無料ブログはココログ

« 今日は覚えてないよ | トップページ | 過食 »

2011年4月13日 (水)

ここに、あなたの息が

ブログで読んだのか、TVで見たのか忘れてしまったけど、

今日突然、こんなことを思い出した。

奥さんを亡くした有る男性のお話。

     

奥さんのものは、洋服ダンスのものから、部屋のあちこちにあるものすべてを、

自分の心の整理をする為に奥さんを亡くしてからしばらくして処分してしまった。

<・・・すごいなー!全部処分するなんて、私にはとても出来ない。

   でも、確かに有っても見ればいろいろなことを思い出して辛くなるだけだし、

   いつまで置いておいても誰が使う訳でもない。思い切ってすべてを処分することも

   もしかしたら、自分の気持ちが軽くなるのかもしれないと思ったりもする。

   いや、まだ、寂しくて居られなくなるかもしれない・・・やっぱり、分からないや!>

      

でも、その話には続きがあって、

      

ある時、探し物をして物入れの扉を開けた時、

「膨らんだビーチボール」がそこにあった。

「これを膨らまして時の妻の楽しそうな笑顔が思い出された」

そのビーチボールを見て涙が溢れ出て、止まらなかった。

この中に、奥様の息が入っていると思うと、

これだけは、とても捨てることが出来なかった。

<・・・やっぱり、そうだよね。それは、よく分かるよ!>

   

« 今日は覚えてないよ | トップページ | 過食 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

その気持ちよくわかります。
私も夫の物なにも捨てられずにいます。
携帯灰皿の中にある吸い殻までも捨てられず…
ずっと前にご主人と死別したかたが、ご主人の物で一つどうしても捨てられない物があったけど、人に処分した方がいいと言われ三年過ぎたとき処分したそうです。
その方はそうして良かったそうです。
私がそんな気持ちになれるのはまだまだ先みたいです。

はじめまして。
この2月に夫を亡くしました。
まだ、亡くなった事が受け入れらません。
子どもがいなかったので、一人になってしまいました。
涙のこぼれない日はありません。
ネットで「喪の作業」を検索していて、こちらにたどり着きました。
これから、おじゃまさせてくださいね。
よろしくお願いします。

みりゅーさん こんばんは。
本当に難しい問題です。
何度、整理しなくてはと思ったことか。
なのに出来ない!

ある程度は死別したばかりの頃、半分やけになってしましたが、
その後はまったく手付かず。
捨てるのはいつでも出来ると思い、そのままです。
いつまで置いておいたからといっても、
夫が帰ってくる訳ではないのにね。
 私の場合も3年は過ぎたのだから、思い切って全部処分してもいいんだろうな、きっと。
そうしたら、身も心も軽くなるかもしれないけど、
自分自身まで空っぽになってしまいそうで、それも怖いです。

かめ吉さん 初めまして。
夫婦2人だけの生活、私のところと同じだったんですね。
今はただ、さぞお辛い事とお察し申し上げます。
そんな中、お声を聞かせてくださってありがとうございます。

あの悲しみの時から、3年と3カ月半。
一人戸惑いの中で、もがきながらも何とかボチボチやってる私のブログです。
またの訪問をお待ちしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51379550

この記事へのトラックバック一覧です: ここに、あなたの息が:

« 今日は覚えてないよ | トップページ | 過食 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31