無料ブログはココログ

« 過食脱出へ向けて | トップページ | 旅行の予約完了 »

2011年4月18日 (月)

傷つくことを恐れないで

<これ以上もう傷つきたくない!> 

そんな思いがあって、人と必要以上に接点を持つことを恐れてる。

夫の死別後の私にはそんなところがあって、内に籠ってはいけないと思いながらも、

いざ、何かの場に出ることになると <行っていいものなのだろうか?> と 

必要以上に考えている自分がある。

   

時には、相手の言葉の裏を読んで、変に落ち込んだりする。

傷つきたくないと思いながらも、自ら傷つくことがある。

素直に、その場に行くことを楽しみ、

素直に人の話を聞けばいい、ただそれだけのことなのにね。

 ・・・何故、輪の外からでしか物事を見れないんだろう。

素直に楽しむ自分まで、テンションを上げるには、かなり時間がかかるんだ。

あっちから、こっちから考えて、

<そうでしょう!>

<あなただって、ホントは行きたい!と楽しみたい!と思っているんでしょ!>

<やりたいと思ったことは、やればいいんだよ>

と 心を持ち上げて、

   ・・・そうだよね、そうしてみようかな。

 と なって、やっと外に向かって出て、みんなの輪の中に加われるといった具合。

なかなか、面倒な自分になってしまった。

    

そうなんだよ、そこで傷つくことが有ってもいいんだよね。confident

傷つかない人生を送っている人なんていないんだから。

それよりもはるかに大きな得るものがあればOK!なんだよ。

 そう、やってみれば、<あー、楽しかった!>っていうことがいっぱいあるんだから。

  自分で世界を狭めてはダメ! 

    自分の人生に卑屈になるな!臆病になるな! 

          ・・・はい!了解!good

« 過食脱出へ向けて | トップページ | 旅行の予約完了 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
たぶんおめめさんのはじめから、ずっと読ませていただいていました。

私はもう3年半になりました。前を向いて、上を向いて・・・と思っていても、なかなか難しい自分がいることも確かです。

経験しなければ理解できないことだと思っています。頭では分かっていても、気持ちが付いていかない・・・

大丈夫だよ・・・そう言って背中を押してくれる主人がいない。ただそれだけなのに、波に飲み込まれてしまったり・・・・

でも、少しだけ少しだけが頑張れる時が確かに増えてきたような気がします。
本当に受け入れるには、過ごした時間だけ必要なのかも・・・
それだと私ももう80才になってしまいますが(笑)

ひまわりさん 初めまして。
コメントありがとうございます。
3年半といいますと、ほぼ私と同じ頃になりますね。

本当に分かっていても、心がついていかないことが多くて困ります。
自分で自分に言い聞かせたり、励ましたりして、
いろんな事をやっている感じです。
倍、疲れますね。

夫を失って分かりましたが、
ちょっとしたことを話せたり、相談できる相手が傍にいるということは、
とっても幸せなことだったのですね。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51410059

この記事へのトラックバック一覧です: 傷つくことを恐れないで:

« 過食脱出へ向けて | トップページ | 旅行の予約完了 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30