無料ブログはココログ

« 風の音を聞きながら | トップページ | 楽しい音楽の時間 »

2011年12月 4日 (日)

誰かが居ないよ

昨日久しぶりの親族食事会に行って来た。

一年一か月前、海外ボランティアに兄を送った時以来だ。

健康診断の為、一時帰国した兄はとても充実の日々を送ってきたせいか、

ちょっと若返ったかのようにはつらつとしていた。

母もそんな兄の姿をみて、安心した事だろう。とても嬉しそうだった。

 

兄夫婦と兄の長女家族(夫婦と子供2人)、甥、母と私。

遠くに住む亡き兄の家族と甥は今回は欠席だったけど、

楽しい食事会になった。

 

食事も終わり、移動する際にトイレや子供たちの遊びに席を立っていた人もいたので、

”みんな揃ってる?”と 誰かが声を上げた。

みんなと言っても小人数だから一目見れば分かる訳で、私は部屋を見まわした。

なんか、誰か居ないみたいよ・・・?> と 思った。

だけど、席を外していた者も戻っており、部屋にはみんな揃っている。

<そうか、ここに我が夫と私のすぐ上の兄の姿がないんだthink

急にグッときた。

 

<これで全員なんだねthink

思わずこの言葉を口に出しそうになったけど、

せっかくの楽しい雰囲気がぶち壊しになると思い、グッと堪えた。

そんなこと言ったら、年老いた母はまた泣いちゃうからね。

でも、<これで全員なんだthink> と 思ってしまった時はちょっと悲しかった。

いくら心の中に彼を連れてきたと思っても、

やっぱり、目の前にある現実にあらためて気付いてしまった時は、堪えるね。

« 風の音を聞きながら | トップページ | 楽しい音楽の時間 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日はご家族のお食事会リフレッシュ出来たようで良かったぁ~confident
我が家は毎年1月1日に年頭のあいさつを兼ねて集まります。
時が経つにつれメンバーも変化し寂しくもあり嬉しくもありです。
ご主人様とお兄様もちょっと目には見えないけれど
皆さんの輪の中で微笑まれたと思っています。
おめめさんが「誰かいないよ」と思えたということはそれまでそこに居たから。。。

おめめさん、おはようございます。そうなんですよね、いつも夫はそばにいてくれる、見て
いてくれるよ!って言われるし自分でもそう思うのですが、こういう時に現実にいないんだ
って気が付きますね、切ないですよね。
私は先日息子の彼女を紹介してもらったんですが、待ち合わせ場所で出会った途端、涙
でした、、。彼がいたらどんなに喜んだかな?とか、とにかくやっぱりもういてくれないんだ
、って切なかった。色々あったなかで3年過ぎ、我が家にとってはとても嬉しい出来事なん
ですけれど、。ただ、救いなのは堪えているのは私が一番ひどくって、子達はそれぞれの
立ち直り方で何とか頑張ろうとしてくれているって事ですね。
今日は私もおめめさん見習って少し歩いて運動しに行ってきます。(かなり太り過ぎなので、、)

toranosukeaさん こんばんは。
そうか・・・confident
それまでそこに居たけど、一足先に帰っちゃったんだね。
楽しい会話にはしっかり、参加してくれていて、
夫と兄の笑顔もそこにあったんだきっと。

我が家も毎年元旦には集まるけど、今年は兄は来年10月の任期終了に向けて、
12月後半に海外の赴任地に戻ってしまうし、兄嫁と甥が一緒にあちらの様子を
見てくるとかで行ってしまうので、今年のお正月は母と私の家で過ごす予定です。

matuiさん こんばんは。
息子さんの彼女の紹介の席で、ホロり。
何となく分かるような気がします。
ほんとにご主人様と一緒に喜びたかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/53399629

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かが居ないよ:

« 風の音を聞きながら | トップページ | 楽しい音楽の時間 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31