無料ブログはココログ

« 喪が明けた | トップページ | 旅の朝 »

2011年5月 2日 (月)

さわやかな5月の風のように

若葉の季節がとてもさわやかな風を運んでくれるように、

心の中にもさわやかな風の流れを感じている。

     

体が軽いなー!confident

体の中の鬱積したものがすべて出ていったみたいだ。

    

今、夫の死を私がどう理解しているのかは、自分でも良く分からない。

自分の中で、夫のことをどう考えているのかと聞かれても、私には答えられない。

どうも、夫のことはふだんの思考とは別のところで想っているみたいだ。

そこには悲しみとか寂しさの感情はない。

あるのは、夫への愛だけ。(ちょっとかっこよすぎかcoldsweats01

   

何だか心があったかいんだ!

今なら、とっても素直に生きられそうなんだ。

昨日までと何も変わってはいないけど、そんな気持ちになれた自分が何だか嬉しい。confident

« 喪が明けた | トップページ | 旅の朝 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
爽やかな空気が気持ちまで爽やかにしてくれる、そんな季節になりました。
心があったかくなっているのは、おめめさんが「今、充実しているんだよ」とご主人が応援してくれているんだと思いますよhappy01
今日からおめめさんのGWですね。どのように過ごすのでしょうか?楽しんで下さいhappy01

良かったね^^

ご主人も喜んでるよ^^❤

toranosukeさん こんばんは。
「夫の応援(後押し)」 確かにそんな感じもあるかな。confident
マッ!ここからも、自分なりに確かなものを刻んで行きます。

GWの京都旅行から、先ほど帰ってきました。
早朝、京都の街も走ってきて、思う存分楽しんできましたよ。
しかし、ビックリするほどのスゴイ人、人でかなり疲れました。

ゆきさん こんばんは。
時にはこんなご褒美もあっていいよね。

これに答えるここからの私は、どんな生き方が出来るのかな?
あまりよく分からないところもあるけど、それはそれ。
といあえず、何にでも素直にぶつかってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51557327

この記事へのトラックバック一覧です: さわやかな5月の風のように:

« 喪が明けた | トップページ | 旅の朝 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30