無料ブログはココログ

« 何だか泣きそうに・・・ | トップページ | 汗にすべてを流して »

2012年2月12日 (日)

あっ、そうか!

昨日は会社の仕事が忙しくて、疲れて家に帰ったのが23時頃。

お風呂に入って、パソコンの前に座ったら、もう0時を回ってしまった。

メールのチェックもそこそこに眠りに就いてしまった。

    sleepy

夢の中で 

”今日は仕事が忙しかったから、明日の夜はゆっくり夫とお酒でも飲もう!”

と 夫に語っている私がいた。でも次の瞬間、

<あっ、そうか! 夫はもういない(死んじゃった)じゃん!!>

と 思っている。

 

<・・・そうなんだよね、もういないんだよね> と思ったところで 目が覚めた。

 

”疲れた後のビールは、格別に美味しいね!”

と 互いにジョッキを傾けたあの頃が懐かしい。

でも最近は、

<そんな事があったのか、それ自体が夢の中の出来事だったんじゃないか?>

ということを思ったりもする。

   confident

« 何だか泣きそうに・・・ | トップページ | 汗にすべてを流して »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

おめめさん、おはようございます。私も昨朝二度寝した時に夫の夢見たんですよ。
初めて夫がかなり鮮明に出てきた夢でした。なぜか二人手繋いでいて歩きながら、
夫が自分はこれから体に気をつける、検査もしようと思うし、、、と言うんです。
それに対して私は夫の横で、だけどね、お父さんもう死んでしまったんだよ、って
夫を見てるんです。目覚めて思ったのは、私は現実に夫いない事わかっている、
そして、なぜか繋いでいた夫の手が温かかったと私が感じたんです。
九州男で照れ屋で人前で手繋ぐなんてしなかったのに、不思議な夢でした。

matuiさん こんにちは。
ホント、不思議な夢ね。
でも、ご主人様の手のぬくもりを感じたなんて、ちょっと羨ましいなhappy01
照れ屋さんのご主人様も変わられたのね。
 私も夫とよく手を繋いで歩いたものでしたよ・・・懐かしいな…あの頃confident

夢の中で、”もう死んでしまったのよ”なんて、思うとはね。
先日私もそんな事夢中で言ったような気がするけど、
自分の気持ちが、どのようなところで落ち着いたんだろう?
おっしゃるように、
やっぱり、夫の死を現実としてしっかり認識したという事なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/53962255

この記事へのトラックバック一覧です: あっ、そうか!:

« 何だか泣きそうに・・・ | トップページ | 汗にすべてを流して »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30