無料ブログはココログ

« チューナーを買った | トップページ | 十分の一 »

2011年5月18日 (水)

走りぬく満足感

キツかった!

最後のダッシュが特にズシッと来た。

<じゃあ、最後のダッシュを止めればいいのに!>と 自分でも思ったのだが、

<ここで止める訳にはいかない、この疲れの中でダッシュすることに意味がある>

なんて、世間的には全く意味不明の自分の理論で走り切ってしまった。

<やっぱり、この疲れがいいんだよね!>

へとへとになりながらも、最後のダッシュを含め、走りぬいたことに満足感を得た。

   

しかし、こんなにまでして何故走り続けるのか。

人に聞かれるけど、自分では楽しんでいる。

    

でも、最初のうちは自分自身を痛めつけることで

夫との死別後に抱いた罪悪感を帳消しにしようと

考えていたところも無かったとはいえない。

自分が苦しい思いをする事が、罪への償いみたいに思えたところもある。

だから、必要以上に頑張れたのかもしれない。

   

・・・だけど、

最近はちょっと違う。

走り続けたことで体力がついて、いろいろハードな毎日を送っているのにもかかわらず、

バテずに過ごせていることで、自分に自信が持ててきた。

この自信が今、私を支えている。

前向き思考が出来るのもこの自信が持てたからだろうなと思う。

   

ジョギングやウォーキングの効用が、

ストレス発散から始まって、今は自分を成長させるための大きなものに変わってきた。

    

「走りぬく満足感」は、私には明日への第一歩みたいなものなんです。

  

 * 体を痛めつけるといっても、決して病的に傷めるようなことまではしないよう、

   必要以上に無理する事のないようにということは、基本に置いているので

   ご心配なく!(・・・体を壊しては何にもなりませんからね。)

« チューナーを買った | トップページ | 十分の一 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も最近、体力の回復を図りつつ小遣い稼ぎに
自転車に乗っておりまする。

ですが、また新たな課題を頂いた様で、
その課題をどう処理出来るか日々修行の毎日です。coldsweats01

乗り越えなくてはなりませんねぇ。
楽しんで乗り越えられる様に頑張ります。happy01

わかだんなさん コメントありがとうございます。
「体が元気」が何をするにも基本ですね。
それプラス、「心も元気」なら、なおさら良し。

人生、課題を頂けるうちが華なのかもしれません。
楽しんで乗り越えようとする姿勢はとってもいいことだと思います。
「どんな状況でも楽しまなきゃ!」と 最近よく思う私であります。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51687759

この記事へのトラックバック一覧です: 走りぬく満足感:

« チューナーを買った | トップページ | 十分の一 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31