無料ブログはココログ

« 足取り軽く | トップページ | 今年もエアコンが! »

2011年6月27日 (月)

不用品

地域の夏祭りで各家にある未使用の不用品を出してもらい、バザーを行う為に、

今年班長である私は、その収集に隣保を回った。

皆さん協力的で、それぞれに大きな紙袋いっぱいの品物を提供してくださった。

    

いっぱいあるんです、我が家にも不用品がcoldsweats02

夫のポロシャツとか靴下、下着類で未使用のものがまだそのまましまって有ったりして。

夫が使ったものは、愛着があるからとっておくのは分かるけど、

使ってもいないものをとっておいてもしょうがないと思いつつも、

いまだにそのままになっています。

誰かにあげるにしても、物が溢れている最近はあまり喜ばれないだろうし、

ましてそれが亡くなった人のものだとくれば、

やっぱり縁起を担ぐ人には迷惑かも知れないと思ってしまい、声をかけられません。

この際、未使用のこの品はバザーに出してしまおうと思っています。

     

家の中を見渡せば、未使用ではありませんが、まだまだたくさんある不用品。

これを全部処分してしまったら、どんなに家中がスッキリすることでしょう。

恥ずかしながら、本当に使わないものがたくさんあるんです。

   

夫の気配を感じる空間を維持するためにそのままにしておくことが、いいことなのか、

最近少し疑問になってきたところもあります。

夫との大切な思いでの品から、不用品に変わりつつあるものも少しづつ増えてきました。

かといって、いざ捨てようと思うと物想いにふける。その繰り返し。

置き場所があるから、いけないんですね。

さて、この不用品がぜ~んぶ片付く時があるんでしょうかね。coldsweats01

 ・・・・・。

  でも、何もないスッキリした部屋にも憧れる今日この頃!

« 足取り軽く | トップページ | 今年もエアコンが! »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

日常生活をして行くだけでも、モノは増えていくからねcoldsweats01
あえて『思い出の部屋』をひとつ、作ってみては?
彼のお気に入りの服や品物・写真などを展示室のようにディスプレイして
たまにおめめさんがどっぷり浸る時間を作る場所にしたり・・・
house中の空間全てが思い出なんだから、モノにこだわらなくなる時期って
来ると思うよ。
私は心に遺したい方かな。
遺品はサクッと捨てろ、墓も、葬式もいらないとチビには言ってあるんだけどね。
但し、海外旅行兼ねて地中海に散骨してくれって言ってあるのheart04
行きたい歴史遺産が沢山あるし、美味しい物も多いから何時でも出没出来る様に
って。遊びに変えるなannoyと怒ってるけどさbleah

こんにちは。
使わないもの・・・日々増えているけれど
人間古くなると(私のことですが)物をなかなか捨てられない。
私に不用品をぜ~んぶ捨てる日はきっとこないかも・・・ですcoldsweats01

toranosukeさん こんばんは。
物って、どうしても増えていってしまいます。
「買う前に、捨ててから」って、思っているけど、
出来ていないって事ですね。coldsweats01

「いつか使うかも」っていうのは、だいたい使わないんですけど、
処分しようとすると、また同じことを思ってしまって処分出来ない。
全く、学習能力のない私です。

瀬津喩さん いいアイデアありがとうgood
「思い出の部屋」 これいいですね。
そのスペースに入りきらないものはすべて処分する。
やってみようと思います。

心の中にだけ納められたら、一番いいのでしょうが、
形あるものへのこだわりは、なかなか捨てきれないのが現実の私。
しかし、先のことを考えると、
瀬津喩さんのように、割り切った考えの方が正解ですね。happy01
  

おはようございます
私は、彼の物が、片付けられないのは
思い出すきっかけなんです。
まだ、物が必要なんです。
必要なくなった時が、おめめさんが言っていた
”喪が明けた”って思えるのかなって気がします
傍にはいない彼と新しい夫婦生活のはじまり・・・・・

ka-koさん こんばんは。
先日、TBSドラマの「JIN」の最終回で、
亡くなった坂本竜馬が宗方仁に、
”先生が元いた世界に戻って、私のことを忘れてしまっても、
私はずっと先生の中に居るぜよ!」という場面がありました。
思わず泣けてしまいました。

やっぱり、私たちの中にそれぞれの夫たちが居るんですよ。
(ドラマの中のセリフだけど、やっぱり信じます。)

大きなおめめさん こんばんは  
毎日蒸し暑くて、真夏日と熱帯夜が続きwobbly疲れもたまってしまいがちですねdespair
こんな気象状況の中、機会があって 関西在住の友を訪ねて旧交を温めconfident
同じ悲しみを分かりあえる新しい出会いもあり、「悪くない」時間が持てましたscissors
不用品・・・・・
区切りや線引きは人それぞれ、じゃないでしょうか???
必要だ、と思う気持ちがちょっとでもあるうちは「いるもの」なんですよ!
私はあまりこだわり、っていうか、物には思い入れないタイプだったみたいなのですが・・・coldsweats01
それでも、こどもが小さいときに書いてくれた手紙、みたいな物って、捨てられないなあ、と思います。
使う人がいなくても、不要じゃないもの。あり、でしょうgood

かぞえさん 本当に梅雨は一体何処にみたいな暑い毎日が続き、
疲れが溜まります。まだ、夏本番が待っているというのに!

お友達とのいい時間が持てて良かったですね。wink

物に思い入れのない性格、羨ましいです。
 私は必要なものと必要のないものの線引きが出来ないのか、
物に執着があり過ぎるのか、片付かない部屋で困ります。
暑い夏、スッキリした部屋にしたいのですがcoldsweats01

使う人がいなくても、必要なもの「あり」なんだけど、必要最小限にまとめたいです。
しかし、何を不要と切り捨てるのか、思い切りは、まだなかなか難しいです。

こんばんは。
私は、夫が亡くなったあと引越した部屋の広さの関係でモノの整理を余議なくされましたが、夫のものはどうしても処分できず、クロゼットに収納しきれなかったものを段ボール箱に入れて今も部屋の隅に積んでいます。

手元に大切にするものと、そうでないものを、ゆっくり整理できる日がきたら…と思っています。

でも先日、友人にほんとになにげなく「部屋の段ボールはあのままなの?」って聞かれたのが、ひっかかってしまって。
大切なはずのものまで段ボールに入れて、放置している自分に悶々としています。

どんなものにも、なにかしら思いがくっついているので、勇気が要りますね。。

ウ525さん おはようございます。
お友達のなにげなくおっしゃったことばは、私にも通じる事かなと思いました。
  私も夫の思いでの大切な物のはずなのに、そのままにして、
ほとんど見ることもなく、しまったままの状態のものがたくさんあります。
これじゃあ、心の中にしまっておくのと同じ。
いつか見たい時にすぐ見られるけど、本当に広げてみることがあるのか?
その辺は良く分かりません。
これを必要というのか・・・最近の疑問です。
傍に物があるだけで安心するというのは大いにありますけどね。

まあ、ゆっくりこの辺も解決していきたいと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52055803

この記事へのトラックバック一覧です: 不用品:

« 足取り軽く | トップページ | 今年もエアコンが! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30