« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

喪が明けた

今、本当の意味での夫の死の長い喪が明けたような気がしている。

心の中が妙にさわやかなのだ。

(こんな表現をしたら、夫にしかられてしまうかもしれないけどcoldsweats01

   

夫の死後、正直ずっと苦しかった。

夫の死は自分がいけなかったからではないかという気持ちで、

夫が許してくれるまで、謝罪の意味でも、私自身が悲しみと苦しみを

引き受けなければいけないと思って、

疲れ果てるまでいろんな事をして、毎日を過ごして来たところもある。

だから、こんなに早く、荷を下ろしてはいけないのかもしれないけど、

今は、夫もそんな私に

”もういいよ! 僕はそんなこと何にも思ってないよ!” って 言ってくれている気がする。

ずいぶん自分勝手な思い込みだけど、

自分自身それなりに頑張ってきたつもりだから、

この想いも、きっと夫の真の声だと思っている。

    

ここからは自分自身の人生を生きていこう。

もう変な踏ん張りも、力みも捨てて、

リラックスして、ゆったりと!

そう思ったら、体中から重圧が消えて、妙な開放感をも感じた。

       

”自分の人生を大切に!”

今、写真の夫がそう言って私に微笑みかけている。confident

最近はこれが普通なのよ

世界中が注目した一日が過ぎた。

寝て起きて見れば、静かな朝。

    sun

いつものように一人で起きて

   

いつものように一人で、朝ご飯食べて

   

いつものように何も考えずにお洗濯をする。

     

そして、一人でお庭の手入れをして

   

たぶんまた、一人で出かけて

   

        自分磨きの為に、一人でジョギングして

   

何もかも ひとりでする。

   

最近はこれが普通に思えている。

最近が いつ頃からか覚えてないけど、

一人でこの部屋に居ることも、何の違和感も無くなってきた。

でも、部屋のあちこちに置かれた夫の写真には 目が合えば微笑みがえしをする。 

以前のように話しかけることはあまりない。

      

これが自分の生活になってきたんだよね。

「慣れたとか、時がそうしてくれた」 という言い方は好きじゃないから、あえて使わない。

何度も何度も繰り返すことで、学習したんだね。

これが私の生活のすべてなんだって。

        ・

        ・

        ・

朝一番でお庭の草取りをしたけど、

    背に浴びた日差しが強くなってきたような気がする。

     

 心穏やかな一日の始まりが嬉しい!confident

2011年4月29日 (金)

心の温かさが恋しい

今日は英国皇太子ウイリアム王子とキャサリンさんの結婚式。

今、TVでの放映を見ていた。

 私のほかに誰もいない部屋で沈黙の中、ずっと映像を見続けた。

    

幸せいっぱいの笑顔で時折言葉を交わす、お二人の姿を見ていると、

とても、温かいものが伝わってくる。

本当にしあわせなそうなお二人のお姿。

    

愛する人と一緒になる、心のときめき。

愛する人がここからずっと私の傍に居てくれる。

その日が来た時の、こころの温かさを想うと何とも言えない気持ちが蘇ってくる。

もちろん、全く地位も立場も違う方ですから、

こんなことをいうのも恐れ多いことですけどね。

     

結婚して、この人と共に生きられると思った時に感じた、

心の温かさ。

あの心の温かさが、今、とても恋しい。

     

大司教様のお言葉の中にあった、

”死が二人を分かつまで・・・”という言葉に引っかかっちゃった。

その言葉だけが、今、私の中で繰り返されている。

んー!

・・・死が二人を分かつまで

                 ・・・ね!

     ・ ・ ・ think

2011年4月28日 (木)

写真館で

ウォーキングをしていて、街中の写真館の前を通った。

老夫婦の写真が飾られていた。

笑顔で座るご主人にちょっと照れ笑いでそっと寄り添う奥様の姿。

    

・・・私たち夫婦もこんな風に歳をとり、

     こんな老夫婦になるまで一緒に過ごすはずだったのになconfident

何処に行くにもいつも一緒の私たち。

どんなおじいさん、どんなおばあさんになるかちょっと楽しみだったんだ。

いつまでも手を繋いで歩く二人でいたかったな。

     

でも、何処かで道が変わっちゃったみたいね。

だけど、もう泣かないよ。

     

だって、このご夫婦に負けないくらい私たちは幸せだったもん。

それにこれが、私の道だもん!

2011年4月27日 (水)

懲りずにまたやっちゃった

食べ過ぎで気持ちが悪い。

そんな自分が情けなくて、気分が悪い。

懲りずにまたやっちゃった過食。coldsweats02

先日までちゃんと出来たのに・・・トホホ。

ブログで宣言したのに

    ・・・ああ、情けない!

今日から仕切り直しのはずだったけど、

明日への持ち越しになっちゃった。

    

「明日からはしっかり守るぞ!」

お腹が張り過ぎて気持ちが悪いなんて、

罰あたりなことしてちゃ、いけないよね。

     腹八分目、腹八分目!

 

2011年4月26日 (火)

春の足跡

20110417_dvc00133 今年のチューリップはこれで終わりです。

    

ここに引っ越してきて、13年かな?

だから、我が家自慢のこのチューリップも13年もの。

今年も色とりどりの花が、お庭の花壇を飾ってくれました。

      

”今年もチューリップがいっぱい咲いたよ!” って、

初めて咲いたお花もこうして切り花にして、

夫の写真の前に飾って、夫に見てもらったの。

でも、これが最後のお花。

今年のチューリップの春は、これでもう終わり。

   

また、来年もtulipお花が見られますように!

2011年4月25日 (月)

♪微笑みがえし♪

「スーちゃん」 が逝っちゃったね。

病気のこと、何にも知らなかったから、ビックリしました。

      

さわやかな季節の旅立ちはスーちゃんらしいかな。

キャンディーズ時代より、その後の女優時代の方が長いかも知れないけど、私には

やっぱり、キャンディーズのスーちゃんのイメージ。

キャンディーズ時代には、いろんな楽しい歌を歌ってくれたよね。

個人的には、♪微笑みがえし♪が好き!

落ち込んでいても、この歌を歌うと気分が明るくなったよ。

    

同世代の人がこうして逝ってしまうと、

自分に残された時間もだんだん少なくなってきたのかなと思う。

焦るよ!

   

悲しいけど、「微笑みがえし!」

”はちきれんばかりのスーちゃんの笑顔はとっても素敵でしたよ!”

    微笑みの中で、スーちゃんのご冥福をお祈りしたいと思います。

 

2011年4月24日 (日)

あまりにもいいお天気で

20110424_dvc00130

静岡県沼津市の千本松原の海岸線。

遠くに富士山の真っ白い山頂が撮れたはずが、この携帯の写真では雲みたいね。coldsweats01

昨日の雨がウソのようにいいお天気になった今日の朝です。

     

昨日は用事で、沼津に一泊。

雨の中、愛車で東名高速を走らせました。用事は昨夜済んだので今日はオフ!

何もやることはないのに朝早く起きてしまったので、

ホテルを早めにチェックアウトして、車で海を見に出かけてきました。

最初はここを歩いていたのですが、あまりに気持ちの良い朝と、

何処までも続く感じの、この防波堤の上の道路に誘われて、ジョギングしてきましたよ。

開放感いっぱいのコースで、とっても楽しい気分になりました。happy01

20110424_dvc00131 これは、海辺の公園に泳いでいた鯉のぼり。

          これだけたくさん有ると、子供じゃなくてもウキウキ心も弾んできますhappy01

 ジョギングの後はこの公園で、柔軟体操とストレッチをして、

 いい空気をいっぱい頂いてきました。

2011年4月23日 (土)

会話は弾んで!

最近、といっても先月お気に入りの美容室を見つけた。

ゆったり落ち着いて、時間をを過ごせる。

ヘアーに関する知識も、豊富でお話していても十分納得出来る。

技術面もまかせて安心という感じだったので、

        こと美容室に関してはものぐさな私向き。

もっともロングのストレートの私だから、そんなに大変な注文を出す訳ではないけど、

カットが上手だと、毛先がはね難くて、まとまり易いし、

その後、シャンプー後の自分でお手入れが楽なのgood

ということで、ここの美容室は私の中で合格!

    

そして、何よりも気に入ったのが、スタッフの雰囲気。

互いに声を掛け合い仕事のバトンタッチをする時のきびきびした態度も

見て、聞いていて 気持ちがいいし、

対お客様との会話も面白い。

  ・・・実にいい自然な笑顔で話しかけてくる。

美容室での会話の苦手な私だけど、ついつられて色々話をしてしまうほどだ。

    

昨日もこの美容室に行って来たんだけど、

とっても楽しい気分になって帰って来た。

髪がきれいになったことも有るけど、ジョギングの話で会話が弾み楽しかったhappy01

ふだん走っている事が、

こんな所で自分のリフレッシュの役に立つとは思わなかったよwink

 ・・・ここの美容室で、駅伝に出るんだって。

   といっても、この駅伝、私がいつも走っているコースで、

   42.195キロを30人でタスキを繋ぐんだって。

   結構いろいろなところからの出場チームが有るそうな。

     (あのコースでそんなイベントが有ったなんて、知らなかったよ)

   この美容室もスタッフとお客様の有志でチームを作り、それに出るということ。

   その話で盛り上がったんだ。happy01

        

  それにしてもここのスタッフはお客様の心を掴むのが上手だなconfident

2011年4月22日 (金)

肩こり減ったかな

数か月続いた過食の習慣を止めようと思い立って

ブログの力を借りて、8日が過ぎた。

公開宣言することで、自分を抑えることが出来て、

何とか間食のお菓子も我慢できている。

食事の量もたぶん普通になっていると思う。(たぶん・・・)

体重の増加は無い・・・よしよし!happy01

    

過食を止めて、いい事があった。

ここのところずっと続いていた嫌な肩こりが無くなったことだ。

過食がいけなかったのか、甘いお菓子の食べ過ぎがいけなかったのか、

どちらにしても、肩こりが無くなると気分がいい。

腰回りも気のせいかスッキリして、足取りの軽さが戻ってきた。

やっぱり、これだよね!

この感覚をわが身にしっかり覚えさせ、再び過食をしないように、

腹八分目を維持したいな。

(ちゃんと出来るかな、嫌なことがあるとまた爆発的に食べちゃうかもcoldsweats01

2011年4月21日 (木)

大空に舞うこいのぼり

♪た~かく 泳ぐや こいのぼり♪

さつきの空を前に、あちこちで「こいのぼり」が泳ぎ始めた。

      

夫とのドライブ中、この風景を見ると助手席に座る私はこの歌を歌い始める。

夫が笑いながら、”出たね、その歌!” と ハンドルを握っている。

     

青い空を気持ち良さそうに泳ぐ「こいのぼり」を見ながらの平和なひと時。

     

そんな思い出を知ってか知らずか、

     鯉のぼりは風に吹かれて、たなびいている。

    

桜が終わり、新緑に包まれた周りの景色は、

        風をいっそうさわやかなものにしてくれる。confident

2011年4月20日 (水)

ただ今、たけのこ茹でてます

出先でお客様とお話をしていたら、

「昨日、たけのこご飯を作ったんだけど、美味しくてつい食べ過ぎちゃった!」

なんて、季節の香りがプ~ンとしてくるような話題が出たので、

 私の頭の中は、すっかり「たけのこモード」。delicious

帰りに地元野菜を扱っている道の駅に立ち寄り、早速たけのこを手に入れてきた。

たけのこと一緒に、あく抜き用の米ぬかも頂けたので、

家に帰るとすぐに、我が家でたけのこを茹でる時だけに登場する大きななべを取り出し、

たっぷりの水を入れて火にかけた。

   

たけのこを洗って、先端の細くなっている方を包丁で少し斜めに切り落とし、

火の通りを良くする為に皮の層の厚い、先端を落としたその部分にの切り込みを入れ、

丸のままのたけのこと米ぬかを入れ、トウガラシ(鷹の爪)を一本投入。

あく抜きと柔らかくするのを兼ねた作業。

竹串がスッと通るぐらいになったら火を止め、そのまま冷めるまで置き(一晩ぐらい)、

冷めたら、たけのこの皮をむき、水を張った容器中にたけのこを入れ、

冷蔵庫で保存。

   

明日は、我が家も早速、たけのこご飯だ!

     季節の香りを頂きま~す!happy01

2011年4月19日 (火)

旅行の予約完了

ゴールデンウィークの母、義姉、私の女3人旅の計画が出来上がり、

チケットの予約を取って行きました。

行き先はかねてから行きたいと思っていた「京都」です。

しかし、新幹線の指定席が、思うような時間に取れなかったんです。

やっぱりゴールデンウィークですね。

        みんな何処かへ移動するようです。

ということで、かなり早い時間の出発になってしまいましたが、

その分、一日がたっぷり旅先で使えるので、

向こうでゆっくり楽しめる一日観光バスを予約しました。

母が高齢で長く歩くのが大変なので、

バスで観光名所を回ってくれる定期観光バスはこういう時に便利です。good

まわる先は、私には行ったことがある所ばかりでしたが、

もう3年以上前になるし、メンバーが違うとまた違う感動があると思いますから、

たぶん楽しめると思います。

      ・・・bus

ホテルはちょっと奮発して少しいいホテルを取りましたよ。

部屋が広いのが気に入ったからです。

(3人同じ部屋なので、せっかくの旅行ゆったり過ごしたいですからね。wink

楽しみです!

朝食はバイキングだったので、朝食無しのコースにしました。

バイキングは過食を止めようと思っている私には、罪です。

美味しそうな物がいっぱい並んだ中で、我慢するのはシンドイですからね。

旅先で気が緩んでいるから危ないでしょ!coldsweats01

     

さてさて、どんな珍道中になるでしょうか。

今から、楽しみです。

お天気に恵まれるといいな。confident

2011年4月18日 (月)

傷つくことを恐れないで

<これ以上もう傷つきたくない!> 

そんな思いがあって、人と必要以上に接点を持つことを恐れてる。

夫の死別後の私にはそんなところがあって、内に籠ってはいけないと思いながらも、

いざ、何かの場に出ることになると <行っていいものなのだろうか?> と 

必要以上に考えている自分がある。

   

時には、相手の言葉の裏を読んで、変に落ち込んだりする。

傷つきたくないと思いながらも、自ら傷つくことがある。

素直に、その場に行くことを楽しみ、

素直に人の話を聞けばいい、ただそれだけのことなのにね。

 ・・・何故、輪の外からでしか物事を見れないんだろう。

素直に楽しむ自分まで、テンションを上げるには、かなり時間がかかるんだ。

あっちから、こっちから考えて、

<そうでしょう!>

<あなただって、ホントは行きたい!と楽しみたい!と思っているんでしょ!>

<やりたいと思ったことは、やればいいんだよ>

と 心を持ち上げて、

   ・・・そうだよね、そうしてみようかな。

 と なって、やっと外に向かって出て、みんなの輪の中に加われるといった具合。

なかなか、面倒な自分になってしまった。

    

そうなんだよ、そこで傷つくことが有ってもいいんだよね。confident

傷つかない人生を送っている人なんていないんだから。

それよりもはるかに大きな得るものがあればOK!なんだよ。

 そう、やってみれば、<あー、楽しかった!>っていうことがいっぱいあるんだから。

  自分で世界を狭めてはダメ! 

    自分の人生に卑屈になるな!臆病になるな! 

          ・・・はい!了解!good

2011年4月17日 (日)

過食脱出へ向けて

3日前から、ここで宣言して始めた過食脱出計画。

過食にならないようにするには

何よりも満足のいく生活を送ることから始まるような気がする。

充実感のある仕事

適度な運動(過度な運動は経験上、過食に繋がりかねない)が大事。

精神的に有る程度満たされると意外と健康的な食生活が送れるように思う。

何かが崩れた時が危険なのだ。

まあ、その辺も考慮しながら、まずは食生活の見直しね!

     

今回の取り合えずの目標は、

過食の引き金になっている間食のパンや食後のお菓子を止めること

特に夕食後のお菓子。

たった3っ日だけなのに、3っ日目の昨日は夕方無性にお菓子が食べたくなった。

とっても危ない状況。coldsweats01

・・・それなのにである。

ちょっと用事で街中までウォーキングで出かけた帰り、デパ地下へ。

今の私にとって、買ってはいけないものばかりが並んでいる。

    

<でも、おいしそう!>

・・・<ダメ、ダメ!今日のお夕飯はもうちゃんと用意してあるんだから>

<このパンも、おいしそう!>

・・・<パンは朝食用がちゃんと家に有るし、それ買ったら絶対余分に食べちゃうよ!>

<あっ!お弁当がタイムサービスで安くなってる>

・・・<だから、今日のお夕飯はもう有るって・・・>

心の中でこんなやり取りをしながら、

ちょっと心が揺さぶられたけど、

結局見るだけで、何も買わずにやり過ごす事が出来た。

    

何かを買っていたら、たぶんそれが余分な一口に繋がっていく。

過去を振り返ってみれば、一番危険な要素なのだ。(ちゃんと知ってるgood

用意してある食事で十分一人前有るのに、

買ってしまったら我慢できずにそれにも手を伸ばすdeliciousことになる。

無ければ、食べないのに。

という訳で、何も買わなかった私は今日も何とか過食を免れた。

あー、よかった!confident

    

この調子、いつまでやり遂げられるか分からないけど、

ここで宣言しちゃったから、

<ブログにウソは書けないぞ!> と 戒めることが出来ている。

こっそりお菓子をつまみ食いしようと思えば、

誰が見ている訳でもないから出来るけど、

ウソつきになりたくないから我慢できた。

    

この調子で、とりあえず3っ日坊主にならないように気を引き締めてっとgood

何たって、ぺちゃんこのお中はスッキリして気持ちがいいんだから。happy01

・・・と 過食をしなかった時のいいイメージを自分に言い聞かせてね。

レコーディングダイエットではないが、食べたのを記録するするのも、

以前やっていたように、3っ日前から仕切り直して始めた。

(あまりに呆れる位食べ過ぎている時期が続いたため、しばらく止めてしまっていたから)

今度は、書ききれない位食べてしまうことのないように!

    

さー!今日もちゃんと出来るかな。お楽しみ!

2011年4月16日 (土)

ゴールデンウィークの予定

母と話していて、何処かへ旅行にでもという話が出て、

海外ボランティアに行った兄の留守宅を守っている義姉を誘い、

「ゴールデンウィークに一泊で京都にでも」ということになった。

   

今年は我が市も、ゴールデンウィークに毎年やっている、

大がかりな祭りが震災の影響で中止になって、

<ちょっと寂しいな!> と 思っていたので、丁度いい。

         happy01

母の話に乗った私は、”じゃあ、義姉も誘って3人で行こうよ!”と 提案して、

母が、義姉に声を掛けてたところ、義姉も

毎年、連休には兄と旅行していたけど、

今年はいないから誰かを誘ってと思っていたところだったというので、即決定したの。

    

計画は私が立てることになり、早速、いいツアーがないか探すことになった。

楽しみ!happy01

大阪に兄たちの次男が住んでいるので、

京都まで出てきてもらい一緒に楽しむのもいいな!confident

さて、どんなプランを立てようか。

2011年4月15日 (金)

食後のお菓子の習慣

今回の過食の主なものは食後のお菓子。

昨日は何とかこの悪しき習慣を断ち切り、過食を招かないようにと

強く決意してブログで宣言した。(一人だとまたやってしまいそうなので(^_^;)!)

だから、第一日目は無事健全な食生活が守られた。

その為もあって、今朝はおなかも快調(快腸)!

この調子が実にいい。

いいのが分かっていても出来なかった自分が愚かだ。

また愚かな自分を責めることのないように、いい習慣を取り戻したいと思う。

   

夕食後のお菓子の習慣は夫と暮らしていた頃のもの。

お酒を頂きながら、夕食を済ませると、お菓子のいっぱい入った大きな袋を提げ、

”今日は何を食べようか?” と 嬉しそうにhappy01持ってくる夫。

自分も嫌いではないから、つい手を出して一緒に食べる。

でも、夫が逝ってしまって、お菓子なんぞに何の興味も無くなって全く食べなくなった。

朝昼晩の食事が美味しくなくて、食が細くなったのもあるけど、

10kgも体重が減った第一の原因は 

この夕食後のお菓子の習慣が無くなったことだと思う。(もちろん運動不足もあったけど)

あの頃、体脂肪が30%台で実に不健康coldsweats02だった私だが、

体重が減って体脂肪が24~25%ぐらいまで落ちた。(やっと標準にhappy01

もちろん、夫が亡くなった悲しみのぶつけ処が無くて、ウォーキングやジョギングで

ストレスを発散していたのがいい結果を招いたのもあるけどね。

・・・そう、これは私にとっていい結果だった。

             

しかし、ここ数カ月の過食で、4㌔の体重増と共に体脂肪も27~29%へ上昇。

(仕事が忙しくなって、

   思うようにウォーキングやジョギングが出来なくなったのもあるけど)

これはマズイ結果。

    

夫が亡くなって、楽しいことも嬉しいことも無くなってしまったthinkけど、

体脂肪が減ったことは、あの頃の唯一の密かな喜びconfidentだった。

今まで履けなかったスリムなパンツが履けるようになり、

<おしゃれを楽しみたい!>と、悲しみに暮れる私を明るい方に導いてくれた。

      

亡くなった夫との思い出や習慣は大切に守っていきたいと思うけど、

このお菓子の習慣だけは、

その後の私が得た習慣の方が自分の体にとっては、はるかにいい習慣。

だから、いい習慣を取り戻せるようにしたいと思う。good

<今日も、間食しないゾ!>

    

夕食後の夫との思い出のお菓子の習慣は

あの時の夫の笑顔を思いだしながら、

<あー!そんな事もあったconfident> と 思い出だけに留めておこう。

2011年4月14日 (木)

過食

ここのところ、食生活が乱れてる。

いまだに時折来る死別後のストレスに加え、

昨年11月、外での仕事を始めてから、生活時間が不規則になったのもあり、

食事時間が以前のように規則正しく取れなくなってしまった。

それがまたストレスなのか、

お腹いっぱい食べてもその後まだ何かを食べ続けるといった

かなりの一種過食状態の日々が続いて、

ここ4カ月で、4キロも体重が増えてしまった。

何しろインプットが多過ぎて、多少の運動では消費が追いつかない。coldsweats01

月1キロのペースはかなりヤバイ!

冗談ではすまされない事態かも。think

    

夫の突然の死の原因が、腹部の大切な動脈が破れたこともあり、

亡くなった当初は、お腹一杯食べるとお腹の血管が切れてしまうのではないかという、

変な理屈(たぶん医学的には何の根拠も無い)の不安が私にあり、

死別のショックと重なって、食事の量を食べるとが出来なかった。

その為、トータル10kg近く減ってしまった体重だから、元に戻っていくという意味では

良いのかもしれないけど、この食べ方は異常ではと感じてはいる。

   

こんなことを続けていたら、体を壊してしまいそうだと分かっていても止められない。

今のうちに何とか改善しようと思う。

ストレスの原因は分かっているけど、それを簡単に取り除くことは難しい。

<じゃあどうすれば?>と課題は大きいけど、やらなくては。good

  (ここであまり強く考えすぎるとそれがストレスで、過食を招きかねないから、

                             その辺は適当に決心しながらconfident

「また仕切り直しで心をリセットして、食生活の改善を!」

とにかく健康な体がなかったら、ここから先困るのは自分だからね。

2011年4月13日 (水)

ここに、あなたの息が

ブログで読んだのか、TVで見たのか忘れてしまったけど、

今日突然、こんなことを思い出した。

奥さんを亡くした有る男性のお話。

     

奥さんのものは、洋服ダンスのものから、部屋のあちこちにあるものすべてを、

自分の心の整理をする為に奥さんを亡くしてからしばらくして処分してしまった。

<・・・すごいなー!全部処分するなんて、私にはとても出来ない。

   でも、確かに有っても見ればいろいろなことを思い出して辛くなるだけだし、

   いつまで置いておいても誰が使う訳でもない。思い切ってすべてを処分することも

   もしかしたら、自分の気持ちが軽くなるのかもしれないと思ったりもする。

   いや、まだ、寂しくて居られなくなるかもしれない・・・やっぱり、分からないや!>

      

でも、その話には続きがあって、

      

ある時、探し物をして物入れの扉を開けた時、

「膨らんだビーチボール」がそこにあった。

「これを膨らまして時の妻の楽しそうな笑顔が思い出された」

そのビーチボールを見て涙が溢れ出て、止まらなかった。

この中に、奥様の息が入っていると思うと、

これだけは、とても捨てることが出来なかった。

<・・・やっぱり、そうだよね。それは、よく分かるよ!>

   

2011年4月12日 (火)

今日は覚えてないよ

夫の夢を見たんだけど、今日は覚えてないよ。

確かに夫が出てきてくれたんだけどなー。

嬉しかったんだけどなー。

どんな夢だったかなー。

    

夫の最後のデート場所のお城のある公園での、満開の桜を見て、

<やっぱり、あなた(夫)と一緒に見たかった>

そんな事思ったからなんだなー、きっと。

夢の中で夫と二人でcherryblossomお花見してたのかなー。confident

            sleepy    

今日は朝早くからの仕事の為、目覚まし時計のベルで起こされたから、

ビックリw(゚o゚)w して飛び起きて、

せっかく見た夢 忘れちゃったみたい。

もったいないことしたー!wink

2011年4月11日 (月)

お花見客も満開!

昨日は桜の花の満開と日曜日が重なって、

お花見スポットはお花見客で満開でした。

広いいつものジョギングコースは、桜のスポットがあちこちにあるので、

そう混雑した様子は有りませんが、公園内の数か所ある各駐車場は何処も満車。

     

こんな日にジョギングでもないと思い、街中のお城のある公園に出かけました。

ここがまたすごい人出でした。

午前中仕事をして、14時過ぎに家を出て、ウォーキングで一時間ちょっと、

公園に着いたのは、15時半位だったけど、

通路以外のスペースではブルーシートがほとんど隙間なく敷かれ、

いろんなグループが、かなり盛り上がっていましたよ。

・・・私一人ちょっと浮いた感じも。coldsweats01

しかし、ソメイヨシノの薄いピンクに、枝垂れ桜の濃いピンクの共演はお見事です。

みんなが浮かれるのも無理のない美しさです。

桜とお城の天守閣がまたよく合うんですよね!good

これぞ、まさに日本の春!

20080329_nec_00021 (お城で住んでる所分かっちゃうから、

                              こんな感じで許して!)

あちこちに、にわかカメラマンがいっぱいです。

それにしても、こんなに人が出ているとは思いませんでした。

    

cherryblossomみんな待っていたんですね!confident

2011年4月10日 (日)

やっぱり♪流星♪

note流れる星は 今がきれいで

 ただそれだけで 悲しくて

 流れる星は かすかに消える

 思い出なんか 残さないで

 あ~ 君の欲しいものは 何ですか

 あ~ 僕の欲しかったものは 何ですか

    ♪

      ♪

        ♪

 確かなものなど 何も無く 

 ただひたすらに 君が好き

 

 あ~君の欲しいものは 何ですか

 あ~僕の欲しかったものは 何ですかnote

          (拓郎さんの「流星」から抜粋)

      

気持ちが沈むとこの歌のこの部分を大きな声で歌っている。

    

やっぱり 「流星」いいよね。

ちょっとだけ 落ち込んだ自分に寄り添いsweat02

ちょっとだけ 元気が出る。dash

    

確かなもの・・・私の心の中の「確かなもの」

       本当に何も無くなってしまったんだよね。

 いつもフワフワと根なし草のように漂っているだけみたい。

 いくら頑張っても自分というものが有るような、無いような。

 ただ時間に流されて、時だけが過ぎていく。

2011年4月 9日 (土)

「JIN-仁」夫の姿を重ねて

JIN-仁」がまたTBSの日曜日に続編として、登場することになり、

前回放送分の総集編の再放送が放映された。

    

夫が亡くなって、TVはほとんど見無くなってしまった中で、

心動かされ、見た思いつくTVドラマが4個ある。

   

故緒方拳さんが出演した「風のガーデン」、

  緒方拳さんが亡き母を想う自閉症のお孫さんに言った、

  「死んでいった人は生きていた時のことはすべて忘れてしまいます」のセリフには、

  <そんな~!、そうなの?私のこと忘れちゃうの!> と 

  大粒の涙を流し、sweat02オイオイ泣いたたっけ。

もう一つは、「ルーキーズ

  落ちこぼれだけど、真直ぐな生徒と生徒を心から信じる熱血先生TVドラマ。

  あまりにも出来過ぎたマンガチックなストーリーだったけど、

  夢に向かて真直ぐ進めば、夢は現実になる。

    そんな単純な所に引かれたのかもしれない。

   (複雑な想いを抱えている時は、そういった単純明快なものが気が休まるらしいconfident

    夫を亡くしたあの頃、何かを信じたかったんだよね。

それと、以前ブログで紹介した「坂の上の雲

そして、「JIN-仁

  突然江戸時代にタイムスリップしてしまった医師宗方 仁が、

  それまでいた現代世界の恋人へ想いを寄せながらも、戻るすべもないままに、

  江戸時代の中で、医師として懸命に生きる物語。

  突然逝ってしまった夫が、もしかしたら「宗方 仁」のように、

  実は何処かの時代にタイムスリップしてしまい生きているのではないかなどと

  かすかな期待みたいなものを思った。confident

  何故自分がこの世界にやってきてしまったのか分からないまま、

  今も何処かで、必死になって私の元へ戻りたいと思ってくれているのではないか。

  いや、戻るすべのない中で、「仁」のようにそこに生きる決心をして、

  その時代の中で、一生懸命生きているのではないだろうか。

  宗方仁のようにカッコイイ夫ではないけどcoldsweats01、宗方仁と夫が重なっちゃうんだよね。

  「JIN-仁」を視ながら、そんな事を想像しているのが楽しかった。

    

その後、最近はまたTVドラマを視ることが無くなってしまったけど、

また「JIN-仁」が放送されるというから、見てみようかな!

2011年4月 8日 (金)

やっぱりいいね!

いよいよ満開の桜。

いつものジョギングコースの桜が満開です。

あちこちにカメラ片手のウォーキングの人の姿。

    

そんな中、私は「足取りも軽くジョギング!」と言いたいところだけど、

最近ちょっと体が重いので、軽やかな走りが出来ていないかも。

それでも何とか一周。

気温も上がったので、かなり汗も出た。

ちょっと軽くなったかな?

   

日差しが強かったので、ひさしの長いキャップをかぶっていた為、

遠くの桜は見えるけど、走る私の傍に咲く、

せっかくの満開の桜が目に入らない。

だから頭を動かし、あちを見たり、こっちを見たり、上を見たり、

キョロキョロしながらの走りです。

首の運動も一緒に出来きました。(笑)

   

走り終わって、高台から公園を眺めてみると、

あちこちをピンクに染める満開の桜。

<やっぱりいいね!>

穏やか春の日に、心が休まる感じがしました。

2011年4月 7日 (木)

一日フル回転

昨日は一日フル回転。

地方気象台のソメイヨシノの標準木の満開のお知らせが流れたので、

<お花見に行かなくちゃ!>と昨日の一日が始まった。

でも昨日はスケジュールがびっしり。

午前中、コーラスの練習。

その後、アトリエの仕事の打ち合わせが2件入っている。

でも、お花見はしたかった。happy01

    

ということで、朝、4時半起床で5時半には家を出てた。

1時間半車を走らせ、実家へ。

事前に電話連絡しておいたので、母は支度をして待っていた。

コーヒーを飲みながら、ひと休憩した後出かけた。

3年前に母と一緒お花見したところで、その時、とても母が喜んでくれた。

今年は、ちょうど良いタイミングなので「今日しかない」と思い、

一緒にお花見。

実家から車で10分ほどの山の斜面にある公園広場。

運動場を取り巻く、たくさんの桜の木。

満開とまではいかなかったが、7・8分咲きのいい感じだった。

ゆっくり朝の散歩を楽しめた。confident

    

実家に母を送った後、コーラスの練習会場へ。

昼までの練習は、先日のコンクールの反省部分を細かくチェック。

もう一度原点に戻り、純正調での音取りと和音のチェック。

いつになく神経質なぐらいの細かい練習に少々お疲れです。

   

昼食を取りながらの、仕事の打ち合わせ。

前回、このお客様に選んで頂いた材料が、どうしても手に入らず、

数点のおススメの品を持って、新たに選び直して頂くことになった。

上手く行けば、2・3点気に入ってくださるかと思ったが、

このご時世、その考えは甘く、やっぱり一点だけの注文に・・・残念!

まあ、その分ゆったりお仕事が出来るからいいかな。

    

その最中に、2件目の打ち合わせのお客様より、メールが入った。

「✉・・・時間を少しずらして欲しい」とのこと。

2時間ほど空き時間が出来てしまった。

   

そこで思いだしたのが、

夫とよく買い物をしたそのお客様のお宅へ行く途中にある 鮮魚センター。

そこに立ち寄って、時間をつぶした。

いつもなら観光客で混雑しているこのショッピングセンターも、

今回の災害を受けての自粛のあおりか、

観光客も少なく、大型バスは一台しか止まっていない。

後は乗用車が30台ほど・・・センターの中はガラガラ。

お客様の数が極端に少ない。

ゆっくり見ようにも、

”お姉さん!コレいかが!”と歩く傍から、声をかけられるので、

一度立ち止まってしまったら、捕まりそうで、おちおち見ていられない。

スタスタと通路を通り抜ける様に歩く。

<これじゃあ、時間つぶせないよ> って、感じ。

   

それでも何とか時間調整が出来き、お客様のご自宅へ。

もう、17時近くになっていた。

3点ほど、注文を頂き帰路に就く。

   

いつもならゆっくりバイパスを走らせて帰るのだが、

夕方のラッシュに重なったので、有料の高速道路で帰宅。

高速道路は順調な走りで快適。

18時30分には家にたどり着いた。

    

”ただいま~!”

アー! 充実の長い一日だった。

・・・けど、疲れた~!

2011年4月 6日 (水)

嬉しかったこと

とっても嬉しかったことがある。

昨年11月から勤務している職場での話です。

   

仕事での6人ぐらいの仕事のチームの中に、

一人どうしても私を受け入れてくれない女性がいた。

とても美人なのだが、いつもツンツンしていて、私が話しかけても、

返事もしなかったり、目を合わせようともしない。

だから、こちらも無理に接することはせず、

<まあ、こんな人もいるよね> ぐらいに受け止めて、

出来るだけ普通に接してきたけど、

それでもあまり感じが良くなくて、

美人なだけにツンとした顔が怖くも感じるのだった。

本社でも彼女の電話応対がとても感じが悪いとか、性格的なことが問題になっていて、

取締役である私の友人が、

彼女について「どうしたらいいと思う?」「何とかして!」 と 相談してきたぐらいだ。

     

聞けば、少し前まで母親の介護で大変な思いをしていたのだが、

その母親が亡くなってしまって、どうもそれから、

自分の世界の中に閉じこもる所があってそうなった感もあるのではという。

<そうだったのか・・・>

若いのに人生の苦労を背負ってしまって、

<何で自分だけが?>

と 何事もないお気楽な主婦に見えた私のことが

気に入らなかったのかもしれないと思った。

でも、仕事面でもむらが出てしまっている事は、良くないこと。

私以外の対人関係でも受け入れを拒否するかのような態度が見られるのは良くない。

本当は彼女と仕事以外の時間を作って、

よく話を聞いてあげることがいいのかもしれないけど、

あまり私生活に立ち入るのも、仕事がやり難いから避けたいところ。

何とか、彼女に自分自身でその事に気付いて欲しいなと思っていた。

    

その後私は、彼女と、両者のお休みの関係でしばらく顔を合わせることが無かったが、

今日久しぶりに一緒に仕事をした。

ビックリした!

まるで、別人のようなのである。

とても明るい笑顔で私の目を見て話しかけてくる。

それも向こうから、話しかけてくるのだ。

おまけに、積極的できびきびと的確な対応の仕事ぶりも見せてくれた。

接客にも細かい対応で、お客様を和やかに導いていた。

<何があったんだろう?> 

<きっと、ひと山越えたんだろうな!> と 思った私はとても嬉しかった。

   

こちらまで、ひと山越えた気分になって、

その日の仕事は疲れ知らずの楽しい仕事になった。

2011年4月 5日 (火)

疲れたのかな

眠りに就こうと布団の中に入ってはみたものの、

今日の出来事や今後やらなければいけないことなどが次々に頭の中に浮かんできて、

頭の中はワンワンしている。

    

いろんな事に頑張ろうと思う気持ちにウソは無いけど、

<もう頑張るのなんて嫌だ!>

<もう解放して! このままスッと消えることは出来ないのかな?>

<心からくつろげる、安らぎのある、ゆとりの時が欲しいよ>

心の中で私が訴え始めた。

何かいろいろなものに押しつぶされそうな気分になって、

心が必死に開放を求めてる。

    

<耐えることも、我慢することももういやだ!>

リラックスした普通の生活がしたい。

今、私の心のどこかで 叫び声がしている。

2011年4月 4日 (月)

ご褒美「サ・ク・ラ・サ・ク」

昨日のコーラスの大会、ご褒美頂きました!

上位組に選ばれて、次の関東での大会に出場することになりました。

地震災害での影響による中止もありうると思っていましたが、

予定通り、次の大会は行われるようです。

   

今回は♪A Little Jazz Mass♪をラテン語で歌いました。

発声方法では練習でかなり絞られ、直前練習まで厳しいチェックをされましたが、

本番では、その成果もあり、また嫌な緊張感もなく、楽しんで歌えました。

ホールに響く感触は気持ち良かったです。happy01

    

 私たちの歌声が神様に届いたのでしょうか、

次の大会への出場はご褒美のような気がます。

せっかくご褒美を頂いたのだから、次はもっといい演奏が出来る様に、

3ヶ月後の大会に向けて、また練習です。

より深く、より遠くに響く声で、

素晴らしいハーモニーを目指し、

歌の心を届けられるように、頑張りたいと思います。good

2011年4月 3日 (日)

さて、どんな結果に

今日はコーラスの大会です。

さて、どんな結果になるでしょうね。

今回は昨年に比べれば、結構練習してきたかなと自分では思っているけど、

本番では上手く行くかな?

   

地震災害で大会の開催が心配されたけど、

取り合えず、今回の大会は開催されることになったよ。

でも、今回上位に選ばれて、次の大会に進むことになっても、

次の大会の開催地が今回の震災被害地に近いところだから、

被災された方々の心情と計画停電の実施などを考慮すると、

開催は難しいところではと思っている。

みんなに歌で元気になってもらいたいけど、

今はまだ、そんな状況でもないかと思うと今回は我慢ね。

そんなこと言っても、上位に選ばれた時のお話なんだけど。coldsweats01

まずは今日!

   しっかり歌ってきま~す~♪♬♪♬♪~happy01

2011年4月 2日 (土)

焦った!

昨日はいいお天気で、朝から、

<今日は仕事がオフだし、気分もいいなー!>

なんて、のんきに過ごし、

夕方、<そろそろジョギングにでも・・・> と 思った矢先、

会社から電話があった。

    

”今日、大事な打ち合わせがあるんだけど・・・”

”アッ! 今日でした?coldsweats02 申し訳ありません。すぐに行きます。”

5日の日と勘違いしていた私は、慌てて支度をして、車を飛ばした。

    

車を走らせながら、まだ資料をまとめてない私は、

一生懸命、会議の段取りを考えながら、

<間に合うかな?>

<仕事に穴を開けたら大失態だ!>

と 気が気ではない。

    

不定期出勤の私なので、間違いのないように居間のカレンダーに

いつもはチェックを入れて置くのだけれど、

今日は月始め。まだ出勤日のチェックを入れてなかった。

先月最後に出社した時に、手帳も見ずに、

<来月は5日からだ> と 思い込んでいた私は、

その時点から、すっかり今日のことは飛んでいたのである。

信号待ちで、手帳を開いてみれば、ちゃんと会議の予定が記してある。

<あー!やっちゃった~>

<今朝、カレンダーにスケジュールを書きこもうと思った時に、

  ちゃんとやっておけばよかった> と 後悔しきりである。

     

会社につくと、仕事仲間が代わりに資料の整理をして置いてくれたので、

何とかギリギリセーフで間に合って、事なきを得たけど、

ホントに焦った~!coldsweats02

仲間に感謝、感謝だった。

    

<よかった、ジョギングに出る前に電話が鳴って!>

2011年4月 1日 (金)

新たな気持ちで

4月1日、今日から新年度。

特別なことは何もないけど、新たな気持ちでスタートしたい気分になります。

朝から庭の手入れに窓ふき。

ちょっと活力が湧いてきました。

じっと部屋に籠っているより、こうして体を動かすことで、

脳の中で眠っていたエネルギーが湧き出てくるようです。

人って、「動きたい!」「活動したい!」というように 出来ているものなのですね。

     

どん底に落ち込んで悲しみの中にいたって、

何とか這い上がろうと頑張る。

どんなに悲しくたって、苦しくたって、明日に向かって立ちあがろうとする。

「止まない雨はない!」

「日は必ず昇る!」

「朝の来ない夜はない!」

いろんな事を思いながら、頑張ることが出来るのが人なんだ。

可能性をいっぱい持っている。

何があったって、

くじけないで、諦めないで、

 自分の力を信じて行動に移せば、きっと何かがついてくる。

    明日への希望に繋がる何かが。

    

いつも信じてきたことだけど、

今一度、噛みしめて新たな気持ちで新年度のスタートです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ