無料ブログはココログ

« ほころび始めた桜 | トップページ | 眠れぬ夜 »

2011年3月30日 (水)

自粛ムード

あまりにも大きな大災害にいろいろな行事の自粛の動き。

我が県でも各自治体で、お祭りや花火大会の中止が相次いでいる。

   

確かに、災害に逢われた方々の心情を察すれば、

それどころではないだろうという気持ちは、みんなが持っているのだろう。

中止と聞けば、<あー、そうだよね> と思う。

実際問題としても、運営に当たる県とか市の職員も災害復興支援の為に

動いているので、行事に費やす人手も足りないかもしれない。

祭りや花火大会には欠かせない企業の寄付も、

企業自体が地震の影響で休んでいるところもある位だから難しいし、

そのお金を災害復興への寄付に回した方がいいということもあるのだろう。

やっぱり、中止は当然なのかな。

    

でも、すべてを自粛することもないかななんて、個人的には思うけど、叱られるかな。

中止したある花火大会の起源は、

戦火で焼け野原になってしまった街にあふれた死者の弔いの為に始まったと聞いている。

大空に舞い上がる花火の中に、私も亡くなった夫への想いを乗せている。

今回の災害で亡くなられた方への弔いと復興に向けて頑張る方々へ応援の為の

祭りや花火大会があってもいいのではとも思う。

落ち込んだ気持ちを吹き飛ばす様な、パワーも少しは必要なのでは。

    

でも、今は自粛の時なのかな、やっぱり。

難しいね。

« ほころび始めた桜 | トップページ | 眠れぬ夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight
そちらにも避難してきている方達がいるなら、元気付ける為にも良いと思うけどねheart04
花火って楽しむだけでなく、将軍吉宗が死者の慰霊と悪霊退散を祈り両国大川(隅田川のこと)の水神祭りを催し、それに合わせて大花火を披露したという記録もあるんだよ。
慰霊ならヘンじゃないよねっ
おめめさんの意見に一票good

瀬津喩さん 一票ありがとうございます。
決して、災害を忘れるということではなく、
津波で心ならずも命を落としてしまった人々の霊を慰め、
大災害で意気消沈してしまった気持ちをバ~ンと一発吹き飛ばして、
「みんなでこの危機を乗り切ろう!」 と 
自粛と同時に、こういう意図のもと花火を打ち上げるのだって、有意義ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51256351

この記事へのトラックバック一覧です: 自粛ムード:

« ほころび始めた桜 | トップページ | 眠れぬ夜 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30