無料ブログはココログ

« のんびりと | トップページ | 大丈夫だよ! »

2011年7月10日 (日)

梅雨明けと共に

季節の変わり目は苦手だ。

新たな季節を迎える度に、新しい季節を夫は迎えることが出来なかった想いと共に、

一人で生きることを確認させられる感じがして嫌だ。

そうはいっても、やるしかないんだけどね。

    

一人での毎日が当たり前になり、自分なりに毎日頑張っている。

昨日も午前中会社勤めをし、午後は母に頼まれた買い物に出かけ、

町内自治会の仕事・夏祭りのバザーの不用品集めに隣保を回り、

夕方スロージョギング&ウォーキング。

   

会社から帰った昼ごろは、太陽もギラギラ強い日射しで気温も上昇!

梅雨明けと共に青空とぐったりするような暑さがやってきた。

昼食をしながら、窓の外の景色を見ると夏の日射しに気力が負けそうになり、

<フ~、やる気が失せるよね~!> と ため息が出るwobbly

しかし、貴重な時間をそうかと言って何もしない訳にもいかず、

<よ~し、やりますか!dash> と punch気合を入れて、

母に頼まれていた買い物をしに街まで出かけ、町内会の用事も済ませ、

帰宅後17時過ぎから、ジョギングに出た。

    

この時間なら、少しは日も傾いていいだろうと思ったけど、まだまだ暑い。

こんな時はいつもよりスローペースで体力保存しながらゆったりと走る。

それでも、さすがにいつものコース公園一周6,5kmは走りきれなくて、

5kmほど過ぎたあたりから、ウォーキングに切り替えた。

   

たらたら流れる汗。

家の中で、じわじわ出てくる汗より気持ちいい!

夏場のジョギングはこのドバッと出る汗が爽快。

かなり疲れるけどね。

「どうせ汗をかくのなら、思いっきり汗をかこう!」が 私流。

    

梅雨明けと共にまた暑い夏がやってきたけど、

夏バテしないように今から体力つけて、

頑張りましょう!happy01

« のんびりと | トップページ | 大丈夫だよ! »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
おめめさんもそうなんですか
新しい季節をむかえる時は私も気が重いです
なぜ彼がいないのかと、どうしょうもないことが頭の中を支配します

それに、大きな出来事なんかがあったりしたら、特にです
もう、あの時で彼の時は止まってしまったんだなって、おもいしらされるから
見たり、聞いたり、感じることがないんだって・・・・・つらくなります

素直になれない話
先日、ランチでもと友達と待ち合わせ、その時きれいになったねといわれ、
うれしいより困惑してしまった。そんなわけない、まだまだつらくって、悲しいのに
”冗談はやめて”としかいえなかった。
家に帰って考えていると、彼に、”恋してるからだって”考えが浮かんできた
恋をするときれいになるって言ってるから
そうなんだ、そうなんだと涙がこぼれてきた。心の中は彼でいっぱい

楽になりたい・・・・・忘れてしまいたい・・・・
やだ忘れたくない・・・・・忘れたらどうしよう・・・・
色んなことが渦巻いている

ka-koさん おはようございます。
新しい季節を迎える時・・・もう夫が迎えることのない季節。
夫の逝ってしまった冬から春になる時、私が心をえぐられるような想いになった。
こればかりは何年経っても、いくつの季節の変わり目を迎えても、
今の所、消えないですね。think

>彼に恋してる・・・
そうだね!毎日、毎日一秒も空けることなく思い続けているのですものね。
切ない恋だけどね。
気持ちは彼に届いていると信じたいですね。
・・・私は”きれいになったね!”なんて言われたことなかったけど、
   夫に対する思いが足りなかったのかなcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52159825

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けと共に:

« のんびりと | トップページ | 大丈夫だよ! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30