« 明日は何もないところから | トップページ | もう怖いもの無し »

2011年6月 9日 (木)

立派に育ちました・クジャクサボテン

20110609_dvc00153 2011・6・9

今年はクジャクサボテンの花がいっぱい咲いた。

一週間ほど前から、次々に花が開いたよ。

実は、この写真を取る前にもう3っつも大きな花をつけてくれたんだ!

まだ、膨らんだつぼみが今日夕方にも開きそうな感じなんだよ。

嬉しいな!happy01

そう、この花、夕方から少しづつ開花が始まり、

          22時頃下の写真のように全開となるんです。

20110531_dvc00164 2011・5・31 先発で咲いた別の鉢のクジャクサボテン

上の鉢はこの鉢の葉っぱが折れたものを挿し木して育った子供です。

立派に育ちました。scissors

支柱もせず、放置しておいたのでご覧のような広がった状態になってしまったんですが、

パーっと広がった状態が本当にクジャクみたいです。

(これがこの花の由来かどうかは不明だけどね)

     

それにしても、家と花壇のとの間の所に放置しておいたものが、立派に育ち、

たくさんの花をつけてくれたのには、驚いた。

たまたま条件が上手く整ったのか、危機を感じてたくさんの花をつけたのか?

どちらにしても、きれいなお花をたくさん見せてくれてありがとう!

お礼は、お花が終わったら、

プラ鉢でなく、焼き物の鉢に植え替えてあげるからねwink

« 明日は何もないところから | トップページ | もう怖いもの無し »

庭仕事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
見事なクジャクサボテンの花がいっ~ぱいhappy01
綺麗ですね~good
サボテンさん頑張りましたね。次は焼き物の鉢で沢山花を
つけてくれるでしょうhappy01

大きなおめめさん こんにちは  ホントにきれいなお花。見事な咲きっぷりですねhappy02  丹精の甲斐、ありましたねえ   うちの庭には今、植えたわけでも、育てた覚えもない雑草がそれはもう青々と・・・気にはなるけど、嫌いな作業なので見ないふり、という横着なかぞえです。coldsweats02   毎日決まったことをしていくだけで、何だかいっぱいいっぱい、なんですよ。主人が亡くなってからは特に。 元々、季節の作業は面倒で先延ばしにしてて、見かねた主人が手伝ってくれてたのに、とか思うと今日も空しい気持ちになってきて。  あ、でも。あまりにも暑くなったので今朝、思い立ってホットカーペットの撤去をしました!娘たちが「えー。えらいじゃん!」とほめてくれて・・。
この子たちも、大変な思いをしてるだろうに、優しくしてくれますclover
子どもたちはそれでも若いパワーと柔軟さで、たくましく日常を送っていて、私ひとりいつまでも虚ろな心を抱えて「彷徨って」いるみたいで・・・。
子どもの日課に合わせて家事をしてる時は、気が紛れて、考える暇もなくていいのですが。ただ、どんなにつらい気持ちの時でも時間がくれば食事の支度や洗濯、お弁当作りにと追い立てられます。despair
大きなおめめさん、ひとりきりで、ここまで本当に良く頑張ってこられてますよね
なんだか私は情けないヤツだーと思えてしまったり。
寂しさ辛さを分け合って一緒に抱えてくれてる娘たち、その存在が歯止めとなってなんとか自分を保てているのに、悲しみに浸りたい、とか気持ちの整理をする時間が欲しいとか思うときには意識の中で「枷」になってしまい。
そんな風に考える自分の身勝手さに嫌気が差して・・shock
とりあえず今日は夕方までどんよりして

でも晩ごはんまでに復活しとこうかなwobbly
少し落ち着いてきました、ありがとうございましたshine無理せず、マイペースで過ごします。また伺いますねpaper

こんにちは 今日2回目の訪問です。何とか気持ちが立ち直ってきたのでscissors
サーフィンしてるみたいです・・・かね。coldsweats01お昼頃には運転しながら、歩きながら、涙が出て仕方なかったんですが。sweat02
過去ブログ、2009.3.31のところ今読み終えて気持ちがほんわかしてきてます。
私は歌は歌わないのですが、娘の学校がキリスト教系の女子高なので、入学以来何度か讃美歌、というのを聴く機会がありました。
今までは何の気なしに聞いていたこの讃美歌、去年の夏、主人が旅立ってからは幾度となく「心にしみる」「気持ちを癒す」歌なんだ、と思える時があったので・・・。
特に宗教を信仰してるわけではありませんが、キリスト教にせよ仏教にせよ、教えとして伝えられていることの中にはとても意味深いことばがあるなあと最近思ってますconfident
たくさんの人を慰め、励まし、癒し、支えてきた歴史・・。必要だ、と感じる人には、やっぱり大切な物なんでしょうね。
ひとの心って不思議なものだなあshine
さあ、夕飯のrestaurantしたく、しなくちゃ。主人が愛して止まなかった「カワイイ」娘たちがお腹をすかせて今日も帰って来ますので   度々、お騒がせしましたpig

かぞえさん こんばんは。
かぞえさんの一日が目に見えるようなコメントありがとうございます。
奮闘しているお姿をいろいろ想像してしまいました。

ゆっくり夫の事を考えて、じっくり悲しみに浸りたい気持ちよく分かります。私の場合は
子供ではなく、仕事がそれをさせてくれませんでした。
夫が逝ってしまった時、納期の近い仕事を抱えていて、涙しながらも、
仕事をやらざるを得ない状況でした。
<この仕事が終わったら、ゆっくり悲しみに浸ろう!>
そう思って、葬儀の次の日から仕事をしていました。
でも、今思うと、あの時仕事があったことが、
大きな落ち込みの回避になったような気がします。

夫の意識が無くなった時から、旅立ってしまうまで、
ずっと夫の耳元で歌ってあげたnote歌。
夫に歌ってあげていたというよりも、
むしろ自分の気持ちを落ち着かせる為に歌っていたのかもしれません。
あの時、すべて歌い尽した気がして、
もう歌うのは止めようと思ったのに、私は今も歌を歌い続けています。
涙しながら歌ったり、歌に励まされたり、
歌に感動を得ることの素晴らしさを思い出させてもらったり、
ここまで頑張る力をたくさんもらいましたよ。good

あの時思った一人生きることの切なさは、今はありません。
 私もずいぶん強くなりました。

かぞえさんもどうぞくじけることなく、毎日をお過ごしください。

toranosukeさん こんばんは。
ね、きれいでしょ!
毎日を精一杯頑張ったご褒美のような気もします。
heart04合言葉の”今日をいい日にしましょうね!”
が、効いたかな。good

素敵な鉢を見つけてこなくちゃ!です。happy01

こんばんわ!すごいな~sign01

見事に咲いているshine放置していても
環境がいいとちゃんと咲いてくれますねhappy01

クジャクサボテンは我が家にはまだ無いので、いつか
GETしたいアイテムですsign01

こっしーさん こんばんわ!
この鉢は今年初めて花をつけました。
つぼみがいっぱいだったけど、たぶんほとんど落ちてしまうだろうと思っていたら、
ほとんどが大きく膨らみ始め、開花しました。
落ちたつぼみは数個です。
毎年この時期の楽しみのクジャクサボテンのお花。
下の鉢のものが見せてくれていたのですが、いつもひとつ、ふたつで、
こんなにいっぱい花がついたのを見たのは、私も初めてです。
ちなみに下の鉢のは今年は二つでした。

とってもきれいな花を咲かせるので、ぜひこっしーさんのお家にも!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51895195

この記事へのトラックバック一覧です: 立派に育ちました・クジャクサボテン:

« 明日は何もないところから | トップページ | もう怖いもの無し »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ