無料ブログはココログ

« 別に期待してないから | トップページ | 足取り軽く »

2011年6月23日 (木)

言うタイミングが!

コーラスのメンバーは幅広い年齢層の人がいる。私はその中の平均位かな。

昨日、そのメンバーの一人で私を慕ってくれているメンバーの中で一番若い子と

1時間ほど電車で移動を共にした。

    

”私、今付き合っている彼と結婚が決まりましたheart04!”

彼女から、おめでたい報告を受けた。

こちらも祝福メッセージを送った。happy01

嬉しそうに彼の事、プロポーズの時の事を話す彼女はもちろん幸せいっぱい。

そんな無邪気な彼女を見ていると、本当に幸せを満喫してほしいと思うし、

幸せな結婚生活を送ってほしいと心から思ったconfident

        

”私の話ばっかりで、ゴメンナサイ!

       おめめさんの御主人はどんな人?” ときた。

内心<困った!> と 思った。

       

彼女は私が夫と死別した後、入団したので私が夫と死別している事を知らないのだ。

<どうしよう、言うタイミングが難しい。

 こんな幸せいっぱいの話を私に聞かせてくれた後で、「実は・・・」と言ったら、

 思いっきり、引いてしまうだろうな。

 彼女が、私に対して申し訳ない気持ちになってしまうのではと思うと、

 このまま、言わずに通した方がいいのだろうか。

 でも、夫の事を語るに過去形で話すしかない私には、

 彼女にウソをつく形になるような気がして、それもまた、気がとがめると感じた。>

          think

結局、私はこの後、”実はね!” と、

3年半前に夫と死別した事を伝え、

今はこうだけど、結婚って本当にいいものだし、

これからやってくる彼との結婚生活を幸せなものしてほしいと

心から願っている事を伝えた。

彼女は、ちょっと涙ぐみながら、

”いろんな人に祝福のことばをもらったけど、

   おめめさんの言ったことばが 一番心に響きました。”

と 言ってくれた。

    

おめでたい話が出た中で、こういうことを伝えなければいけないのって、

言うタイミングが難しいし、その後のホローのことばも口下手な私にとっては、

冷や汗ものだった。

彼女が本当のところ、どう感じたのかは、分からない。

でも、あの涙の中で、

彼女が気付かないほど、誰よりも楽しそうに歌っていた私の

これまでの姿勢を思い出しながら、

彼女なりに人生の何たるかを掴んでくれたのではないのかなと思う。

       しかし、「光と影」みたいな

       とんでもない祝福のしかたになってしまったことが、

       ちょっと悔やまれる。

« 別に期待してないから | トップページ | 足取り軽く »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日は本当に暑かったですねcoldsweats01
コーラスのお友達への祝福・・・
彼女の言った「おめめさんの言葉が一番心に響きました」を
そのまま受け取っていいのだと思います。
ほんとうに心から感動し、おめめさんの祝福の言葉を素直に受け取っての
涙だったのではないでしょうか
confident

おはようございます  良いお話続いてるので、こちらへもお邪魔しましたcoldsweats01
心からの、気持ちのこもった言葉、どんな相手にもきっと伝わりますよおshine
ましてや、おめめさんを慕っていらっしゃる、しかもお若い方ならなおbud
感性が合ってるってことなんでしょうgood  それに若い人には、しなやかな感受性と柔らかな心がありますからheart01
私には辛さを分けて持ってくれる、二人の娘がいますので、なんとなくそんなことを思いましたhappy01
素敵なお仲間が、これからも幸せに過ごされますよう、お祈りしてますclover

あ、気にしなくて大丈夫よgood
なんてその場にいた訳でもない私があっさり言うのもなんだけど・・・coldsweats01
それでも彼女は充実した時間を過ごせている おめめさんを見ている訳だし、
一回り大きく強くなった女性のお手本が近くにいて心強いと感じてくれるハズ。
色々な幸せも苦労もあるけど、是非幸せになって欲しいですねshine

toranosukeさん おはようございます。
彼女の話を聞きながら、自分の結婚が決まった時のことを思い出していました。
あの時の私のように、
「幸せをいっぱい噛みしめて欲しい!」と 心から願う私がいましたconfident

そんな時に、現実にはこんなことも待っていると告げなければならないことに、
心が痛みましたよ。
でも、私が伝えたかったことは、夫と死別した悲しみではなく、
結婚生活で得た幸せの重みです。
そしてそれが、今もなお私の宝であることです。
伝えながら、自分自身にももう一度、言い聞かせているようなところもありましたけどね。

かぞえさん コメントありがとうございます。
”おめめさん、カッコイイ! ” と ふだんから私に接してくる彼女。
少々照れながらも、こんな悲しみと苦悩と闘ってヨレヨレになっている私を
そんな風に見てくれている人もいるんだということで、
逆に元気をもらっていた私です。
きっと私の置かれた状況を聞いて、ショックだったかもしれません。
ホローに冷や汗ものの私でした。

「人生、山あり、谷あり」
でも、山の頂から見た景色は素晴らしいものです。
何があっても、自分が挫けなければ、再び歩くことが出来、
同じ景色は見られないかもしれないけど、
また違った素晴らしいものにきっと出会える。

”カッコイイ!”と言ってくれた彼女のことばを裏切らないような生き方を
これからも私がすることで、彼女への祝福のことばが完結するのかなと
彼女へ、メッセージを送りながら思いました。
頑張んなきゃ!ですね。good

瀬津喩さん コメントありがとうございます。
お手本になれるかどうかは、これからの私次第ですね。
毎日を良い一日にして、
本当にお手本になれるよう生きなきゃ!
この歳になると生活が顔に出てきますから、coldsweats01
自分に自信を持った、充実感のある顔になりたいものです。

若い彼女に結婚の祝福メッセージを贈りながら、
自分自身も次の一歩を力強く踏み出したいと思いました。

結婚が決まった彼女には
おめめさんの話はピリッとエッセンスになったんじゃないですかね(^-^)
今は“幸せいっぱい、どんな事だって乗り越えられる!”と思っている彼女にも、きっと“こんな筈じゃなかった…”と思う喧嘩や心のすれ違いがきっと起こるはず。
そんな時におめめさんの言葉が心にしみるんじゃないかなぁと思うんです。
私もそうです。
おめめさんの存在、結構大きいんですよ(≧▽≦)
“そうか、こんな事で旦那に腹は立てるまい”と思い直しますもの(^_^)
本当におめめさんのお蔭だなぁって思います。

ちるちるさん コメントありがとうございます。
存在大きいですか、私。coldsweats01
アハハ!
エッセンスになってますか。
ちょっと刺激の強いスパイスですけどね。wink

愛する旦那様、大切にしてくださいね。
そうはいっても、怒れちゃう時はあるかもですね。
腹を立てられるのも、夫が元気ていてくれるからこそ、
健康に気をつけて、今の生活を楽しんで下さい。happy01

こんばんは。
とても良いお祝いのお言葉になったと思います。良かったですね。
これから結婚しょうと思ってる方には、大変重い話ですが、現実にはいろんなことが有る世の中ですから、与えられた幸せを感謝しながら生きれるのは、きっとその方にもしあわせなことではないでしょうか。知らないで今の幸せを感じれない方もいるのですから(私も主人が生きていてくれる時ありがたみを感じていたのかどうか…)。
おおきなおめめさんを憧れていて下さる方には、特に良かったと思います。

私も今の私の置かれ状況の中で、幸せを感じながら生きなければならないですね。
そして、主人との思い出を大事に大事にしながら。
大きなおめめさんは今きらきら輝いておられますね。
私もそれを目標にしたいです。lovely
いつもありがとうございます。

ck-kyoさん コメントありがとうございます。
考えてみれば、私も結婚を決めた時に夫が先に逝ってしまうこと、
しかもこんなに早くお別れしなければならなくなるかも何ていうことは
考えてもみなかったですね。
それを想うと、ck-kyoさんがおっしゃってくださったように、
彼女が与えられた幸せに感謝してくれるとは思いますが、
少々酷なことをインプットさせてしまったかなと思います。

でもこれも、人と人の触れ合いの一つですね。
ふだんは練習が終われば、さっと帰ってしまってなかなかゆっくり話す事もないのに、
不思議なことに今回たまたま、こんな時間が持てたんです。
結婚が決まった彼女に私の人生経験が伝わるべくして、伝わったような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/52017409

この記事へのトラックバック一覧です: 言うタイミングが!:

« 別に期待してないから | トップページ | 足取り軽く »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30