無料ブログはココログ

« 満月を見ていたら | トップページ | 早朝を走る »

2011年9月16日 (金)

心の中での卒業式

10年近く続けてきたヴォイトレのレッスンを一時やめることにした。

昨日がその最後のレッスン(迷いもあったが、自分の中でそう決めて出席)。

はじめは前回のサボりに続いて、そのまま休み、辞めてしまおうと思ったけど、

やはりけじめはつけないと、今後再開したくなった時、

気まずいと思い最後のレッスンに出かけた。

 

受付で今後のレッスンをお休みする手続きをした。

一緒にレッスンを受ける仲間には特別何も告げないまま、レッスンを受けた。

自分の中では長く続けてきたヴォイトレに一つの区切りをつける卒業式の気分で

最後になるレッスンを受けた。

自分で言うのもなんだけど、声の伸びはいつもより良かった。

思い切り歌った。

先生にはレッスンが終わってから、個人的に挨拶に行くつもりだったけど、

受付で聞かれたのか、レッスンの後半で、

”それでは今までやってきた曲の中から、何か歌ってみましょう!リクエストは?” 

と 授業の総決算のような振りがきた。

すると誰かが、

”『note歌の翼に』をお願いします” と リクエストした。

偶然だった。

リクエストした人は私より後から入った人なので何も知らないと思うが、

この曲は私が初めてここでヴォイトレのレッスンを受けた時に習った曲だった。

<この曲が〆なんだ!confident> と 私は思った。

この曲で始まり、この曲で終わる。

偶然にしても出来過ぎている。

<やっぱり、ここを辞めるように導かれているんだなー!> と 思った。

 

好きな歌を歌う場所が一つ減った。

帰りの車の中では、自分で決めたことだとはいえ、ちょっと寂しかった。

でも、好き以上に

これ以上ここではやれないという気持ちが強かったのだからしかたない。

それでもちょっと、引きこもり傾向に走ろうとしている自分が見えて不安も感じた。

<いや、そうじゃないんだ!>

<これでいいんだ、こうなるようになっている。

      ここからはまた別のステップを踏めばいいgood> 

 

家に着くと私は、感傷的のような、不安定な気分を脱ぎ捨てなくてはと強く思えてきて、

座る間もなく次の行動をとった。

新たな自分の居場所を作る為に。

次は、オペラを歌う会。

来週早速、練習見学に行く予定。

雰囲気が良ければ、入会してみようと思っている。

 

こうして、過去を引きずるものを少しづつ脱ぎ捨てていくことも私にとっては、

気分を切り替えるという意味で、大切な事なんだと思う。

« 満月を見ていたら | トップページ | 早朝を走る »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ちょっとご無沙汰しておりました。
秋の舞台ラッシュで自分の気持ちがパンクしそうです・・・(^_^;)
おめめさんにとって今回の決断はステップアップのためのものなのですね。
来週のオペラを歌う会の練習見学、雰囲気のいい会だといいですねhappy01

toranosukeさん こんにちは。
ステップアップに繋がればいいなと私も思っています。
新しいことに挑戦するドキドキ感もいいですね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52742254

この記事へのトラックバック一覧です: 心の中での卒業式:

« 満月を見ていたら | トップページ | 早朝を走る »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30