« 脳が硬くなってる | トップページ | 町内運動会 »

2011年10月22日 (土)

今年の夫の誕生日

気が付いたら、夫のお誕生日が過ぎちゃったね。

”ごめんなさい!”です。

先月の末頃までは、もうすぐだと思っていたんだけどね。

最近ちょっと忙しすぎて、すっかり忘れてた。

<愛情薄くなっちゃたかな・・・へへcoldsweats01

 

あなた(夫)のお誕生日のケーキはイチゴのミルフィーユのケーキ。

バースデーの乾杯はお気に入りの日本酒を冷酒で、カンパ~イ!

おつまみは、やっぱり蟹かな。

もう枝豆のシーズンは終わっちゃったけど、黒豆の枝豆がまだあるかな。

そんな事を考えながら、こっそり二人だけのお誕生会の準備をしたあの頃。

あなた(夫)の反応を想像しながら、ワクワクして・・・。

 

もうすべて、過去の事になっちゃったね。

     think

でも、あなた(夫)がこの世に生れて来てくれたから、出会えた。

だから、あなたが逝ってしまった今でも、

やっぱり、私にとって大切な記念日なのよね。

 

何のお祝いもしないけど、心の中には、ちゃんと想う事があるのよ。

言葉には出さなくても、今魂の世界に居るあなた(夫)なら、

きっと私の心を読みとってくれていることでしょう。

« 脳が硬くなってる | トップページ | 町内運動会 »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

 大きなおめめさん こんばんは night  
 ご無沙汰してる間にすっかり秋になっちゃいましたcoldsweats01maple       今日は豪雨rainがざっと降って、止んで、の変な天気でしたwobbly 
 毎日のように、ブログは拝見してるのですが、コメントができなくて・・・ゴメンなさいbearing
 私の夫も先日、今年の「誕生日birthday」がやってきましたscissors  静かに想う事が出来るようになって来ました・・・confident   ささやかながら、子ども達と一緒にお祝いをしたんですよhappy01beerpresent
 でも。目に見える形には・・・・こだわらなくていいことが、ちょっとずつわかってきたなぁと思える最近の私ですsmile

ダーリンさんは全部お見通しですよ、おめめさんshine
「お、よしよし。頑張ってるじゃんsmile
と見守り、想っている事も感じてくれていますよscissors
忘れたのではなく、現実の中で奮闘しているだけ。
心の奥にしっかりと想いは詰っているんだもの。
誕生日、やってくれなかった…くすんweepなんて拗ねないってhappy01
私なんて結婚記念日忘れて残業の上、上司らとbeerして帰った事が
あったのよ~(爆)

うちも、今月3日が亡くなってから初めての誕生日でした(とおさんの日と本人が命名)。会社の仲良しだった後輩の奥さんがとおさんの日を覚えていて、当日夜同僚の方々、後輩夫妻が訪ねてくださり飲んで食べて祝ってくれました。これから先、私の方が見た目も年上になってしまうから毎年祝ってせめて年をとってもらわないとcoldsweats01

こんばんは o(_ _)oペコッ 

お祝いらしい事はなんにもやってこなかった。
思いがいっぱいの”おめでとう”を言うだけ。
幸せだったなぁ~。


今は誕生日は1年に1回だけど、
亡くなった12日は、毎月心に引っかかる特別な日になっています。

かぞえさん こんばんは。
「静かに思いを込めてconfident」っていうお祝がいいですね。

そうね、目に見えるものがすべてでは無いのかもしれません。
心で感じている愛もあるんだよね。

瀬津喩さん こんばんは。
「現実に奮闘してる」 なんて、いいこと言ってくれますね。
ホント、奮闘の毎日です。
頑張っちゃっているんだから!good
絶対夫と暮らしていた頃より、よく働いてるし、
私生活もそれなりに動き回っているしね。
充実の日々を送っているということで許してもらいましょうかね。happy01

まゆりママさん こんばんは。
「とおさんの日」とは、あったかい命名の記念日ですね。
気持ちがまろやかになりそうな日の名前。
会社の方からもそんなご主人のお人柄が好かれていたのでしょう。
なかなか、そうして尋ねてきてくださる事は無いですよ。
本当にいい人だったのですね。

これから先も歳をとらない夫たちをいつかは追い越してしまうというのは、
不思議な感じです。

ka-koさん こんばんは。
直接顔を見合わせて、「おめでとう!」って言える事って、
本当に幸せな事だったんですね。
それが出来なくなった今、私も、つくづくそう思います。

初めのうちは月命日が特別な日で、
その前後が精神的に不安定になっていた私ですが、
いつの頃からか、月命日の日にはサァ~っと風が通り抜けていくだけのように、
何事もなく通り過ぎることが出来るようになりました。

それがいいことなのか、悪いことかは、分かりませんが、
きっといいことなんだと思っています。

コメント書くの遅くなりましたが、ご主人のお誕生日だったんですね。この世に生まれて来てくれて、出会えた、特別な日、ほんとにそうだな~と思います。
ミルフィーユ、冷酒の乾杯、黒豆の枝豆、蟹のおつまみ・・・おめめさんご夫婦のお誕生日風景、とってもあったかいです。
わたしも、夫のお誕生日いつも楽しみでした。どこのケーキ買おうかなとか。どんなことしたら喜んでくれるかな、とか。
ずっと仲良しでいられて、ほんとによかったです。

ウ525さん コメントありがとうございます。
ずっと仲良しでいられた事、私も本当に良かったと思います。
だから、夫との思い出がいつも温かなものになっていて、
思い出すと、胸がグヮンと来るのと同時に温かいものに包まれた感じを受けます。
ウ525さんもきっとそうなのでしょうね。

確かなものは何もないけど、確かに有ったものはいっぱいです。
だから、頑張れるし、”頑張らなきゃ!”のエネルギーになっている気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/53054251

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夫の誕生日:

« 脳が硬くなってる | トップページ | 町内運動会 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ