« 疲れたのかな | トップページ | 一日フル回転 »

2011年4月 6日 (水)

嬉しかったこと

とっても嬉しかったことがある。

昨年11月から勤務している職場での話です。

   

仕事での6人ぐらいの仕事のチームの中に、

一人どうしても私を受け入れてくれない女性がいた。

とても美人なのだが、いつもツンツンしていて、私が話しかけても、

返事もしなかったり、目を合わせようともしない。

だから、こちらも無理に接することはせず、

<まあ、こんな人もいるよね> ぐらいに受け止めて、

出来るだけ普通に接してきたけど、

それでもあまり感じが良くなくて、

美人なだけにツンとした顔が怖くも感じるのだった。

本社でも彼女の電話応対がとても感じが悪いとか、性格的なことが問題になっていて、

取締役である私の友人が、

彼女について「どうしたらいいと思う?」「何とかして!」 と 相談してきたぐらいだ。

     

聞けば、少し前まで母親の介護で大変な思いをしていたのだが、

その母親が亡くなってしまって、どうもそれから、

自分の世界の中に閉じこもる所があってそうなった感もあるのではという。

<そうだったのか・・・>

若いのに人生の苦労を背負ってしまって、

<何で自分だけが?>

と 何事もないお気楽な主婦に見えた私のことが

気に入らなかったのかもしれないと思った。

でも、仕事面でもむらが出てしまっている事は、良くないこと。

私以外の対人関係でも受け入れを拒否するかのような態度が見られるのは良くない。

本当は彼女と仕事以外の時間を作って、

よく話を聞いてあげることがいいのかもしれないけど、

あまり私生活に立ち入るのも、仕事がやり難いから避けたいところ。

何とか、彼女に自分自身でその事に気付いて欲しいなと思っていた。

    

その後私は、彼女と、両者のお休みの関係でしばらく顔を合わせることが無かったが、

今日久しぶりに一緒に仕事をした。

ビックリした!

まるで、別人のようなのである。

とても明るい笑顔で私の目を見て話しかけてくる。

それも向こうから、話しかけてくるのだ。

おまけに、積極的できびきびと的確な対応の仕事ぶりも見せてくれた。

接客にも細かい対応で、お客様を和やかに導いていた。

<何があったんだろう?> 

<きっと、ひと山越えたんだろうな!> と 思った私はとても嬉しかった。

   

こちらまで、ひと山越えた気分になって、

その日の仕事は疲れ知らずの楽しい仕事になった。

« 疲れたのかな | トップページ | 一日フル回転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさんこんにちはconfident
今日の京都は少し風が強いですが天気は良くてとても暖かいですsun

おめめさん、あまり頑張りすぎないで下さいね。
何事にも頑張るということはとても素敵な事だとは思いますが
頑張りすぎはよくないですよ。
無理をするとガス欠しちゃいますよ。
たまにはガソリンを補充することも大切だと思いますconfident

精神的に疲れているときに人が何かを乗り越えられた事を
そんなに喜んであげられるなんて!
本当に凄い事だと思います。
私にはおめめさんから学ぶ事がたくさんあります。

いつもおめめさんのブログを拝見して力をもらっている私ですが
おめめさんが疲れていらっしゃる時には気の聞いた言葉も思いつかなくて…
だけどいつもおめめさんの事!応援していますよconfident

juriさん お気遣いありがとうございます。
ハイpaper、ガス欠にならないように、出来るだけ気をつけます。

京都の街もあちこちの桜がきれいでしょうね。
ゆっくり行きたいと思いながら、なかなか行けません。
新幹線に乗れば、あっという間に連れてってくれんだから、
それ位の時間を作らなくてはいけませんね。coldsweats01

こうしてコメント頂けることが私にとって、何よりのエネルギー補給になります。
疲れが吹き飛びます。
どうもありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51278217

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかったこと:

« 疲れたのかな | トップページ | 一日フル回転 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ