« 春が来て | トップページ | 昼寝 »

2012年3月14日 (水)

迫る合唱コンクール

今度の日曜日が合唱コンクール県大会。

今日はコンクール前の最後の練習に行って来た。

 

とりあえずの目標は「県大会突破!」

大丈夫かな?

 

今日は曲の仕上げというか、発声の基本の確認が主の練習になった。

「みんな曲を間違いなく歌うことに気を取られ、歌声が小さくまとまってしまっているよ!」

指揮の先生の御指摘。

腹筋、背筋、体側筋をもっと意識して使って、安定のある深い声を出す事によって、

響く声が生まれてくる。

意識して歌うのと、そうでないのとでは声の張りに大きな差がある。

あと数日間の個人練習は、その点に重点を置いてやってくることを言い渡されて、

今日の練習は終わった。

 

今度のコンクール会場はいつもより大きなホールなので、

人数が20人弱と少ない我が団体には不利だけど、

noteよ~し、先生に言われたことをしっかり守って、下支えのある響く声で頑張るぞ!!

 

« 春が来て | トップページ | 昼寝 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

大きな声だけではなく、響きのある表現力のある声にするのが目的なのでしょう。
今は大変な事もあるかもしれないけれど、やるだけやったら本番は楽しんでnote
余裕がないと客観的に聞く事も出来ないし、次の課題を見つけられないもの。
おめめさん、頑張って楽しんでねnote

私はオペラは余り聞いたことはないのですが、友人に楽団員がいて、メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルトを彼女と聴きにいったことがありますよ。彼女は最初から最後まで寝ていましたよ。舞台を見に行っても同じ調子(笑)そんな人でした。よい思い出ですcoldsweats02

瀬津喩さん こんばんは。
練習で響く声が出た時は、自分でも<これだ!>っていう感触が味わえて、
歌っていても楽しいです。
これを忘れないように体に覚えさせておこうと思うのですが、
一晩寝ると・・・。
それでも、最近は少し響く声を出すコツみたいなのが、
分かってきた気がします。
本番のホールで声を響かせ、気持ち良く歌いたいものです。

HIROさん こんばんは。
カワイイ彼女さんですね。
彼女さんとの思い出、そんな音楽の楽しみ方もアリかな(笑)と、
読ませて頂きました。
きっと素敵な演奏だったのでしょうね。心地よい眠りを誘ってくれたのですから。
 
 共に学生時代に吹奏楽でクラリネットをやっていたことが縁で、お付き合いが始まった夫でしたので、私も二人でよくコンサートに出かけましたよ。
もう、懐かしい思い出の世界ですけどconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/54221797

この記事へのトラックバック一覧です: 迫る合唱コンクール:

« 春が来て | トップページ | 昼寝 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ