無料ブログはココログ

« そうだ、行ってこよう! | トップページ | 一日は24時間 »

2011年9月 9日 (金)

落ち葉を踏みしめて

少し涼しい風を感じて、スロージョギングも走り易くなった。

落葉にはまだ少し早いけど、先日の台風で公園の木々もだいぶ葉っぱを落とし、

公園の通路に広がっている。

シャキシャキと落ち葉を踏みしめて走る私。

     shoe...shoe...

木々は葉を落とす事で、わが身を守り、次の芽吹きに備える。

木々がもし、葉を落とさずにすべてを守ろうとしたならば、

台風の風に枝を折られたり、根元から折れてしまったかもしれない。

 私の人生も同じなのかな。

確かに、何か(例・夫と過ごした日々・死別後の日々を生きる自分)を守ろうとして、

すべてを抱え込んだとしたら、自分自身が折れてしまうかもしれない。

その何かを守る為に、時にはふっ切らなければならないものもあるんじゃないか。

思い切って、ひとつの事をあきらめることで、

自分でも気が付かなかった新たな自分に触れることが出来るかもしれない。

 

遅ればせながら、「時にはあきらめる勇気も必要」と感じた私でした。

« そうだ、行ってこよう! | トップページ | 一日は24時間 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
うんconfidentうんconfidentあきらめることは決して悪いことではなく
前へ進むための選択肢の一つだと私も思います。
9月に入り朝夕は秋の気配が感じられるようになりましたが
今日のようにまだまだ暑い日が続きそうですので、お身体ご自愛下さいね。

落ち葉は水を貯めて、小さな虫やバクテリアの住処となり、やがて養分となります。
その養分が木を育て、また海を豊かにもすると聞きました。
自然の営みは無駄な所がないんですね。
私たちも自然の中の一員であるなら、生きている事もやがて来る死も
無駄な事は無いと思いたいですね。

toranosukeさん こんばんは。
>前に進む為の選択肢
そうですよね。これまでいろんな事を抱えてやってきたけど、
最近ちょっと重荷を感じて、
コーラスとヴォイトレを休んでみました。
好きなことなんだけど、休んでみるとストレスが少し減った気がしたんです。
面白いですね。
自分の人生を大切に生きる為に、もっとしたいことが有るのかもしれません。

わかだんなさん こんばんは。
植物の営みには無駄はありませんね。
そう、私たちのしている事にも無駄は無いのだと私も思っています。
無駄だと思ってやっている事が、実はとっても大切なことだったりしますね。
でも、その反対に自分にとって大切だと思ってやってきたことが、
もしかしたら、もう自分には必要のないものかもしれないと思ってしまったんです。
好きなことだから、止めるには勇気がいるけど、
そこから離れて見るのも、いいんじゃないかと思いました。

葉っぱが落葉して、もとの木の養分になるように、私が
やってきたことを一つ終わらせても、それは私の力となって残り、
明日の違う一歩を導きだしてくれるのではないかと思って、
今回の記事を書きました。

おはようございます。
カベに突きあたった時、心は決まっているんだけど、
これで良いのかとか、いろいろ迷う事がよくある。
ポンと背中を押してくれたら楽なんだけどねぇ。


理解者を失っている事は大きなストレスですね。
気持ちの逃げ場がない感じで・・・


私はあまり深くご近所とか、友達と付き合ってこなかたので、
今更、相談する人も無く、
だから”自分の心のままに”やっていくしかないかなって、
やってみて違ってたら、また方向を変えたらいいと思うようにしています。

 大きなおめめさん こんにちは   日中は厳しい残暑、でもやっぱり随分活動しやすくなりましたhappy01 無精者の私には、良い季節ですmaple
 生きていく事って、淡々と毎日を過ごすこと、とばかりにはいかないんですね・・・despair
 やらなければいけない事としたい事、はっきり区別して使い分けられれば、あるいは、重なりの部分が少なければあまり振り回されて迷う、みたいなことはないのかも、ですけど
 ちょっとした重なり方のズレ、みたいなことで、自分を慰め、励ますためにやってることが自分を悩ませてしまう・・・・
 なんか、分かりづらい事書いてしまいましたがcoldsweats01
 先の長い道です、近くまで行かないと、足下がどんなふうかはわからないんだし、止まったり戻ったり、はまったり、迂回したり・・でもとにかく、前を見ながら足を出すshoeですよねgood

ka-koさん こんばんは。
ホント、夫は一番の理解者でしたね。
何でも話せたし、アドバイスもしてくれた。
そんな相手も無く、自分で全部考えるのは、
時にはパンクしそうになります。
<あ~!もう何も考えないゾ!やりたいようにやるんだ!>
と 思う傍から、ウジウジ考えたりしてる。
一人だと、気分転換もなかなか難しいです。
<やっぱり、走るしかないか> と 走っている私です。

かぞえさん こんばんは。
考えようによっては、必要と思ったことも、必要でないものと感じるのは、
一歩一歩進んで来た結果かもしれませんね。
また、迷いながら、止まったり、戻ったり、
一歩一歩取り合えず足を踏み出してやっていきます。
やっぱり、それしかないんだし。
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52684718

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉を踏みしめて:

« そうだ、行ってこよう! | トップページ | 一日は24時間 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31