる人はいないからね。

 

だから時には、とっても疲れる。

体力を越えた頑張りが少しづつ溜まって爆発。

ここ二日がそれかな。

一日が終わると、へたり込むようにベットに入る。

体には決していいことばかりではないなとも思うけど、

心は支えられている。

 

突然明日を失くした夫の事が、

目一杯生きること、今を出来るだけ頑張ることに満足を覚える私に変えた。

昔からこんなに頑張っていたら、

       もっと違った人生があったかもconfident

なんて思うけど、もうそれは過ぎ去ったこと、

これからの人生をどれだけ楽しめるかに期待したい。

無駄な頑張りのない、人生にしたいけどねwink

2012年6月14日 (木)

間に合うかな?

歌の世界は奥が深いなconfident

練習をすればするほど、そんなことを感じる。

今まで見えなかった所がだんだん見えてくる。

こういう事が練習の成果なんでしょうね。

 

<ここの所をもう少し> 

練習の録音を聞いて、自分の歌い方の悪いところを克服しようと何度も歌ってみるけど、

なかなか思うようにはいかず、歯がゆい。

歌よりも聞く耳earの上達が速いようだ。

         coldsweats02

それでも、少しずつは上達しているとは思うけど、

コンサートまで後3カ月、間に合うかなー?

ちょっと不安。

 

まあ、そう簡単に上手くなる訳ないのは分かってる。

”焦らない、焦らない” っと。

 

来月後半にはピアニストとの音合わせのレッスンも入ってくる。

それまでにもう少しいい感じに仕上がっていくといいなconfident

 

2012年6月13日 (水)

癒しのひと時

先ほど歌の先生とのお食事会から帰って来た。

久しぶりの外でのディナーrestaurant

とびっきりのロケーションと美味しい食事、そして何よりも楽しい会話happy01

心が癒され、とってもリッチな時間が持てた。

 

たまたま先生が泊まりのお仕事になり、ホテルを取ったので、

夕食に誘われた私が、お勧めのお店を予約し、今日の食事会となった。

 私はこのお店から眺める景色が好きで、大切お客様が来るとここに案内する。

(本当は夫と何回か来たレストランで、二人のお気に入りの場所だったんだ。

 ひとりになったら、なかなか行く機会が無いので、「何処かいい所を?」と 言われると

 ここを選んじゃうの・・・相手には内緒だけどねwink

 

先生は入口に立った時から、ここを気に入ってくれた。

もちろん出された料理それぞれに、感激しながら、<とっても幸せ!>を繰り返す。

無邪気に喜んでくれる先生に、こちらも心弾む想いの時間は過ぎた。

美味しい料理にテンションの上がった女同士の会話は尽きないhappy01

 

いいリフレッシュが出来、明日への活力が湧いている。

さあ、明日のレッスンは頑張らねばgood

2012年6月 8日 (金)

幸せ気分

楽しい時。

歌で思うような声が出た時。

納得のいく仕事が出来た時。

溜まった仕事を片付け終わって、開放感が得られた時。

仲間といい会話が出来た時。

ジョギングで思い切り汗をかいた時。

美味しい食事が出来た時。

お菓子を美味しく頂けた時。

     ・

     ・

     ・

傍から見たら、

「なんだ、そんな事かい」と言われそうな大したことのないささやかな楽しい時だけど、

そんな時間が私には、私の重たい時間を忘れさせてくれる。

     ・

「こんな楽しい事があったんだよ」

「今、私はこんなことをしているんだよ」

って、夫に話をしたい「私の今」が、たくさん、たくさんある。

     ・

・・・そうだろ!

・・・大きなおめめは大きなおめめの生き方をすればいい。

・・・僕は今、君に何も出来ないけど、

・・・君が笑顔で頑張っている姿を見る事が出来ると 僕は幸せだよ!

夫は私に こんなことを言ってくれているような・・・いないような。

     ・

疲れた毎日も、こんなことを考えていると、

何だか自分は幸せに包まれているような気がしてくるから不思議だ。

2012年6月 7日 (木)

進歩

うっかり歌の個人レッスンを申し込んだのを忘れていた。

遊びに来ていたオペラを楽しむ会のお友達が、

”今日は15時から大きなおめめさんの個人レッスンだよね”という言葉に驚き、

”えっ! そうなの” と 慌てた。

ここ二日ほど歌の練習をほとんどしていない私は、

<こんな時に個人レッスンだなんて、どうしよう>と 焦ったcoldsweats02

 

案の定、上手くいく訳が無い。

”初めに通して♪歌ってみましょう!” と 歌い始めたが、

もうボロボロ。

でも、自分の歌い方の悪い癖があらわになったことで、

一つ一つ細かく指導をしてもらう事が出来、いい勉強になった。

 

散々だと思った今日の個人レッスンだけど、

家に帰って録音を聞いてみると、

2週間前の個人レッスンの時よりは、少しは歌になってきている。

ちょっとは練習の成果が出てきているのかな。

今日指導を受けたことを徹底的に練習して、

次回の個人レッスンには、またその次の段階に入れるように、頑張ろう!

 

 

ちょっと疲れてるかな

いい大人が無邪気になんていうのも変だけど、

無邪気になれる時間が今の私にとっては、ホッと出来る時間。

人との付き合いの中で、何の駆け引きも無く、ただ単純に

その時間を過ごせる時って本当に楽しい。

 

夫がいた頃は、夫との間にそんな時間がいっぱいあったけど、

「一人でも頑張らなくちゃ!」 と 何となく構えた生活をしている今は、

なかなか無邪気になれる時間が無い。

そんな中でも、ちょっとだけそんな自分が顔を見せる時がある。

貴重な時間だ。

心のなごみが偏屈になりそうな私を知らないうちに解きほぐしてくれる。

そんな時間がもっとたくさん取れたら、

もう少し素直に生きられるかもしれない。

 

2012年6月 3日 (日)

大きな掛け声とともに

イチニ、イチニ!

大きな掛け声とともに、消防団の制服に身包んだ人達が

先ほど6時頃から自治消防団の訓練を行なっている。

 

我が家の横の歩道には消火栓があるのだが、

そこにホースを取り付け、近くの公園までホースを引き、放水訓練もしている。

大きな声出し確認で、きびきびとした動作の消防団員を頼もしく感じた。

 

自治消防団の皆さんは、普段はそれぞれに自分の仕事を持っていて、

いざという時に消防活動をする。

日頃から、ジョギングなどで体力づくりをしたり、こうして集団訓練ををして、

活動に備えているのだろう。

本当に頭の下がる思いです。

 

自然災害は避けられないけど、私に出来ること「火事は出さないように気をつけます」。

2012年6月 2日 (土)

早くも6月

<5月は何をしていたんだろう?>と思うぐらい、あっという間に6月になってしまった。

なってしまったというのも、やり残したことがたくさんあるからだ。

父の件で動き回ることで時間も費やしたし、精神的にも結構疲れた。

だからとは言わないが、思うように仕事に打ち込む事が出来ず、

逃げるように、趣味に走ったり、運動したり。

後半から少し頑張ったけど、はかどらなかった。

会社の仕事は出社すれば、それなりの仕事が出来るけど、

自宅でのアトリエの仕事は、どうも自分のわがままが出て、

やる気のしない時は、つい放り出して、

<まだ時間があるからいいかな>と、他の事をしてしまう。

・・・本当はやらなくてはいけないのに。

 

と、自分を甘やかした5月を反省して、今月はしっかりやらねば!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31