« エンジョイ・ラン! | トップページ | 白い壁に »

2011年10月 8日 (土)

部屋の模様替え

今朝は仕事が休みなのに4時に目が覚めたので、

今日も早朝ジョギングに出かけた。

5時頃家を出たけど、日の出前だから、街はまだ眠っている。

空は少し青みがかって来ていたけど、辺りは薄暗く、寂しい。

会社勤めを始めるようになって、すっかり早起きの習慣が身についてしまった。

お休みの日でも朝早く目が覚めてしまい、

こんなに早くでも体が動き始めるcoldsweats01

一時間ほど、ウォーキングを混ぜたスロージョギングをした。

 

シャワーを浴びて、窓を開け、朝食を摂っていると体が冷えてきて少し寒い。

<そうだ、ホットカーペットをそろそろ出しておこう!>

 (今週はまだ日中は暑いみたいけど、思いたった時にやっておかないと、

  きっと寒い思いをする事になるだろうから)

早速部屋のお掃除にとりかかる。

夏用の敷き物を片付け、ふき掃除をして、ホットカーペットを敷いた。

一汗かいて、ホットカーペットカバーのボアが少し暑いsweat01

 

夫の椅子をふき掃除して、いつもの場所に置く。

座る人べき人のいない椅子を眺めて、

何を考えるということもなく、しばらくボーっとしまった。

 

また、体が冷えてきたせいか、

ホットカーペットの電源は入れてないけど、

     ボアのホンワカ感が今度は気持ちいいconfident

« エンジョイ・ラン! | トップページ | 白い壁に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お~、アクティブおめめさん健在ですねhappy01
そうそう、朝風呂すると身体が冷えるようになりましたよね。
チビが最近朝風呂ばっかりなので、止めるように言うのですが
聞いてくれましぇ~ンsad
バザーやら出店の出るschoolのお祭りがもうじきだし、合唱部も
ミニコンサートやるというのに…

おめめさんも、体調に気を付けてお過ごしくださいね。
元気にLet's goshine

良い天気ですね。

一か月前主人は倒れ、明日は月命日

まだ辛いですが、悲しみの種類が変わってきたようです。

以前の事は分らないのですが、

今は主人の存在が消えてしまった事が辛いです。


我が家も冬支度をしてホットカーペットを出しました。

主人のいた場所に、主人のクッションは置けませんでした。

まだ私は動けません。

瀬津喩さん こんばんは。
チビちゃんも予定ビッシリの秋ですね。
風邪ひかないようにお伝えください。

以前バス旅行で温泉に行った時、ガイドさんが言っていたけど、
朝風呂に入った時は、石鹸で体を洗わない方が良いそうですよ。
夜睡眠中に体を覆う油分が出て、体を保護してくれるので、
朝風呂に入って石鹸で体を洗ってしまうと、
油分が取れてしまい、疲れやすくなるそうです。
朝は、目を覚ます程度に湯を浴びる感覚が良いそうです。

nonannさん こんばんは。
日中もよい天気でしたが、今、お月さまがとてもきれいに輝いていましたよ。
空気が澄んでいるみたいです。

悲しみは月日と共に、その形が変わっていくのは私も感じました。
その時、その時の自分の気持ちを大切に、
その悲しみとゆっくり向かい合う事がいいような気がします。
辛いところですけどね。
今はまだ動けなくていいですよ。
今必要なのは、悲しみの時間なんじゃないでしょうか。
それも確かな一歩だと私は思います。

でも、ちゃんとnonannさんは動いてますよ。
だって、ホットカーペットを出して、冬支度をきちっとされたのですから。wink

大きなおめめさん こんばんわmoon1
狭い我が家にも いくつかの想いでの椅子 あります。
治療がすすみ 少しでも楽にいられたらと購入したリクライニングの椅子
真直ぐな姿勢でいたら楽だからと誂えた椅子

今 私はそんな椅子に座り コメントかいてます。
ある時は そんな椅子に座り かってのあの日々に身を委ねています。

三年半の時が過ぎ 悲しみは悲しみとして そして 今の自分の日々の在り方に
向かいあって生きている! それだけです。

数日前のブログに 「夢」の事ありましたよね。

私も亡きあとに 数回みました 
最初のころは なんとなく 生きてるようなんんだけれど そのうち 向こうばっかり向いてて顔がわからず 背中だけだとか そんな感じ(;一_一)

でも 三回忌過ぎた今年の春以降 なんだかこちらを観て笑っているのです。
本人も あちらの生活に慣れたのでしょうか。
そして・・・私の生活が 少ーし 前向きになれたのを安心したのでしょうか

大きなおおめめさん そして こちらにコメントを寄せている皆様とともに 
私も 少しずつ 前を向いて 歩んでいきたいとおもいます。

akiさん こんばんは。
本当ね!
「悲しみは悲しみとして横に置いておいて、自分のあり方について考える」
という感覚、分かるような気がします。
・・・私もそうかなconfident
御主人様の椅子に座られて、そんな事考えられるようになるなんて、
ご主人様の椅子はやっぱりあったかいんですね。
たまには、私も座ってみようかな。

夢の世界は私たち自身の作りごとなのかもしれないけど、
夢に出てきた夫のしぐさ、言葉に一喜一憂してしまいます。
でも、見えない魂の世界に居る(たぶん)夫たちだから、
この世では理解できない力も持っているということで、私たちの夢の世界にも
もしかしたら侵入してきて、メッセージを伝えているということだって
否定は出来ませんよね。
  ・・・夢で私たちが感じた事って、やっぱり夫たちの声なんですよ。
akiさんのコメントを読んでたら、そんな事を感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52937215

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋の模様替え:

« エンジョイ・ラン! | トップページ | 白い壁に »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ