無料ブログはココログ

« 演じるのもいいかな | トップページ | 変身して »

2011年9月27日 (火)

見えそうで見えない

秋の彼岸も終わり、また季節が変わったのを肌で感じている。

夫が亡くなって3年9カ月が過ぎようとしている今は、

かつてのような亡き夫への死別に対しての切ない気持や やりきれなさなどの

特別な悲しみの想いはあまり感じられなくなったような気がする。

それらの一つ一つが私の思い出の部屋にしまわれていったように思うconfident

 

それでも自分の意志とは無関係に、夫の事をふと思うことがある。

・・・この場に一緒に居たかったconfident

・・・こんな時に夫が一緒に居たら、何を言うのだろう?どんな反応を示すのだろう?

そんな時はちょっぴりさみしい。

けど、もう涙がこぼれる出ることはない(気持ちは凹むけどねwink)。

 

疲れてる時や、壁に当たった時は、

亡き夫にすがりたくなるのか、自分の意志で思い出の扉を開ける。

懐かしい日々。楽しかったあの頃。

少しだけ思い出の中に身を置いて、夫と過ごした日々に浸る。

温かいものに包まれたような気がしてちょっと心が落ち着いてくるのか、

<また、明日からガンバロ!> と 思う事が出来る。

 

今でも自分でもびっくりするぐらい大声で泣くことがたまにある。

寂しさなのか、明日への不安なのか良く分からないけど、

<何で、こんな展開になってしまったんだろう?>

<どうして、もっと夫との年月を与えられなかったんだろう?>

夫との別れのあの時や楽しく笑う夫の笑顔を思い出して、溢れる涙は止まらず、

一人ぼっちの部屋で誰はばかることなく大声で泣く。

 

答えは無いけど、涙がすべてを持って行ってくれるのか、

「何を想ってもやっぱり、ダメだよね」というあきらめの気持ちを再認識するのか、

ひとしきり泣くと <さあ!> と 立ち上がる。

強いとか頑張ってるとかいうんじゃないんだよね。

「やるしかない!」 それだけ。

 

こうしてまた、一日一日と日々は過ぎていく。

 

いろんな事を想う日々だけど、最初に言ったように、

大方の日々は自分の事を考えている時間の方が長くなった。

自分の仕事の事、自分の趣味の事、自分の健康の事、自分の生活の事。

今やるべき事は・・・。

どうしたら楽しく過ごせるんだろう?

これからの方向をどちらに向けていこうか。

どんな生き方をしていったらいいのだろう。

夫との死別の悲しみと並行して、

自分の納得出来る未来への道を作る為にはどうしたら良いのかということを考えてる。

だんだんそのウエイトが大きくなってきている。

夫がいて、自分がいたあの頃の感覚とは少し違う。

      ・・・confident

「自分は今ここに、より良い日々を過ごす事を目指して生きている」

何か今、もう少ししたら(後少し時が過ぎたら、もう少し見方を変えたら、)、

自分の中に確たるものが見つかるような気がしてならない。

それが何なのか何も分からないけど、目の前に何かが見え隠れしている気がする。

<見えそうで見えないもの、掴めそうで掴めないもの・・・それが未来なのかなconfident

もしかしたら、確かなものを手に入る事は決して無いのかもしれないけど、

それに向かって、明日への一歩を踏み出すのも希望を感ずるところだ。

« 演じるのもいいかな | トップページ | 変身して »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

それでいいのかもしれない。
だって生きるってそういう事なんだろうから。
手探りで足元が覚束ない時も多いし…
よっしゃ、掴んだぞsign03と思った途端、
根元からポキっと折れる事もあるしcoldsweats02
その時『コレが最善』と思った方向へ行くしかないんだろうな。
―達観している様な事を書いちゃったけど、
ハプニング大賞の私でさえ、まだちゃんと粘って生きてるもんshine
寿命が尽きる時
『頑張ったな、エライぞ私heart01 Thank youチビ、あとは任したぜscissors
と思えればいいや、と思うこの頃です。

おおきなおめめさん。
はじめまして、まゆりママと申しますm(__)m
今年6月6日に肺癌で44才の主人を亡くしました。私は43才。18♀、16♀、13♂の3人の子供達がいます。
私の心の中はまだ、悲しみが占めていますが、いつかおめめさんの様に前向きに自分の生き方を見つけていけたらなぁ、と思っています。今の目標は、自分が健康でいる事、カッコイイお墓を建てる事、納骨&一周忌を無事終える事、仕事を見つける事、子供達を育てあげる事ですhappy01rockおめめさん、これからも読ませて頂きます。宜しくお願いしますdownconfidentdown

瀬津喩さん こんばんは。
「粘っていきている」っていう表現はいいですねgood
そう、私も粘っこく生きたいのかな。
<ちょっとやそっとじゃ、決して折れないゾ!>っということで頑張りたいですね。

まゆりママさん 初めまして。
コメントありがとうございます。

悲しみの中でもご自分の目標を持っておられる事はいいことですね。
遠い先の事を考えれば、不安で押しつぶされそうになりますが、
取り合えずの目標があれば、自分を見失う事がなく明日を生きられると思います。
「カッコイイお墓を建てる事」いいですね~その目標。

まゆりママさんと同じ頃、私はそんなにいろいろな目標は持っていなかったかな。
その日、その日を過ごす事が目一杯だったかもcoldsweats01
こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。

こんばんわmoon3 おめめさん♪
先週 台風の日に初めて伺いました akiです。

あの日 ずぶ濡れになり仕事から帰り 家の安全を確認しホッと一安心したとたん
なんだか 急に心細く 寂しくなり・・・・・・・・・はじめて伺いました。

私が上手く心のうちを表現できないところを おめめさんは本当にうまく表現して下さいます。いつも そうそう! と 共感してます。

主人のいない生活に 一生懸命 慣れようともがいている私
これからの生活を案じている私
一日でも速く 主人のもとに逝きたいと思う私
でも 生きていく為 仕事を続ける限り 病気になったら困るな と思う私
いろんな自分と共存しています。葛藤しています。

今日は気持ちの良い秋晴れでしたね。
明日は どうかしら?

明日は仕事お休みなので 気持ちよくお洗濯できたら 嬉しいかも!
 


akiさん おはようございます。
こちらは今日も気持ちの良い秋晴れになりました。
 私も今日は仕事がないので、のんびり過ごしています。

死別後、いろいろな感情が渦を巻くようにきて、
前を見なきゃ!と思ったり、急に虚しくなって凹んだり、
死を見つめるとともに、生きることを真剣に見つめざるを得ない日々です。

そんな中でも少しづつ、生活を楽しめるようになってきた自分がいる事が
最近ちょっとうれしいなと思っています。
鏡の中の自分の顔もやつれ果てた情けない顔から、
ちょっとだけ生気を取り戻したいい顔になってきたように思います。

akiさんも大変な毎日を送られていると思いますが、
どうぞ、今の自分をお大切に!
今日の一歩が明日に繋がる一歩です。

こんにちは (o^-^o)
金木犀の花のにおいを風が運んでくれます。
次の季節に変わるのですね。

”笑顔”がんばってます。
そういいながら一日一回は涙こぼしてるなぁ。
いろいろ考えてしまって、泣くことで考えている事を中断してるのかな。

”涙が持っていてくれる”そのとおりです。

不意に襲ってくる恋しさ・・・一人ぼっちだよぉ・・・泣きじゃくって
立ち上がる・・・それのくり返しです。


まだ 今日をがんばるです。

ka-koさん こんにちは。
秋が深まってきましたね。
夫が逝ってしまってから、季節の移ろいに敏感になったような気がします。

涙を流して、立ち上がり、また涙を流し、
でも、また立ち上がる。
やるしかないですもんね。
ガンバロ!wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52843062

この記事へのトラックバック一覧です: 見えそうで見えない:

« 演じるのもいいかな | トップページ | 変身して »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30