« 神様の笑顔 | トップページ | アイスクリーム »

2011年8月28日 (日)

忘れ物

先日母と実家近くのお寿司屋さんに行った際に、

傘を忘れてきてしまった。

気がついたのは我が家に帰ってから、しかも夜遅く。   

 

<もう古い傘だから、いいかな>

<これも一つの厄落としなのかもしれないから、そのままにしようかな>

 

いろんな事を思ったけど、

この傘にはひとつの思い出がある。

 

亡き夫との初めてのデートの時、待ちあわせの少し前に雨が降り始めた。

近くのデパートの傘売り場でその日の洋服に合う傘を買って、私は待ち合わせの場所に。

その時の傘なのだ。

 

特別大切に使ってきた訳でもなく、何本も持っている傘の一本として使ってきた。

でも、こうして忘れてきてしまうと色々感じるところがある。

今まで、傘を忘れてくる失敗はした事がない。

今回が初めてで、その初めての傘の忘れ物が、夫との出会いの日の傘なんてね。

 

夫がその傘欲しかったのかなconfident

 

« 神様の笑顔 | トップページ | アイスクリーム »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん  こんにちは  残暑厳しい中、立て続けだった身内の法要の今年の分の最後になる物が、今日、無事終わりました。  近い者だけで、ということで、似たような顔ぶれで3回この2カ月の間に会う事になりました。それぞれに、色んな思いを抱えて日にちが過ぎていきます

素敵な思い出ですねhappy01  大切な傘なんでしょうね。でも。
たとえ思い出の品物が手元を離れても、思い出は、無くなりませんものね。傘は、ご主人が使いたかったのかもしれませんし、傘がご主人の所へ行ってあげたかったのかも、です。
 
一つの出来事を、心静かに受け止められるご自身の過ごして来られた道のり、お手本にさせていただきますねconfident

こんにちは
素敵な思い出の詰まった傘ですね。
ご実家の近くのお店だとしたら・・・
いつかおめめさんの所へ思い出と一緒に戻ってきそうな気がしますhappy01

かぞえさん こんばんは。
法要お疲れさまでした。
気苦労も多いですけど、法要を一つ一つ終わらせるごとに、
ちょっと寂しさも感じますが、「明日に向かって頑張って!」 と
後押しをされているように感じます。

たかが傘一本、されど傘一本。
夫との思い出の傘confident

toranosukeさん こんばんは。
縁があれば、きっと私の手元に!
 私も、そんな気がしています。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52570823

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ物:

« 神様の笑顔 | トップページ | アイスクリーム »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ