« 過食 | トップページ | ゴールデンウィークの予定 »

2011年4月15日 (金)

食後のお菓子の習慣

今回の過食の主なものは食後のお菓子。

昨日は何とかこの悪しき習慣を断ち切り、過食を招かないようにと

強く決意してブログで宣言した。(一人だとまたやってしまいそうなので(^_^;)!)

だから、第一日目は無事健全な食生活が守られた。

その為もあって、今朝はおなかも快調(快腸)!

この調子が実にいい。

いいのが分かっていても出来なかった自分が愚かだ。

また愚かな自分を責めることのないように、いい習慣を取り戻したいと思う。

   

夕食後のお菓子の習慣は夫と暮らしていた頃のもの。

お酒を頂きながら、夕食を済ませると、お菓子のいっぱい入った大きな袋を提げ、

”今日は何を食べようか?” と 嬉しそうにhappy01持ってくる夫。

自分も嫌いではないから、つい手を出して一緒に食べる。

でも、夫が逝ってしまって、お菓子なんぞに何の興味も無くなって全く食べなくなった。

朝昼晩の食事が美味しくなくて、食が細くなったのもあるけど、

10kgも体重が減った第一の原因は 

この夕食後のお菓子の習慣が無くなったことだと思う。(もちろん運動不足もあったけど)

あの頃、体脂肪が30%台で実に不健康coldsweats02だった私だが、

体重が減って体脂肪が24~25%ぐらいまで落ちた。(やっと標準にhappy01

もちろん、夫が亡くなった悲しみのぶつけ処が無くて、ウォーキングやジョギングで

ストレスを発散していたのがいい結果を招いたのもあるけどね。

・・・そう、これは私にとっていい結果だった。

             

しかし、ここ数カ月の過食で、4㌔の体重増と共に体脂肪も27~29%へ上昇。

(仕事が忙しくなって、

   思うようにウォーキングやジョギングが出来なくなったのもあるけど)

これはマズイ結果。

    

夫が亡くなって、楽しいことも嬉しいことも無くなってしまったthinkけど、

体脂肪が減ったことは、あの頃の唯一の密かな喜びconfidentだった。

今まで履けなかったスリムなパンツが履けるようになり、

<おしゃれを楽しみたい!>と、悲しみに暮れる私を明るい方に導いてくれた。

      

亡くなった夫との思い出や習慣は大切に守っていきたいと思うけど、

このお菓子の習慣だけは、

その後の私が得た習慣の方が自分の体にとっては、はるかにいい習慣。

だから、いい習慣を取り戻せるようにしたいと思う。good

<今日も、間食しないゾ!>

    

夕食後の夫との思い出のお菓子の習慣は

あの時の夫の笑顔を思いだしながら、

<あー!そんな事もあったconfident> と 思い出だけに留めておこう。

« 過食 | トップページ | ゴールデンウィークの予定 »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
そうです!夕食の後のお菓子・・・私もやめようと思っています。
少し健康的な生活をしないとこのままではトドおばさんになってしまいそうなので。
「私も間食しないぞ」とここで宣言していこうかと・・・(私の場合 できるかな?)

toranosukeさん こんにちは。
ここで一緒に宣言したところで、
お互いに、いい習慣を身につけましょう!good

トドおばさんにならないように。coldsweats01

こんばんは。きっと大きなおめめさんよりずっと年上ですが、宜しくお願い致します。コメント等全く慣れていないのですが、今日初めて送信させて頂きます。
いつも読ませていただいて、生きる力を貰っています。有難うございます。
大きなおめめさんとご主人さまは、ほほえましい素敵なご夫婦だったのだろうと想像しています。だから、ご主人さまはきっと奥様の健康を願われていると思いますから、大きなおめめさんのダイエットは、私も応援しますね。(ご主人さまも)
「夫が亡くなって、楽しいことも嬉しいことも無くなってしまった」の文章が有りましたが、よくよく分かります。胸が苦しくなるほど切なくなります。
いつか、大きなおめめさんやその他の頑張っている皆様が、大切な大切なずっとずっと片思いのご主人さまと幸せに暮らせることを祈ります。(私も、どうやっても叶わない片思いをしていると感じますから。片思いなんて言う年ではないので恥ずかしいですが。)
健康でいないと、ご主人様が一番悲しむから、時々は息を抜きながら、羽目を外しながらも、間食気をつけてくださいね。

すみません。慣れないもので。先ほどのコメントに名前を入れるのを忘れました。ごめんなさい。coldsweats01

ck-kyoさん 初めまして!
温かいコメントありがとうございます。
コメントを読んでいて、優しく包まれる様な感動がありました。
辛い状況の中でも、みんなで手を取り合うと
生きる力が湧いてくるって言いますが、今まさにそんな感じがしています。

今日もお菓子は無し、食事も過食にならずに一日を過ごせました。
何か気分まで軽くなったような気がします。
せっかく、くださった応援を無駄にしないように、この調子でしばらく頑張ってみます。good

PCを見るのもおっくうでモヤモヤしていたんだけど、今日はなかなか眠れずお邪魔しようとがんばりました。
見てうれしかった。
13日に愚痴を書かしてもらって、同じ事を思っている人がいると分かった時
泣きながら見たんだけど、一人ぼっちじゃないんだって思えてほっとした。
上手くいえないけど
きっと甘えているんだけど、この辛さを共感してくれる人がほしんだと思う。

おめめさん、そして皆さんありがとう
久しぶりにゆっくり眠れそうです

ka-koさん おはようございます。
「訪問してくれてありがとう!」今はそんな気持ちです。
辛い時には<何故自分だけが?>って思ってしまいますけど、
何処かで、同じような辛さを持っているということを知ると、
<自分一人じゃないんだ、もう少し頑張ってみようかな> と
思うもののようです。私もその一人です。

立ち場や別れの状況は様々ですが、それぞれの方がそれぞれに
<前を見なくちゃ!> と 辛さや悲しみを抱える中でも
自分に言うように生きているようですね。

同じような体験をして、同じような悲しみの中に生き、
大きな心の支えを亡くし、甘える場所も無く、
切ないながらも何かを信じ、明日に向かって生きている私たち。
実際に会って励まし合うことは出来ませんが、
心の中ではみんな繋がっているような気がします。

一歩一歩、それぞれの道を歩いていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51393296

この記事へのトラックバック一覧です: 食後のお菓子の習慣:

« 過食 | トップページ | ゴールデンウィークの予定 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ