無料ブログはココログ

« 雨の降る前に | トップページ | 仕事三昧 »

2011年7月31日 (日)

毎日が短いなー

毎日毎日があっという間に過ぎる。

もう少し時間が欲しいな。

ちょっと欲張り過ぎかな。

やりたい事が多過ぎるのかな。

   

ここの所、ゆっくりパソコンの前に座っている時間があまりない。

夫は逝ってしまって、心の置き場を探していた、

一時期のパソコンべったりの日々の頃からすると、

自分の心がかなり落ち着いて生きてる証拠かなと思う。

    

夫がいたら、今の私の生活は絶対にない。

 (自分で言うのも変だけど、たぶん他の人には「そこまでやる」と、あきれられるだろうし、

  夫がいたら、「そんなに無理しなくても!」って、きっと言うような生活だと思う)

失くしたものもいっぱいあるけど、新しい世界も広がった。

それに伴って、少しずつ充実感も味わえるようになった。

心の底に眠る、夫と暮らした日々は時々私の前に広がるけど、

それを想って、胸がキュンとする事はあっても涙する事は無くなった。

      

毎日、時間が足りないくらい何かをしている充実感と疲れが

すべてを持ち去ってくれているのかもしれないなとも思う。

    

今を一生懸命悔いなく生きる

亡き夫に私がした約束。

今日も果たしたよ!good

« 雨の降る前に | トップページ | 仕事三昧 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

「今を一生懸命悔いなく生きる」素敵な言葉です。そして一生懸命に生きている人、何かに打ち込んでいる人は輝いています。常に旦那さんがそばに居て見守ってくれていること、心の中で思えば思いは通じること。大きなおめめさん自身の輝きが伝わってくるようです。ただ、身体だけは気を付けてください。亡くなった旦那さんの分まで大きなおめめさんは幸せな人生を送らなければならないのですから!

makoto3925さん コメントありがとうございます。
そうですね。夫の分まで幸せな人生を送らなければ!
でも決して、欲張らず、ほどほどにね。happy01
ホッとできるような一瞬があれば、今の私にはそれが幸せというご褒美。

体も大切にしながら、そんな一瞬に出会えるよう過ごしていきたいなーと思います。

大きなおめめさん こんにちは  今、暑さのピークの時間帯です。sun 今日から、やっと補習なしの生活になった上の娘が、受験勉強に励んでいるのでダラダラしてたら申し訳ないかな、と暑い中家事に取り組んでいますt-shirtnoodle私の通らなかった道なので、受験勉強がこんなに大変なものだったとは知らず、不安やプレッシャーを感じながらも懸命に立ち向かう姿を見ていると、我が娘ながら感心してしまいますconfident親バカ丸出しですがsweat01
一生懸命な人に出会うと、色々な温かい気持ちが「移って」きますね。ひたむきな姿勢に、心打たれたり、励まされたり、頑張らなくちゃ、と思ったり。大きく言えば「勇気と希望」でしょうかcoldsweats01うけとってすぐに動き出せる時ばかりじゃないけど、心の栄養になるんじゃないかなあ・・・何かの形で、自分を救う力に、なっていく。
おめめさんのブログも、いつもそんな「パワーのタネ」なんですbud

かぞえさん おはようございます。
お嬢様、頑張っていらっしゃいますね。
一番近くでみられる、頑張るお嬢様の姿がかぞえさんを支えていらっしゃるのかな。
心の栄養をもらって・・・とは、いいお話。

今はまだ、なかなか踏み出す事が出来なくでも、
いろんな事を前向きに考えられるという事は大事なことだと思います。
来る時が来たら、きっとスーッと踏み出す事が出来るのではないでしょうかgood

おめめさんのブログを読んでいると「本当に旦那さんを愛していたんだな」ってことが伝わってきます。人間って苦しんだ分だけ人の痛みがわかってあげられるようになるもんだと思います。何で神は私にこんなつらさを味あわせるんだろう!何でこんなにも苦しみを与えるんだろう!人に言わせると「あなたにはそれを乗り越えるだけの力があるからだよ」なんていわれるけど…そうじゃないよね。辛い思いをした分だけ本当の強さとか乗り越えてきた人でないとわからない世界がある。おめめさんの今の笑顔は苦しみの中からつかんだ全てを超越した本物の笑顔…までいってないかなハハ。 ブログ更新してくれてると安心します。

makoto3925さん こんばんは。
ハハハ!すべてを超越した本物の笑顔が自分のものに出来たら、
仏様か神様になれちゃいますね。happy01
そこまではまだまだです。coldsweats01
でも、配偶者との死別は本当に経験してみなければ分からない辛さがあります。
そんな中、よくここまでやってきたと自分でも思います。
何もしなくても、時が過ぎればここまで来たかもしれないけど、
自分としてはそれなりに頑張ってきたと胸を張って言えます。

<夫も子供も無く一人頑張って生きることに意味はあるのか?>
<何にもない中、生きる意味は?>
そんことも思ったけど、「自分は生かされている」と考え方を変えた時、
何にもないのではない。自分の人生がある。
愛する夫が望んでいるかどうかは置いておいても、
夫の死と共に自分の人生も葬ってはいけないと思えてきました。

 何もなくてもそんな事に固執してはいけないのですね。
生かされている限り、自分が納得出来る充実した毎日を送る。
今は、ただそれだけが生きる喜びかな。

コメの返事からちょっと、内容がそれてしまいましたね。スミマセン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52357009

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日が短いなー:

« 雨の降る前に | トップページ | 仕事三昧 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30