« 自分に投資 | トップページ | 風の音を聞きながら »

2011年12月 1日 (木)

ひとりごと

12月に入った。

12月は夫と過ごした最期の月。

(正確には1月が最期だけど、1月は数日しか一緒に居られなかったからthink

二人の思い出の一番深い月になってしまったので、毎年12月に入ると、

あの頃を振り返ってしまう。

   ・・・confident

結婚記念日から始まって、クリスマス、年末の買い出し、お正月の準備。

二人で動いていたあの頃。

やっぱり、二人で居られるって、楽しいよね!

一人はつまんないよ。

 

でもね、今年はピアノを買ったから、いっぱい弾いてあげるね。

へたくそだけど、耳ふさがないで聞いてね。

歌もちょっとは上手になったから、クリスマスにはあの時みたいに

讃美歌を歌ってあげるよ♪・・・♪・・・♪

一緒に歌おうね。

ちゃんとハモッてねhappy01、つられちゃダメだよ。

 

そうかその前にheart01結婚記念日があったね。

今年の結婚記念日は、兄が海外ボランティアから一時帰国しているから、

実家のみんなとrestaurantお食事会なんだ。

前にみんなで二番目の兄の昇進祝いをやったホテルだよ。

あの時みたいに、heart04一緒に行こうね!

 

年末の支度はボチボチやっていくよ。

一人で頑張りすぎると疲れちゃうから。

« 自分に投資 | トップページ | 風の音を聞きながら »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(o^-^o)
彼のいない12月、どんな月になるのだろう。

周りはイベントなど華やかです。
私たちも今月が結婚記念日、それに私の誕生日、何をするわけでもないけど彼が和菓子を買ってきてくれて、美味しいねって食べる、そこに彼の笑顔があるだけでしあわせ。

いいなぁとか羨ましいとかはおもいません。
彼とじゃないとだめなんですもの。
本当につまんないね”おーーい”つまんないよぉ

でもね
今朝、スーツにコート姿の彼が帰ってきた、夢を見ました。
忘れていなかったんだ。
お帰り。

ka-koさん おはようございます。
<夢だってshine本当だよ!>
”お帰り~!”って言った(思った)瞬間の幸せは本物だものね。
それだけでも、救われる私たちって、
本当の別れの辛さを知ってしまった分、
ほんの小さな幸せをも見つけることが出来るようになったのかな。

寒い季節に入ったけど、心は暖かく過ごしたいですねconfident

  大きなおめめさん こんにちは  12月になり、やっと季節なりの寒さですsad
 寒いのは苦手ですが、だからと言っていつまでも暑いまま冬だと言われても・・・と思ってたところです。
  おめめさんを初め、みなさんの色々なエピソード、しみじみと読ませて頂いてますconfident
  うちもこの月は、私の誕生月で、クリスマス、年越し、と慌ただしいのが常でしたが、イベント好きな夫はツリーだ、ケーキだ、プレゼントに掃除、買い出しにお蕎麦にお節の準備、お年玉は・・・といつもなんだか張り切っていましたよcoldsweats01
  毎年あまりに張り切ってるので、何だかあきれていましたが・・もうちょっと付き合ってあげても良かったのかな?ふふふ・・wink

かぞえさん おはようございます。
家族と過ごす事の多い年末年始には、やはり皆さんご主人様との思い出が
たくさんあるようですね。

”これからもよろしくね!”って、結婚記念日を祝って、
クリスマスケーキのろうそくの灯の中で讃美歌を二人で歌って、
”今年も一年ありがとうございました。来年も良い年になりますように!”と
年越し蕎麦を食べた一週間後に、
すべてが終わってしまうなんて、本当に考えてもみなかった。
しみじみとそんな事を考える事の多い12月です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/53377439

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« 自分に投資 | トップページ | 風の音を聞きながら »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ