無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

愛妻の日

今日は1月31日。

愛妻(1・アイ、3・サ、1イ)の日だとかheart04

なんだそれ、聞いたこと無かったけどね。

 

で、大声で叫ぶイベントニュース。

”僕は死にませ~ん!!

  あなたの事が好きだから~heart02

リポーター・・・恥ずかしくなかったですか?

叫んだ人・・・・本当に伝えたかったことなので、恥ずかしくなんかありませんhappy01

 

我が夫もお空の何処かで 

   負けじと大声で叫んでいてくれるかな。

「離れていたって、愛してるよ~heart01!!」

2012年1月30日 (月)

懐かしい風景

今日自分の仕事がなかったので友達の用事に付き合うことになり、

その後、イタリアンのランチ。

ゆったりした時間を過ごす事が出来た。

すっかりくつろぎ気分の私は、友達を家まで送ることになった。

彼女の家は、夫の実家へ向かう道の途中にあった。

久しぶりに夫と二人で休みの度に車を走らせた道をドライブした。

     car。。。

夫の実家を夫の死後、兄弟に譲ってから一度も私は

その場所に足を運んでいなかったので、その道をドライブするのは4年ぶりだろうか。

 

懐かしかったconfident

目に入るすべてが懐かしかった。

あの頃のほとんど変わらない街並みが、少し傾いた日に照らされて、

まぶしく輝いている。

込み上げてくるものがあった。

逆光に光る街は少し紗がかかって、思い出の街そのものに思えた。

・・・ここであんな会話をした。

・・・この道を歌いながらドライブした。

・・・あの店で食事をした。

夫の姿はないけど、夫との会話は鮮明に湧き出てくる。

<今、きっと私のとなりで一緒にドライブしていて、私に話しかけている> 

そんな気がした。

懐かしい風景を夫も喜んでみていたことだろう。

 

またしばらくはこの道を通ることも無いだろうけど、

またいつか、ゆっくりこの道をドライブしようと思う。

あなたと二人で!!

2012年1月29日 (日)

荒療治

<あ~、またバスがcoldsweats02!!>

 

 私の住む場所に行くバスは 本数が少なくて、平均して30分に一本の割合。

だから乗り遅れると30分はバスがない。

 

一昨日のコンサートの後、打ち上げをして帰る時、

”じゃあ、バスの時間があるのでお先に失礼します!”

と 店を出て速足でバス停に向かったのだが、途中引っかかった信号に

思いのほか長く待たされて、バス通りに出たところで、バスが目の前を通過。

<・・・あー! 待って!!>

と 思ったところでバスが待ってくれるはずもなく、無情にも言ってしまったcoldsweats02

 

この日はコンサートのドレスに合わせて、久しぶりのヒールのあるパンプス。

いつものスニーカーとはわけが違う。

おまけに一日中、履きなれないパンプスで動き回っていたので、

外反母趾のある右足が少々痛い。

なのに、<次のバスは?> と 時刻表を見ると、

この時間に限って、45分も無い。

<この寒空に45分も待てないsweat01> と 自宅方向に歩きながらタクシーを拾おうとした。

しかし、これが大きな間違い。

タクシーはほとんど通らず、暗い夜道をひたすら歩く結果に。

足はだんだん痛くなってきたというのに・・・。

<お~い、空車タクシーさ~ん来てくださ~い!> と 願うも叶わずcoldsweats02

結局、痛みを押して、自宅まで歩いてしまった。

 

翌日痛みは少し残っていたものの、よくマッサージをして寝たので、

それほどでもなく、我慢できる範囲だ。

仕事には足裏の土踏まずを少し持ち上げるように靴の中敷きの下に

詰め物をすることで、痛みを感じることなく出来、一日を過ごした。

   ・

   ・

   ・

昨日また、乗り遅れた。

お正月のお飾りの焼却祭があったので街中の神社に納めに行った。

神社周辺は車の交通制限があるのでバスで出かけた。

いつもならウォーキングを兼ねて歩いていくところだけど、

足の痛みが完全に抜けていないのでバスにした。

それでも、バス停から1キロ以上は歩いたかな。

もちろん、履きなれたスニーカーを履いてねgood

帰りはちょっと買い物をして再び、バス停に向かうが、

<あっ! バスが!!>

再び、目の前を通過coldsweats02

 

よ~し、これは私に歩くことを勧めているのだなと思い、

まだ、少し足が痛かったけど、

<歩けば、直るんだ!!> と 念じて、一時間ほど頑張って歩いた。

 

それが効いたかどうかは不明だけど、

今日は痛みを感じることも無く、普通に歩ける。

バスに乗り遅れたのが、神様の荒療治だったとはね。

・・・でも明日また痛みが来るようなら、お医者さんに行こうっと。

2012年1月28日 (土)

よ~し、信頼に応えなきゃ!

嬉しいメールが入った。

アトリエのお仕事依頼のメール。

今年の12月のオペラの舞台の仕事が舞い込んだ。

ちょっと大きな仕事で、自分に出来るか不安もあったけど、

依頼者が私を選んでくれたことに、応えたいと思い、

「喜んで、承ります!!」 と 返信した。

 

 本格始動は半年ぐらい先らしいが、春ぐらいから少しづつ始動開始になりそうだ。

 嬉しい仕事だけど、ほんと、ちゃんとこなせるか不安も過る。

 <依頼者は私の仕事ぶりを良く知っている人、私に出来ると思ったから、

   依頼してくれたんだ。 だから、大丈夫!!>

 と 今から不安に思ってどうするって感じで、自分に言って聞かせた。

 

オペラ舞台の仕事は大変だけど、

練習やゲネプロに立ち会えたりするので、

歌の勉強中の私にとっては、楽しみな仕事。

今から気分が躍る。

2012年1月27日 (金)

初めての独唱

昨日オペラを楽しむ会のミニコンサートで初めての独唱に挑戦した。

出演順はあらかじめくじ引きをしてあったが、結果は本人には知らされておらず、

当日、プログラムを見て初めて知る。

<エーっと私の名前?>はと、プログラムを見ると、

30人位の出演者の中で終わりから数えて3番目。

・・・待ち時間なが~い!

 

まだみんなオペラを楽しむ為の勉強中だから、

プロの声楽家のような訳にはいかないけど、

一生懸命練習してきた努力の跡がみられる。

他人の歌を聞きながら、私の歌はみんなにどのように聞こえるのだろうか、

<この人みたいな感じかな、あの人みたいな感じかな?> と

聴くことに徹していた頃とは違う感想が浮かぶ。

 

<あれ、歌詞大丈夫かな?>と不安がよぎって、

何度も楽譜を開く。

<大丈夫、いっぱい練習してきて、何度も歌ったじゃん!> と 心の中で自分に呟く。

自分の番が近づくにつれ、ちょっと落ち着かない。水を飲む回数が増えた。

でも、上がってしまって脚がガタガタしてくるような緊張は無い。

だいぶ、人間ずぶとくなってきているみたいねcoldsweats01

 

「キタ~dash 私の番sweat01

前奏が一小節しかないので、すぐ歌に入った。

比較的冷静にスタートしたけど、やっぱり緊張している。

ちょっと音を外してしまった。

でも、前半が済んだら、だいぶ落ち着き、いつもの調子が出てきた。

2曲目は、みんなの顔を見る余裕も出て、練習の時になかなか出来なかった高音部の

所の声が出たので気分良く終わる事が出来た。

 

恐る恐る、録音を聴いたけど、

個人レッスンで先生から指摘を受けたところで、出来なかった所が何箇所か有って、

反省するところはあちこちにある。

自分の中では、70点ぐらいの出来かな。

デビュー戦としてはまずまずって事にしておこう。

取り合えず、ちゃんと歌えて一安心。

 

来週からは9月のコンサートホールでのコンサートに向けての練習をしなくちゃ。

今度は、大勢のお客様の前だよ。

大丈夫かなーcoldsweats02

2012年1月25日 (水)

いよいよ、明日!

オペラのミニコンサート、いよいよ明日です。

ドキドキはしてないけど、上手く歌えるかなーconfident

 

今までにないぐらい熱を入れて、声作りの為の発声練習、ナノフカ教本の練習を中心に

これまで3カ月、ほぼ毎日声を出してきた。

今日もいいイメージで練習を終えた。

まだ、響く声には届かないけど、

10月にこのオペラを楽しむ会に入会した時に比べたら、

だいぶ声に伸びが出るようになったので、歌っていて楽しい。

今回のコンサートでは、こんな気持ちを伝えられたらいいなと思う。

 

明日のコンサートはミニコンサートなので、

会場は音楽ホールのような大舞台ではなく、平場の会場。

目の前で、オペラを楽しむ会のみんなが聞いているという感じらしい。

”どんな服で行ったらいいですか?” と 先輩に尋ねたら、

”毎回、みんなそんなに凝ってないよ!” と 言うので、持っている服で選ぶことに。

みんな平服に近いというけど、私の場合は歌が下手な分、

雰囲気を出した方がいいかなと思い、

ちょっとデザインの凝ったセミロングのワンピースを着て歌うことにした。

色はブルー、雰囲気が今回歌う「女の愛と生涯」に良く合う、女性らしいデザインのもの。

ここ一番のドレスアップの時にしか出番のないワンピースを着て、

まずは自分の気持ちを盛り上げて、歌おうという訳。

 

練習はしてきた。

ドレスも最高!!

落ち着いて、歌うことをhappy01楽しんでこよう♪

2012年1月24日 (火)

充実の一日

思うような仕事が出来て、充実感を味わえる一日になった。

久々に気分がいい。

起床は2時半、朝4時半から仕事を始め、本日の予定分をすべて仕上げたのが、

午後2時。

<あ~!! 終わった、終わった。

     いい感じに出来たconfident> と 

朝早くからの疲れも何処かに飛んで、充実感に包まれた。

<やった!!>って感じで、とっても気分がいい。

 

お昼前に終える予定だったけど、ちょっと読みが甘かった。

でも、やろうと思った事がすべて出来たし、出来栄えも納得のいくものになったから、

多少の時間オーバーも自分の中では許される。

 

気分良く仕事を終えた後、スポーツクラブで汗を流して来た。

疲れているけど、思ったより身が軽い。

 

行き帰りの車の中では、発声練習。

よ~し、声の調子もまあまあかなgood

♪オペラのコンサートもいよいよ明後日になった。

このいい気分を上手に繋いで、初ソロを無事終わらせたいなconfident

2012年1月23日 (月)

一歩離れて、自分を見れば

歌の練習をするのに、自分の歌を録音して聞く。

決して上手くない自分の歌を聞くのはとっても嫌だけど、

一歩離れたところで自分の歌を冷静に聞いてみると

上手く歌えていない場所が明確に分かるから、練習には欠かせない。

一生懸命歌っている時にはそれがベストだと思っていたのに、

ピッチが下がっている場所があちこちにある。

特に疲れが出てきた後半はひどい。

     んー・・・自分でも聞くに堪えないゾ。

先生も伴奏しながら、さぞ気持ちの悪い想いをしていたんだろうと思うと

遅ればせながら、冷や汗ものだ。

 

夫が亡くなってから、自分では一生懸命生きてきたと思っているが、

歌の練習の時と同じように一歩離れたところから、自分を見てみたらどうだろう。

 

ひとりの生活で我がままになっている自分がいる。

つまらない事が許せなかったり、ちょっとのことで怒れてしまう、

心に余裕のない私がいる。

ここでは分かったような事を言っているけど、人として欠落している部分がいっぱいある。

そんな私に誰かが何かを言ってくれる訳ではないから、私の毎日はそれでもまかり通る。

だから時に、人を傷つけてひどく後悔する。

人を介して、自分が見えたという訳だ。

 

「一生懸命生きている、頑張って生きているから自分のすべてがこれで良い」 と 

思っているところに間違いがある。

疲れてくるとピッチが下がって、ひどい歌になるように、

頑張り、疲れることで満足しているだけで、心のゆとりが減っていることに気がつかず、

時には、人として失格といった失言をも生み出してしまう。

発した言葉や態度は人を傷つけて、自分自身も自己嫌悪で落ち込み、

一歩離れて自分を見れば、反省するところは多い。

 

心のゆとりのある生活。

結婚して夫が私に教えてくれたものうち、もっとも大切な事。

心のゆとりは考え方一つで生まれてくるもの。

道端に咲く花に美しさとけなげさを思うか、雑草に花が咲いたぐらいに思うか、

みたいなものかな。

そんな花に目をやることを教えてくれた夫。

もう手助けしてくれる夫がいない今、

自分一人で考え方、見方を変えていくには、それなりの努力がいる。

色々な人と接する事、

いろいろな世界に興味を持つ事、

自分とは違う考えを持つ人や自分の住む世界と違う世界の人と接すると

考え方変わるし、自分も見えてきたりする。

どんなに忙しくても、時にはお気に入りのカフェで

あえて、ゆったりした時間を過ごすなんていうのもいいね。

         cafe     confident

  心のゆとりのある生活・・・夫と暮らしたあの頃のようにとはいかないけど、

         今の自分に合った心にゆとりのある生活だって、きっとあるはず。

2012年1月22日 (日)

普通に考えれば

寝室のテレビの横にボストンバックがひとつ。

お掃除の度にはたきをかけて、またその場にドスっと置く。

4年前、夫の急な病で入院した時、気が動転しながら入院に必要なものを詰め込んで、

持っていったボストンバックだ。(何度か、このブログでも書いてきたボストンバック)

 

あの時、入院したその日のうちに病が急変し、

持っていったこのバックの中身を使用することも無く、

翌日、そのまま持ち帰えることになった。

その場に置かれたボストンバックは、あれから4年ずっとその場に置かれている。

 

普通に考えてみれば、おかしいよね。

自分でもそう思う。

一週間や一か月じゃないんだよ。

もう4年もたってる。

初めのうちはどうしても手がつけられなかった。

でも、最近は、見て見ないふりをしている。

食べモノだったら、完全に腐ってるよね。

そんなものは入ってないからいいけど。

 

4年という年月は普通に考えれば、とっても長い。

 

この中身を見るのも辛くて片付けられない訳じゃない。

単なる怠惰で片付けられない訳でもない。

片付けようとしない自分がいるだけだ。

 

何なんだろう、これを見ていつも何かを感じているんだよね。

     ・

     ・ 

     ・

 

・・・しかし、中に何を詰めたんだったかなー?

     ・

<普通に考えれば・・・>と思えるようになっただけ、まだましだけど、

そう思っても、ボストンバックをまだ開けようともしない私は、

     まだ、完治していないのかもしれないね。

 

 

2012年1月19日 (木)

こんな日もあるさ

日・月・火曜と昨日水曜まで、結構歌の練習頑張りました。

日曜は13時から16時までオペラの合唱の練習。

月曜は二時間ほど、個人レッスンのCDを聞きながら自宅で個人練習。

火曜は夕方6時から一時間個人練習でその後21時までコーラスの練習。

水曜は10時半から12時まで別のコーラスで3月のコンクールに向けての練習。

その場に行く片道一時間半の車の中では来週のミニコンサートで歌うソロの練習。

今週は仕事が少し暇だったので、音楽三昧。

 

今日は8時までの朝寝坊。

朝食とお洗濯を済ませ、スポーツジムへ。

朝起きた時から、肩から首にかけての凝りがひどかったので、

ジムの帰りにマッサージをしてもらってきた。

歌い過ぎだ!!

 

さすがに今日は歌の練習CDを聞く気にもならないし、

発声練習をする気にもならない。

朝から、一度も声を発していない。

   ・・・ミニコンサートは来週に迫っているのに、大丈夫かなcoldsweats01

こんな日もあるさ!!

 

 

2012年1月17日 (火)

半日たっぷり汗を流して

いつも行っているスポーツジムで、出席スタンプが20個溜まると、

その本店のスポーツクラブが一日利用出来るというサービスを昨年12月から始めた。

ジムの開催日にはほとんど出席の私は、1月に入ってそれをクリアしたので、

いつものスポーツクラブがお休みの月曜日に早速行って来た。

 

まずは、受付で体重、各部位の体脂肪・筋肉量が計れる測定器で体をチェック。

体重、体脂肪、筋肉量とも、言うこと無しですべてクリア。

しいていえば、腹筋、背筋の筋肉量が不足気味らしい。

確かに、この部分にちょっと脂肪が・・・coldsweats01

 

”どんなものをやってみたいですか?”

と 質問されて、真っ先に挙げたのがランニングマシーン。

  (ランニングマシーンというものを一度体験したいと思っていたので)

ということで一番最初のメニューはランニングマシーン、

そしてヨガスタジオでストレッチヨガを一時間、

その後、青だけ踏みストレッチ40分の計画を立てた。

・・・水泳もやりたかったけど、水着持ってないので今回は断念。

 

ストレッチをしてランニングマシーンに挑戦。

初めは、歩いていてもベルトの動きに流されそうになったけど、

徐々に慣れ、スピードを上げてジョギングに。

設定は30分。ヘッドホーンをつけ、TVを見ながら走れるなんて、何と贅沢。

外の寒さも関係ないし、風が強くて帽子が飛ばされそうになんていう心配も無い。

走りの感覚も結構普通に走っている感じで、調子がいい。

後半にきて、いい汗が出てきた。

なんだか、癖になりそう。

   お天気に左右されないで走れるのはいいよねgood

 

スタジオのヨガまで時間があったので、

続けてクロスカントリーの感覚のマシーンに20分間挑戦。

これもヘッドホーンをつけ、TVを見ながらはや歩きのようなステップマシーンで

足の動きと腕の動きが連動したもの。

これが見た目よりも結構きつかった。

10分位走ったところで、脚に疲れが。

それでも、何とか最後まで頑張った。

 たぶん、冷房が入っていたと思うけど、額から汗が流れ落ちた。

この二つのマシーンでいつものスロージョギングコース6.5キロ分はクリアした。

 

さて、次はヨガ。

超!体の硬い私は、ヨガは苦手だけど、

”出来る範囲で!”の言葉にのせられて、あちこちの筋肉をストレッチしながらのヨガ。

普段なかなか伸ばせないところも、ヨガのポーズに合わせて、ゆっくりストレッチ。

<気持ちい~い!>

凝り固まった体のあちこちを伸ばす。 

”終わりに仰向けになって、手足を一番リラックスできる位置に置いて、

                                ゆっくり呼吸を整えて”

と 天井を見ながらリラックス出来るヨガの音楽を聞いていたら、

あまりにもリラックスし過ぎて一瞬眠ってしまったようだったcoldsweats01

 

青だけ踏みストレッチまでの空き時間を利用して、

筋肉を整えるマシーンに挑戦。

太ももの内側と外側、ウエスト付近の側面の筋肉を刺激する

それぞれ3つのマシーンを試した。

いつものスポーツジムのマシーンよりも、効果があるようで、

それぞれの筋肉にもっと付加がかかるのが分かった。

   (明日は筋肉痛かも?)

 

青だけ踏みストレッチ。

これを最後のメニューにしたのは正解。

これまで使った脚をよ~くマッサージする準備運動から始まった。

靴下を脱いで、足の指一本一本から丁寧にマッサージ(もちろん自分で)。

そして足のリンパの流れを良くするように足を下から付け根に向かって撫でるように、

マッサージ。・・・これだけで、脚がぽかぽかしてきた。

青だけ踏みは音楽のリズムに合わせて、手の動きもつけたりして、

ちょっと心もリラックス。

 

最後に自分で気になる部分のストレッチをして、本日のメニューすべて終了。

オープンと同時の10時に受付をして、チェックアウトが14時少し過ぎ。

昼食をとるのも忘れて、楽しんじゃいましたhappy01

その後の昼食の美味しかった事は言うまでも有りません。

  ジムでの消費カロリー以上を食べてしまったかもdelicious

 

また、スタンプ20個貯めて遊びにこようっと。

   (へへcoldsweats01、1500円出せば、いつでも一日利用出来るんだけど、

               いっぱい出席したご褒美というのが楽しいんです)

2012年1月16日 (月)

時の隙間

オペラの練習で楽しい時を過ごした帰りのバスの中、

<時の隙間があったら、そこから夫のいた時に行けるかもしれない> なんて思った。

最近食事の時以外、じっと座っている時間がほとんどない位の生活をしていたので、

考え事も常に何かをしながら、なんていう感じだった。

そんな毎日だったから、何をする事も出来ない移動のバスに座ってボーっとして、

「時の隙間」 そんな事を考えたのかもしれない。

      confident

もしかしたら、時と時の間に、こんな隙間があって、そこからどんな時にも移動できる。

そんな事があったらいいなconfident

<ちょっと、来てみたよ!wink・・・元気にしてた?>

<今日はね、オペラを楽しむ会の合唱部分の練習に行って来たんだよ。

  前回は、他のパートにつられちゃって、ちゃんと歌えなかった部分も

  今日はしっかり歌えたの。

  ハモリもきれいに出て、とても気持ち良かったよ。

  深い所を意識して、思い切り声を出して、体全体に音の響きを感じて、

  音楽の楽しさを十分に味わってきたんだ。

  9月のコンサートに向けて、4月位まで音の確認をして、

  その次からは立ち稽古をしていくんだって。

      その時までにはちゃんと暗譜しておかなきゃ、だね♪♪♪>

目をランランと輝かせ、私は夫に今日の楽しさを伝える。

 

時の隙間」、そんな「ドラえもんのどこでもドア」みたいなもの、

あったら面白いのになconfident

2012年1月15日 (日)

姿はシルエットだけ

お正月も終わってしまったけど、お雑煮を食べた。

こう寒いと体の温まるお雑煮はいい。

白菜、里芋、くわい、水菜、鶏肉、おもちと具だくさんの我が家のお雑煮。

     confident

夫はこのお雑煮が好きで、

”毎朝お雑煮でも 僕はいいな!”

って言った。

そんな訳で、我が家ではお正月が終わってもしばらくの間、

朝食はお雑煮が続いた。

”お雑煮美味しいdelicious! 体、温まるなー!”  と

お餅を頬張る夫。

お雑煮を作りながら、そんな事を思い出した。

 

お雑煮を食べる夫の事を思い出した為か、

昨夜は夫の夢を見た。

しかし、そこは夢。

確かに私の傍に夫がいる感じはあるのだが、

姿はそこに見ることは出来なかった。

見えたのは、窓の外でタバコを吸う夫のシルエットだけ。

<わざわざ窓の外に行って、タバコを吸わなくてもいいよ> って思う私。

せっかく夢に出て来てくれたけど、お話も出来なかったな。

 

   ・・・どんなことを考えながら、タバコを吸っていたのかなーconfident

2012年1月13日 (金)

一に練習、二に練習

オペラを楽しむ会の練習日。

この会に入ってからは、かなり意欲的に練習をしているので、

毎回練習日を楽しみにしている。

「前回よりもいい声が出せるように」というのが、私の目標。

<今日も深いところで声が出せるようになってきたかな>なんて、

思えるとその日のランチの美味しい事happy01、お話も弾む。

 

・・・と言っても、まだまだなんだけどcoldsweats01

鳴る声、響く声、ピアニシモでも遠くまで通る声、目指す目標はまだ遠い。

でも、とっても楽しい。

コーラスも楽しいけど、自分の声とストレートに向き合うことの出来る独唱は、

今の自分にとても合っているような気がする。

 

しかし、2週間後に迫ったこの会のミニコンサートで初披露の独唱を、

みんなの前で自分の満足出来る歌が、披露出来る事が今一番の気がかり。

まだまだ、オペラを歌う声が出来ていないので、

歌の表現まで持っていけず、練習の録音を聞くと嫌になるくらい一本調子なの。

アクセントや強弱、自分ではかなり頑張って付けているつもりなのに(^_^;)、

全然そう聞こえてこない・・・アへcoldsweats02

      confident

カッコイイところを見せようとか、上手く歌おうなどと思わず、

成長過程を見てもらう感じで、気楽に歌ってこよう。

・・・でも、後12日、まだ時間はあるぞ!!

個人レッスンで言われた事をしっかり自分の物にして、

もっともっと、磨きをかけておこう。

やっぱり、カッコ悪いよりはカッコいい方がいいものね。

 

2012年1月11日 (水)

喜び

スポーツジムで体を動かしていたら、

こうして元気に体を動かせることに 大きな喜びを感じた。

普段何気なく体を動かして、汗を流してきたけど、

今日は、気持ちの良い汗を流せることに、

喜びを感じた。

生きている事を実感する。

2012年1月 9日 (月)

明日からまた一歩

昨年暮れからのアトリエの仕事も今日仕上げが終わり、

昨日兄の5年祭を終え、

バタバタと気ぜわしないお正月からの毎日に一区切りです。

     ホッと一息ついてます。

明日からは気持ちも新たに 通常の生活のスタート。

明日からまた一歩づつです。

 

新年からちょっと疲れ気味だけど、

明日からは少しゆっくり出来そうだから、ボチボチやっていこう!

2012年1月 8日 (日)

時は過ぎていく

今日は夫と同い年だった私のすぐ上の兄の5年祭がある。

兄が肺がんの宣告を受けたのち、一年半の闘病生活ののちこの世を去ってから、

もう5年が経った。

兄の亡くなる7カ月前に生まれた姪の子供はもう5歳のお兄ちゃんになった。

初孫を嬉しそうに抱く、おじいちゃんと呼ぶにはまだ若い兄の笑顔は、

今も忘れないが、その孫も元気に走り回り、よくおしゃべりするお兄ちゃんだ。

その姿に 過ぎゆく時を感ずるconfident

 

兄の一年祭の納骨に二人で出席するはずだった夫。

兄の墓の前に立つ度に、夫の突然の旅立ちで心も体も打ちひしがれて、

ここに二人で手を合わせる事が出来なかった悲しいあの時の私の姿を想う。

・・・あの時から、私も時は過ぎた。

<今は何とかやってるからねconfident、もう、心配しなくていいよ!>

いつも、そう声をかけて帰ってくる。

 

今日は寒の真っただ中で晴天ながらも寒い一日なりそうだけど、

この青空ときりっとした澄んだ空気が、

心と体を清めてくれるような気がする。

    心静かにお参りしてこよう。

          confident

2012年1月 7日 (土)

八つ頭

朝から八つ頭の煮物を作った。

八つ頭は里芋の一種で、

植えた親芋があまり成長せず、周りに出来た子芋の成長が早いので、

親芋を中心に子芋が合体した凸凹の形になる。

くっついた子芋が八つの頭に見えることから八つ頭の名前が付いたらしい。

「末広がりの八」ということで縁起を担いでおせちの食材にされている。

ぬめりが少なく、煮崩れしにくくて、しかもモチっとしておいしい。

 

デパートの野菜売り場で お正月の食材が年を越したら安くなっていて、

両手のひらを広げ合わせたぐらいの大きな八つ頭1500円の値札が

見切り値札で なんと300円になっていた。

これはもう買うしかないと買ってしまったが、

<一人暮らしの私なのにcoldsweats01こんな大きな芋、どうするんだ?> って。

    へへ 、へwink・・・

 

<そうだ!明日、兄の5年祭があり、親族が集まるから、

              その席にこれを煮物にして持っていこう>

(兄は県外に自宅があるけど、墓は実家のあるこちらに建てたので5年祭は実家で行う。

 式後の食事は、仕出しを頼んであるので、その箸休めにおひとつということで。)

     confident

てな訳で、今朝の煮物作り。

いつもより こぶと鰹節をたっぷり使っただし汁で、気合を入れて美味しく仕上げた。

タッパーに移して、冷めたら冷蔵庫へ。

一晩ゆっくり味をしみ込ませて・・・っと。

 

んっ!待てよ・・・亡き兄はあまり芋類が好きじゃなかったかな?

まっ、いいか!happy01

2012年1月 6日 (金)

プラスαで恩返し

夫の墓参りを終え、

<今日はまだやらなくちゃいけない仕事があるから、またね!>って、言って、

帰ろうとした時、夫の声がした。

”頑張れよ!”

<ウン、じゃあpaper>って、手を振って墓を後にして、

寺の山門近くまで来ると、何かの気配を感じて墓の方を見た。

<こっちの事は心配しなくていいから、頑張れ!> と

夫と夫の両親が三人揃って笑顔で、こちらに手を振っている気がした。

 私も手を振った。

   ・・・何度もお墓参りしてるけど、こんなこと初めてだ。

みんなの応援を背中に感じた。

   ・・・私には強い力が付いているconfident。しっかり生きなくては!

 

そうだ、みんなの分として「プラスα」の生き方をしよう。

仕事でも、趣味でも、運動でも、

自分に決めた目標よりちょっとだけ余分に頑張るんだ。

「プラスα」 が みんなの分

そんな事を考えたら、何だか楽しくなってきたhappy01

早速、今日のアトリエの仕事は30分余分に頑張り、

      ジョギングでは、ちょっとだけ余分に走ったgood

 

もういいよ!

今日は夫の命日。

あの日からまる4年が過ぎたことになる。

 

先日から夫が不調を訴えてから逝ってしまうまでの2日間のことが

頻繁に思いだされたが、その時、いつも何処からか、

”もういいよ!” って、聞こえてくる気がした。

辛い思いではもう思い出さなくてもいいよって夫が言っているのだろうと思った。

 

そうはいっても夫の最期の戦いの姿は決して私の脳裏から消える事は無いと思うけど、

それよりも、楽しかった思い出、いい思い出を思い出してあげよう。

同じ感性を持ち、共に感動し、共に喜び、共に笑い、共に悲しみ過ごした日々を。

夫の元気な姿を!

 夫と共に生きた日々を!

 

でも、それよりも大切なのは、

頑張っている私を夫に見せてあげる事。

充実の日々を夫に報告出来る事。

笑顔を夫に見せてあげる事。

  楽しいことをいっぱい報告出来る様にしなくちゃねwink

      ・・・何処かで、夫も共に楽しんでくれるだろうから。

2012年1月 5日 (木)

運動初め

スポーツジムも新年は今日からオープン。

年末は28日が最終だったので、丁度一週間ぶり。

月始めということで、恒例の体重測定と体脂肪測定。

年末年始の暴飲暴食がたたって、ちょっと数値がアップcoldsweats01

いつもよりちょっと多めの運動メニューで汗を流した。

少しは効果あったかなhappy01

 

なまった体を早く元に戻そうと、スロージョギングもしてきた。

 

今年の運動初めも順調!!

健全な心は、元気な体から!

  明日からも運動続けていきま~すgood

2012年1月 4日 (水)

思い出しちゃった

アトリエの仕事をしていたら、スーと部屋が暗くなった。

窓の外を見てみるとそれまでの青空に雲がかかっていた。

その途端、夫の事が思い出された。

    think

4年前の今日が夫との最後の晩餐。

あの時、こんな日が来ることを予想もしなかったよ。

いつものように楽しい、楽しい時間だった。

あれから、4年も経っちゃたんだよ。

 

楽しい、幸せな時間が次の日、すべて一変。

もの凄いハードな一日だよね。

何が何だか分からずね。

こんなことが本当に起こるなんて・・・ウソでしょ!

ずっと、心の中で叫んでた。

これは何かの間違いだ!

 

・・・ 一つ思いだすと、次から次に蘇るあの時。

 

雲が切れ、太陽が顔を出すと、

青空の広がりと共に、夫の事を思い出している私も消えて、

気が付けば、仕事に夢中になって手を動かしている私がいた。

2012年1月 3日 (火)

強気で!!

「強気で、攻めの姿勢で!」

箱根駅伝を見ていると そんな事を走っている選手の姿が語っているような気がしてた。

 

気の持ち方って大切だよね。

”ダメだ!” と 弱気になった時点であきらめの気持ちが前に出て、

いろんな事が空回りして、ますます変な方向になんて事が良くある。

”イケる!” と 強く思えば、暗示にかかった様に少々無理な事も出来ちゃったりする。

 

いろんな状況の中で、

強気の攻めの姿勢は 私には欠けているところで、

ちょっとしたことですぐに凹んで弱気の逃げの姿勢をとってしまうのだ。

その方が気が楽だからね。

でも、気楽に生きるにはまだ少し早い歳なんだから、

もう少し自分をいじめて、攻めの姿勢をとらないとダメかな。

 

自分には出来る!!

自分は やれる!!

 強く念じて、今年の目標に攻めの姿勢で向かっていこうgood

2012年1月 2日 (月)

穏やかに

元旦に母と甥が我が家に来てくれた。

久しぶりの我が家のお正月。

3人が揃ったところで、海外ボランティア赴任中の兄の所に正月休みを利用して、

遊びに行っている兄嫁と甥に向けて、新年のメールを送った。

「新年明けましておめでとう! こっちも楽しくやってるよhappy01

         良い年になりますように!

                     カンパ~イbeer

 

昼頃の到着に合わせて、ドリアと野菜サラダを作って出迎えの準備。

夜はおせちで和風の食事を用意しているので、ちょっと軽めの昼食restaurant

昼食をとっていると、甥が、

「おめめお姉ちゃん! 叔父さんのお墓参りにいきたいんだけど」 と 言ってくれた。

甥の口からそんな言葉が出てくるとは思ってもいなかったので、

何を置いても、お墓参りをと言ってくれたことが、嬉しかった。

・・・甥の中でも夫は生きているのかなconfident

    さぞ、夫も喜んでいてくれていることだろう。

 

3人でお墓参り。

その後、神社に初詣。

神仏混合だ!・・・でも実家は神道だからね。

 

家に帰り、夕食は、頑張って作った私の自慢のおせちでおもてなし。

重箱をテーブルに広げ、あらためて新年の”乾杯!!”

母も甥も、

”コレ全部手作りなの?スゴ~イ!!”

と 喜んで食べてくれて、

穏やかに新年が始まった。

<いいお正月だ!confident

 

2日の今日、昨夜遅くまで語り合ったので、みんな朝寝坊。

箱根駅伝を見ながらの遅い朝食のお雑煮を食べて母達は帰っていった。

お土産には、おせちを持ち帰ってもらった。

 

これから私も仕事に行かなければ!

 よ~し!!

    今年も気合を入れて、頑張ろう~!!good

2012年1月 1日 (日)

2012年スタート

初春

 2012年が良き年でありますように!!

 

    今年も一歩、一歩です。

       焦らず、慌てず、あきらめず

いよいよ、新年のスタートです。

どんな年に出来るかは自分次第。

出来れば、いつも明るい心を忘れずに毎日を過ごしていきたい。

「これが私よ!」 と 胸を張って言える自分になれたらいいな。

・・・主張し過ぎることなく、心の中で呟けるようなconfident

自信を持って何かをする、仕事でも趣味でも。

その為に ぶれることなくあきらめずに物事にぶつかっていく。

出来る事は限られているから、決して多くは望まないこと。

的を絞って、極める。

目標を定めたら、日々の鍛錬を怠ることなく頑張ろう。

   ・・・

     ありゃりゃ、ちょっと、欲張りすぎかな?

      ・

      ・

      ・

  新年を迎え、こんなことを思ったのでありました。

  こんなことを言った大きなおめめがどんな日々を送っていけるか、

 皆様どうぞ、見てやってください。

    今年もよろしくお願いします!! <(_ _)>

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31