« ソリスト気分で | トップページ | 澄み渡る空気 »

2011年12月18日 (日)

ほっこりいい気分

友達のコンサートがあるのでちょっと隣の市まで行ってきた。

 

コンサート前に 一緒に行ったお友達推薦のカフェランチ。

小さなお店だけど黒を基調にした内装・インテリアに観葉植物のグリーンが映える。

落ち着いた雰囲気が心を落ち着かせる。

プレートランチは秋刀魚のミルフィーユ仕立てをメインにきれいに盛り付けられている。

パンはお隣のパン屋さんのドイツパンがついた。

噛みごたえがあり、何とも言えない美味しさに思わず笑顔がこぼれる。

コーヒーも美味しかったなーconfident

 

心温まる素敵なコンサート。

ソリストのそれぞれの持ち味が十分生かされたアリアに、”ブラボー!”の声がかかる。

ピアニストのショパンとリストの調べは心の隅まで清くしてくれるかのように響く。

楽しく笑わせてくれたオペレッタのひとコマ。

磨き抜かれた歌唱力が場を盛り上げる。

クリスマス向けての歌が、私にもクリスマスを楽しむ喜びを誘ってくれた。

 

終わりに小児がんで昨年天国に旅立った子供の詩に曲をつけた歌が歌われた。

   ありがとう!

   僕の宝は ママの笑顔

   僕の願いは みんなの笑顔

   ほんとの愛をママの笑顔で 分けてあげたい

   空を飛ぶ タンポポの綿毛のように

   ママの笑顔が 幸せ運ぶよ

     ・・・中略

     愛と幸せを ママの笑顔が教えてくれたよ

・・・

ウ~ン、

ジ~ンと心にくる。

目が熱くなる。

大切な人を亡くした悲しさはそうそう簡単には、癒える事はないけど、

あなたが笑顔を望むのならと、

涙を浮かべながらも笑顔に!

     私も ガンバロ!

 

コンサートを終えて会場の外へ出たら、とっても寒かったけど、

心だけは ほっこりいい気分。

(「ほっこり」の本来の意味は正しく知らないけど、たぶんこんな気持ちだろうと使ってみた)

 

”帰りにお茶でもしていかない?” と 友達に声をかけた。

美味しいチョコレート専門店のカフェに連れて行ってくれた。

大人のチョコレート菓子が並ぶ。

好みのケーキを選び、コーヒータイム。

店主がチョコを一粒ずつサービスしてくれた。

一粒300円近くするのに、嬉し~いdelicious

インナーテラスの開放感のある静かで落ち着いたカフェコーナー。

    ゆったり語り合えた。

           ・

           ・

           ・

 

師走の慌ただしさを忘れるいい一日が過ごせた。

 

« ソリスト気分で | トップページ | 澄み渡る空気 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

わあ~、チョコレート専門店のカフェなんておしゃれですね おいしそう!
おめめさんのブログを読んで、夫の笑顔を思い浮かべてみました。うっすら涙が浮かんだけれど、私もがんばろ

kacocoさん こんにちは。
甘さを抑え、カカオの香りいっぱいのチョコレート。
おしゃれなチョコがいっぱい並んでましたよ。
チョコが大好きだった夫だったから、
もしかしたら、夫が連れて来てくれたのかもなんて、思います。
    
”けれど、私もがんばろ”って、言うkacocoさん!
素敵ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/53514097

この記事へのトラックバック一覧です: ほっこりいい気分:

« ソリスト気分で | トップページ | 澄み渡る空気 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ