無料ブログはココログ

« こんな日もあるさ | トップページ | 一歩離れて、自分を見れば »

2012年1月22日 (日)

普通に考えれば

寝室のテレビの横にボストンバックがひとつ。

お掃除の度にはたきをかけて、またその場にドスっと置く。

4年前、夫の急な病で入院した時、気が動転しながら入院に必要なものを詰め込んで、

持っていったボストンバックだ。(何度か、このブログでも書いてきたボストンバック)

 

あの時、入院したその日のうちに病が急変し、

持っていったこのバックの中身を使用することも無く、

翌日、そのまま持ち帰えることになった。

その場に置かれたボストンバックは、あれから4年ずっとその場に置かれている。

 

普通に考えてみれば、おかしいよね。

自分でもそう思う。

一週間や一か月じゃないんだよ。

もう4年もたってる。

初めのうちはどうしても手がつけられなかった。

でも、最近は、見て見ないふりをしている。

食べモノだったら、完全に腐ってるよね。

そんなものは入ってないからいいけど。

 

4年という年月は普通に考えれば、とっても長い。

 

この中身を見るのも辛くて片付けられない訳じゃない。

単なる怠惰で片付けられない訳でもない。

片付けようとしない自分がいるだけだ。

 

何なんだろう、これを見ていつも何かを感じているんだよね。

     ・

     ・ 

     ・

 

・・・しかし、中に何を詰めたんだったかなー?

     ・

<普通に考えれば・・・>と思えるようになっただけ、まだましだけど、

そう思っても、ボストンバックをまだ開けようともしない私は、

     まだ、完治していないのかもしれないね。

 

 

« こんな日もあるさ | トップページ | 一歩離れて、自分を見れば »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

私の家にも同じものがあります。
仕事に持っていっていた鞄。
それに退院する時のためにと洗濯してたたんだままの服。
そのままです。
もう一つ、そこで寝ることの出来ないベッド。

どうしたい訳でもなく、そう、何かを感じているだけなんですけどね。

         確かに居た
        でも今は居ない
           なぜ?
          どうして?
     いまだに納得できないわたし。

こんな事をいえる場所を与えてくれて、ありがとう。それだけで肩の力が抜けました。

彼のことを話したいって思う時がたまにあるのです。


ka-koさん こんにちは。
ここまで来るとそれがあったからって、あの頃が戻ってくる訳でもないことは
当に分かっているけど、あえて触れないんです。
片付けてしまえば、それで終わりなのかもしれない。
でも、それもしない。
前に進んで行く部分と全く進めない(進めないんじゃなくてあえて進めない)部分。
互いに引き合って、今の均衡が取れてる気がします。

でも、明日になったらポンと捨てちゃう自分もいるかも、なんて時々思います。

おはようございます。おめめさんのボストンバッグへの思い、凄くわかるから昨夜は夫の
時の事考えながらベッドに入りました。
ちょうどこの月曜の早朝夫が病院に電話して!と私に言って救急車呼びました。
着いた時、私は案内の為に3階から1階に降りてしまいました。娘が起きてきたから、。
運ばれて車に入った時には夫の意識はありませんでした。
病院の手配とかしてる間、なかなか来ない娘を車中で待ちました。
そしたら、娘は簡単な入院だと思って準備してボストンバッグ持ってきたんです、、。
娘は,父さん苦しそうだったけど自分で担架に乗ったよ、って、その姿見てるから、。
しっかり者の長女なので咄嗟でも頑張って判断したのでしょう。
後から、何で待ってないですぐに出なかったのか?自分はタクシーで追いかけれる
のに!って責められましたが、悲しいかな 結果は同じだったと思います。
そうお互いに思えるまで1年位かかりました、、。

そして今はおめめさんが言われるように前に進める部分と進みたくない部分あって
いいよね!と思いながらいます。私も夫の鞄、スーツかけたままです。

matuiさん こんばんは。
先日、TVのドラマで「遺品の声を聴く」というのをやっていましたね。
もし、遺品の声が聞けたら、
夫たちは、置かれたままのボストンバックを見て、何と言っているのかな?
なんて、考えちゃいました。
    
ベッドルームにあるボストンバック。私も寝る時に夫の事を思い出す事が多いです。
そんな中、やっぱり私も、夫と病院に向かった時の事が一番思いだされます。
悲しいかなその思い出が「一番近い夫との思い出」なんですよね。
あの時交わした言葉の一つ一つをたどるように思いだしながら、
「あの時、こうだったね。ああだったね。」って、夫とお話です。
本当は、元気に戻った夫とこの話をしたかったけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/53793575

この記事へのトラックバック一覧です: 普通に考えれば:

« こんな日もあるさ | トップページ | 一歩離れて、自分を見れば »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30