« 楽しいゾ! | トップページ | やっぱりないよね »

2011年9月30日 (金)

あの頃の行動の中に

今日は午後から会社に出勤の為、夕方のジョギングが出来ないので、

早朝ウォーキングしてきた。

5時起床で洗顔、お化粧、お着替え、水分補給をして5時半出発。

住宅街をひとまわりして、約一時間のウォーキング。

スロージョギングでは使われない太ももの筋肉を意識し、

背筋を伸ばし、後ろに伸びた足をスッと伸ばすことに心がけ、

足で地面を押し、腕を振りながら腰骨から体を前に押し出すように歩く。

*運動を効果的に行う為には、

  それぞれの筋肉が動いている事を意識して歩くことが大切らしい。

 

お天気が下り坂で雲が多く、湿った暖かい空気の今日は、

いつものようにヒンヤリピリッとした空気で気持ちがいいというところまでいかないけど、

一日の始まりの空気はやはり美味しいconfident

ほんのりと汗もかいた。

好きな時間にこうしてウォーキングやスロージョギングが出来るのは、

一人暮らしならではの贅沢な時間の過ごし方かな。

これも元気で過ごしているからこそ、味わえる楽しみだから、

健康管理は大事だ。

 

今年に入って4㎏近くほど体重が増えてしまって、

何とか元へ戻そうとしているが、行ったり来たりの繰り返しで現在に至っている。

体脂肪も当然上がってしまったcoldsweats02

(体重が増えた事よりも私としては、この体脂肪が上がった事が許せない)

と言っても、お菓子の食べ過ぎが原因なのだから自業自得だ。

このつけが一気に体脂肪の数字に表れた。

インプットが多過ぎるので、多少の運動では消費しきれないらしい。

来月初めに健康診断があるので、今週はお菓子の摂取は自粛しているが、

とっても間に合いそうもない。

健康管理の為に、もう少し体脂肪を減らす為、頑張らなくちゃねgood

夫が亡くなって、私が手に入れたスリムな体は

自分の心と体の両健康面からいっても、ベストに近い。

何とかその体型維持をと 常に思っている。

 

精神的に死別のショックを抱えたあの頃に戻るのはもういやだけど、

あの頃の腹八分目の食事とお菓子をまったく食べなかった食生活、

ウォーキングを欠かさなかった毎日に戻さなくてはね。

その生活中で、

体型がスリムになってファッションをより楽しむ事が出来るようになり、

ウォーキングやスロージョギングで心の安定を掴む事が出来るようになり、

前向きな発想や楽しむ事が得られた。

・・・やりきれない想いも体を動かす事で取り合えず何処かに消える。

そして、夫と暮らしていた頃にはどうしても下げる事の出来なかった体脂肪が

6~7%下がった。

・・・それは悲しみの中でも密かな喜びだった。

        (夫に見てもらいたいと何度思ったことか)

こんな小さな喜びや楽しみが毎日を支えてくれた。

             confident

今こうして考えると、

あの頃必死だった生活(日常)には

「この先を私が一人で生きる為の鍵」が隠されていたんだねconfident

 

« 楽しいゾ! | トップページ | やっぱりないよね »

心と体」カテゴリの記事

コメント

今日(日付変わっちゃったけど)小雨が止まなかったので、チャリを諦めて久々にご近所まで歩きました。おめめさんのブログを読んだ後だったから、私も姿勢正しく、後ろ足を伸ばす事に意識を向けたりして歩いてみました。
なんだか楽しかったですconfidentでも靴がね、クロックスcoldsweats01
今度イージートーンを購入して歩いてみるかshineと思いましたgood→やっぱりカッコからだからダメかhappy02sweat01

プールの会員さんにトライアスロンをしているおじさんがいて、60歳というのにとてもスリムで若々しいshine
ジョグが大好きらしいのですが最初はウォーキングから始めたと話してくれましたconfident
『まず、歩くsign03歩く様になると不思議と走りたいって気持ちに変わってくるんだよconfident
へぇ〜っと思って聞きました。
おめめさんもそうだったのかなconfidentsign02

おめめ様 突然メッセージ失礼します。

わたしは9/9に夫を突然亡くしました。

まだ何もできません。

辛く、苦しい日々です。

わたしは泣けないので、感情をどうしたらいいのかわかりません。

いつかおめめ様のように前をむけるのでしょうか?

ちるちるさん おはよう!
クロックスのウォーキングは歩きにくかったんじゃないですか(笑)。
でも、ウォーキングはいいですよ!
背筋を伸ばして、脚を伸ばして、
いい空気をいっぱい吸って歩くと日ごろの憂さも何処かに消えて、
いいリフレッシュが出来ます。

イージートーン、この間ちょっと試着したら結構歩きやすかったですよ。
今度、私も挑戦してみようと思っていますが、
ここのところ、ジョギングウエアに投資をいっぱいっしちゃったからcoldsweats01
来月のお給料が出てからかなhappy01

ウォーキングを始めた頃は、ジョギングしている人を見て、
<こんなことをしたら、私は体壊しそうだワ。絶対無理!>
なんて思っていましたが、
TVて紹介されたスロージョギングを試したら、
これが体に負担がかからなくて、イケるの!
いつしか、すっかりハマってます。
一年間ほどウォーキングを続けたことで、体力もついていたのかなconfident
さすがに、トライアスロンまでは出来ませんけどねcoldsweats01
60歳のおじさんに拍手です。

nonannさん 初めまして。
本当にお辛い時に、こうしてコメント頂けた事 嬉しく思います。

突然夫を亡くした時、私も夫がこの世からいなくなる現実への恐れと不安で
いっぱいになりました。
「人生にはまさかという坂がある」って、誰かが言っていましたけど、
まさに、”まさか!まさか!”でした。
時間だけは過ぎていくけど、一人取り残された感じで日々は過ぎて行きました。
あの頃は、私も何処にぶつけていいのか、持って行き場のない感情との
闘いの日々だったように思います。
切なくて辛いですね。お察し申し上げます。

このブログで何度か書きましたが、私の解決策の一つは書くことでした。
夫への想いを思いつくまま、いっぱい綴りました。
何カ月もかけて書き綴りました。私の夫へのメモリアルファイルです。
分厚いファイルになりました。
書いている時は不思議と心が落ち着くのです。
夫と会話をしている気がしました。
悲しさ、悔しさ、今までの感謝の気持ち、何もしてあげられなかったお詫びなど、
思う限りの事を書き尽くした後は、不思議と何かが吹っ切れた様な自分になりました。

もちろん、そんな事で悲しみのすべてが終わる訳ではありません。
何処にもぶつけようのない気持ちを歩き回ることで、発散しようと
辺りをやたら歩き回りました。
(これが私のウォーキングの原点です)
体を動かす事でモヤモヤは少し癒されます。
涙を流しながらも歩きましたよ。
とにかくじっと思いつめているだけでは、張り裂けそうで・・・。
毎日毎日、いっぱい歩きました。

癒しの時間には幸せだった分、長い年月が必要かもしれませんが、
自分を大切に毎日をお過ごしください。
 私のやり方が正しいとは思いませんが、こんな過ごし方もある程度に
心に残して頂けたらと思います。
「前を向いて!」と 今から焦る必要は無いと思います。
今は現実をしっかり見つめ、自分のペースで焦らずゆっくりと
過ごされる事も必要だと思います。

いつの日にか nonannさんのお心が癒されることお祈り申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52869605

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃の行動の中に:

« 楽しいゾ! | トップページ | やっぱりないよね »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ