« 目下のクマ | トップページ | 走りぬく満足感 »

2011年5月17日 (火)

チューナーを買った

自分の出している声が正確な音程が取れているのか、目で見て確認する為に

チューナーを買った。

自分の耳に今一自信が無い。

    

名刺サイズ位の大きさで、出した声に反応して、

「C,D,E,F・・・」という風に表示をしてくれる。

その音が♭気味なのか♯気味なのか(それぞれ赤ランプ)、

ちょうど真ん中の良い音(グリーンのランプ)が出ているのかが目で見て分かる優れもの。

よく吹奏楽などでチューニングに使っているものだが、今回はそれを手に入れた。

自分ではその音を出しているつもりだけど、上がりきっていなかったり、

声が揺れていたりというのが、一目で分かるので、正確な音取りに効果がある。

「次のステップに行く為に、より完璧に!」という目標を達せする為の小道具。

正しい音が出せた時の体の使い方を覚える為に、

しばらくこれを使って、歌の練習をすることにした。

   ・

   ・

2カ月後のコンクールでは、前回よりも、より良いハーモニーが生まれ、

いい結果goodを残せますように願って!

« 目下のクマ | トップページ | 走りぬく満足感 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

今は便利なものがあるのねぇsign03
コーラスは音程だけでなく、声質と癖が重なり合って生まれるハーモニーが
醍醐味だとウィーン少年合唱団の先生が言っていましたっけ。
チビにも買ってやろうかな・・・
今ね、顧問の先生が活動している地域合唱団に中1から入ろうか悩んでるの。
合唱部のOB等もいて、お前も来いよって誘われているんだそう。
中学では部活とスイミングの選手コース(週4)と合唱団との3足の草鞋をバランス良く
出来るかなwobblyと不安が先になってるし(笑)
不安より正しい情報収集とリサーチ掛けてみな~と言ってるんだ。
今から不安がっていてもねえ。選手コースにもなってないし、まだ6年なんだからcoldsweats01

今年、音大の声楽科に入学した娘は
今、呼吸法が自分で納得できなくて悩んでいるようです。
少し足を深く踏み入れると、今までと違ったものが見えてきて
それが悩みにつながってしまうものですよね。
おめめさんは、いろいろいい方向に進んでいるようですね。
というか、おめめさんがそういう方向を自然に選んでいるんでしょうね。

何だか私も歌ってみたくなって、
今思わずパソコンの前で声を出してしまいましたhappy01

瀬津喩さん こんばんは。
「チューナー」面白いですよ。
楽譜通りの音が出ているかどうか、目で確認できるのは効果的です。
低めの時は、「もう少し上あごを上げて!」とか、
出だしの音は、高めから入るように歌うとかが、判断できるので、
その音を声に出す時、どういう風に体を使うのが良いのかが学習出来るのです。
でも、あまりチューナーに頼り過ぎると、
味気ない歌になってしまう場合もあるので、その辺は上手に使ってみたいと思っています。

チビちゃんも色々やりたいことがあって、大変ですね。
でも、本人がやりたいのなら、いくつあっても、ちゃんとこなしていくのではないですか。
 私が中学で吹奏楽をやっていた頃、クラブ活動で疲れて家に帰り、
”疲れたー!”と部屋に寝そべっていたら、母に、
”そんなに疲れるんだったら、もうやめちゃいなさい!”と
強く叱られた事を思い出しました。その時、子供心に、
<自分の好きなことをやっているんだから、
  疲れたーなんて、不平を言ってはいけないんだ!>と反省したのでした。coldsweats01

kacocoさん こんばんは。
次々に課題が見えてくるのは、いいことですよ。
それを一つ一つ、克服して自分のものにしていくことが出来る訳ですからね。
お嬢様の今後が楽しみですね。

たまにはkacocoさんも大きな声で思いっきり歌ってみるのも、楽しいですよ。
お嬢様と二重唱なんていうのもいいんじゃないですか。happy01
  ・・・そういえば私、嫌がる夫と時々note二重唱した事がありました。heart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51644097

この記事へのトラックバック一覧です: チューナーを買った:

« 目下のクマ | トップページ | 走りぬく満足感 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ