無料ブログはココログ

« 鍵がない! | トップページ | あっ、そうか! »

2012年2月10日 (金)

何だか泣きそうに・・・

お友達との会食中、ある人が御主人との喧嘩の話を始めた。

他の私以外のお友達もみんな、彼女の話に耳を傾けていた。

「フン、フン」 と 聞いていると、喧嘩は喧嘩だけど、

プイッと出ていってしまった御主人が、

彼女の好きなパンとケーキを買って帰ってきたとか、

二人の時間を大切にしたいから、本当は喧嘩なんかしたくないのよねとか、

優しいご主人様の姿が延々と語られている。

 

聞いていたら私は、優しかった我が亡き夫の事を思い出してしまった。

・・・あの時こうだった、ああだった。

何だか、急に夫が恋しくなった。

    ・・・ズシーンと心の中に何かが響いてきた。

涙が込み上げてきた。

口がヘの字になってしまう。

にこやかな顔で聞こうとすると、涙腺が緩んで泣けてきてしまいそうだった。

 

<こんな所で泣くのもおかしいし>という、場の設定だったので、

グッと堪えたけど、気を許したら、ボロボロ涙か出そうで、ちょっと焦った。

 

何とか気持ちを保つことが出来て、お友達の会話も別の話に移った。

アー良かった!

言っても仕方ないことだけど、

でも、夫に優しい言葉をかけてもらえる事はもう無いんだなーと思うと、

やっぱり、凹むね。

« 鍵がない! | トップページ | あっ、そうか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめめさん。
8ヶ月経ち、私もふと、急に涙が出ますweepいつも前進して元気な中には、悲しみや寂しさに負けないようにしているパワーが隠れているのですよね…私も、友人から『葬儀も泣かずに気丈に務め、仕事も始め前向きで立派。私にはきっと出来ない』と言われます。…私だってdespair気丈にも前向きにもなりたくないsign03寄りかかっていたかった…cryingcryingでも…しょうがないんですよねweepweepそんな気持ちも飲み込んで、パワーにかえて人にやさしくイキイキいきましょうpunchpunch

こんにちは
凹んでます。
明日で一年です。
仕事と眠っている時を除けば
”彼と死”ということがずっと頭の中にあります。
最近しんどいよって心が叫んでいます。
彼の手がほしいと、握った時の安堵感、あたたかさが
欲しいと涙がこぼれます。


 いつからだろうこのつらさを人に言うのをためらうようになったのは
すこし自分でかかえる事ができるようになったのか。
 でも突然助けって思う時がある、助けられるのはあなたしか居ないのよって
誰にも助けられないことは分かっている、自分で克服しないといけない事も分かっている。
泣いて気持ちを静めている、まだこれしかできない。

まゆりママさん おはようございます。
元気にしていても、ふとした瞬間に想いが込み上げてくることありますね。
どうしようもないことだと分かっているから、またそれが切ないです。
でも、年月が経ってくると、立ち直りも速くなってくるような気もします。
逢いたい気持ちは変わりませんけどね。

”元気にやりましょう!” お互いに!!

ka-koさん おはようございます。
>”彼と死”ということがずっと頭の中に・・・
同じでした。
(今はあきらめがついたせいか(?)少し占める割合が減りましたけど)

<助けて~!>って、思った事もありますよ。
決して死にたいと思った事は無いけど、消滅してしまいたいと思ったことも・・・。
でも、そんな負の自分が出てくると悲しい涙がこぼれます。
<そんな自分は嫌だな>って。
すると、
<くじけることなく頑張ろう!!>そんな自分が出てきます。
一生懸命になる事が、私の救いでもあるような気がします。
夫の死後は、いつも自分との戦いです。
「自分を好きな自分でいたい」というのが 私の指標かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/53949263

この記事へのトラックバック一覧です: 何だか泣きそうに・・・:

« 鍵がない! | トップページ | あっ、そうか! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30